なかのひと


GoogleAnalytics


« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の18件の記事

2008年4月30日 (水)

A様邸の軒は化粧垂木で3尺出しました

Photo_6先週の土曜日に上棟したA様邸は
現在大工さんが
屋根を作っています。
 
 
 

続きを読む "A様邸の軒は化粧垂木で3尺出しました" »

2008年4月29日 (火)

天網恢恢、疏にして失わず

今日は一日いい天気でした。
今日はモデルハウスに詰める日で、モデルハウスのデッキに座り
いい天気だなあと空を眺めていたら

「天網恢々(てんもうかいかい)疏にして漏らさず」
というのを思い出しました。

本来は
「天網恢恢、疏にして失わず」のようですが
なんでこんなのを思い出すのでしょうか。

続きを読む "天網恢恢、疏にして失わず" »

2008年4月28日 (月)

ただただお休み

今日はお休みです。
久しぶりの休みといった感じで、
全てのことを忘れるべく努めました。

続きを読む "ただただお休み" »

2008年4月26日 (土)

A邸上棟と雨男

今日は午後から雨になってしまいましたね。
しかも今日はA様邸の上棟でした。
やはり上棟の時は気分が華やぎます。
今まで準備してきたことが地上に形になって現れ始める時ですから。
入念に準備してきたのならなおさらのことです。
雨が降り恵みの雨を受けながらの、嬉しい上棟ですよ。

続きを読む "A邸上棟と雨男" »

2008年4月25日 (金)

努力は報われるか

努力は報われるであろうか。
報われないかもしれないというのが答えかな。
「かも」だから、報われる可能性がゼロではありません。
ゼロではない以上、どこまでも努力は続けなくてはね。

続きを読む "努力は報われるか" »

2008年4月24日 (木)

心豊かなファイト

好きな言葉の一つが
『心豊かなファイト』です。
もちろんファイトは大切です。
常に情熱的に活動するのは大事なのです。

けど、そこにもう一つ心を
もっと豊かな心をもってファイトしようってことですね。

続きを読む "心豊かなファイト" »

2008年4月22日 (火)

時間と金額を約束する

早く帰ろうと思ったら
今日も遅くなってしまいました。

見積書をまとめておりました。
というか、もう一度目を通そうと思い、
見始めたら気になるところが至る所に見つかりまして、
一つ一つ吟味しながら、突っついていたのでした。

続きを読む "時間と金額を約束する" »

2008年4月21日 (月)

雑文です

今日は早めの帰宅です。
積もってる疲労を早く吹き飛ばさなくてはとの、今日の気分です。

続きを読む "雑文です" »

2008年4月20日 (日)

顔と職業

人の顔は職業によって似通うのかなと思ってしまいます。
医師は医師の顔だし、商人は商人の顔、職人は一目見て職人。
不思議なことですけれど職業からその人の雰囲気が決まるようです。

じゃあ、私はどんな顔かしら。
もっというと、心血を注いで行っているのは何でしょうか。
ということになります。

続きを読む "顔と職業" »

2008年4月18日 (金)

徳と時間

今日は18日です。
今日も大騒ぎをしてしまいました。
大騒ぎをして、人に迷惑をかけたかもしれませんね。
こういうときにこそ、
落ち着いて事を運べるように修行しなくてはなりませんね。

続きを読む "徳と時間" »

2008年4月17日 (木)

こんばんは。今日も遅くなりました。

書きたいことはあるけれど、
整理しきれないほどに硬直なのでしょうか。

でも、まあ、と思いつつも
こうやって向き合っています。

続きを読む "情" »

2008年4月16日 (水)

日頃の整理かなあ

前回のブログのアップから1週間。
書きたかったけれども心の余裕というものがありませんでした。
特に私は時間が無くなって混乱し始めると、
どうしてもミスが多くなるんですね。
いかんことです。
日頃の整理が必要だということでしょう。

日頃、どんなことをするのでしょうか。

続きを読む "日頃の整理かなあ" »

2008年4月 9日 (水)

紅旗征戎は吾が事にあらず

こんばんは。今日も遅めのアップです。
ああぁと思って、書棚に手を伸ばして
『明月記(抄)』を手に取る。
ぱらぱらっとめくると、
  「世上乱逆追討耳に満つといえども、これを注せず。
   紅旗征戎は吾が事にあらず。」
藤原定家19歳の時の日記です。

実際に読んでみると、やはりプルプルと震えます。

続きを読む "紅旗征戎は吾が事にあらず" »

2008年4月 8日 (火)

家を作る理由

今日も雨でした。
大事なときに雨が降ります。
竣工間際で外回りを作り上げたいのに雨です。
明日は晴れると良いですが。
などと勝手な言い分ですけどね。
雨が降らないと砂漠化し緑も食べ物もなくなりますから。

それはさておき、何故、私は家をつくってるのでしょう。

それはやっぱり
私たちの作り上げた家で
生活をし年をとり幸せを感じ喜んで頂きたいからです。
と、これは極めて優等生的回答ですね。

でもでも、これはほんとのことです。
 
 
この他にも、ほんとのことがあります。

続きを読む "家を作る理由" »

2008年4月 7日 (月)

『カラマーゾフの兄弟』を読み始めました

今日は午後から雨です。
そのせいで夕方は寒くなりました。
そうするとなんだか感傷的にもなりますが。

それはそれで、とにもかくにも前に進まないといけません。
前に進むには、
先を見たり、ぶつかった障害物を飛び越える力が欠かせません。
生きていくのも家を作るのも
人の間の事なのだから人間力を鍛えなくてはいけません。

続きを読む "『カラマーゾフの兄弟』を読み始めました" »

2008年4月 6日 (日)

見沼通船堀に思う家づくり

今日はモデルハウスに詰める日で、
途中には「見沼通船堀」があります。
これは徳川吉宗による見沼の新田開発にともなう、
紀州流治水工事による大土木工事の結果です。

今の世であれば、そんな大開発はもってのほか!
という事になりかねません。

けれど、今日この日には
通船堀は花見で賑わい、人々に愛されています。

続きを読む "見沼通船堀に思う家づくり" »

2008年4月 5日 (土)

漆喰とシラスと土

今朝、工事中の現場に行ってきました。
今、内部の左官工事が佳境なのです。
そこで感じて思ったことがあります。

室内の壁には、建築主のたっての希望で
シラスを天日干しにした「中霧島壁」を塗っています。

続きを読む "漆喰とシラスと土" »

2008年4月 2日 (水)

『野村ノート』を読みました

今日はお休み。散髪をし、白髪も染めて、ブラブラです。
途中、お腹が空いたので昨日買った『野村ノート』を読み始めました。
そうしたら一気に読んでしまいました。
私はスポーツは苦手でして、見るのは好きです。
運動能力はないけれど、
ぐんぐん引き込まれるように読んでしまいました。
著者はノムさん、楽天イーグルス監督の野村克也氏です。

続きを読む "『野村ノート』を読みました" »

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック