なかのひと


GoogleAnalytics


« 家をつくる時間 | トップページ | 家づくりの人 »

2008年3月 9日 (日)

家づくりの資金

家をつくるときには時間が必要です。
この他に必要なものが、資金です。
木材を買いそろえたり
その他の材料で建築するための費用が
どうしても必要です。

この資金は家をつくり
そうして夢を実現するための投資です。
家でくつろいで、家で明日のための活力を蓄え
より良い明日の幸せのための家。
このための自分への投資です。

これがいいな!と、買うのではありません。

夢に投資して、その投資した家によって
その後の人生、喜び、幸せが大問題です。

単純に買うのならば、なるべく安価な方がいいですね。
でも、家づくりに使うお金は
その後がより良くなるようにするための投資です。

家をつくって住み始めた後の自分がはっきりとイメージできて
ぐうんと良くなるのが目に浮かぶようならば
たくさんの資金が入り用であったとしても高くはありませんよね。
 
 
家づくりの資金が大切に使われて
想像する明日のためのためならば
お金は惜しまない方が良いかもしれません。

だからといって、いくらでもある、いくらかかっても良い、
というわけにもいきません。
 
 
使うべきところにお金を使い、不要な部分ではその費用を削る。
必要な箇所の優先度も当然考えなくてはなりません。
今は実現できなくても
数年後には実現するための資金がプール出来るかもしれません。

一度に完成させるんではなく、
順々に近づけていく事も考えられます。
 
 
お金は惜しまない方が良いですが
慎重にもなる事も必要です。
使い道の確かな家づくりが大切です。
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログランキングのバナーをクリックしていただくとランキングが上がって励みになります。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« 家をつくる時間 | トップページ | 家づくりの人 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの哲学 家って何?」カテゴリの記事

 ●注文住宅 家づくりの方法」カテゴリの記事

コメント

「家をつくって住み始めた後の自分がはっきりとイメージできる」

ようにお客さんと話を進めたいですよね。
お金ありきで考えたくなるでしょうが。。。
イメージができるようなれば、ビルダーもお客さんも、家を建てなければそれが実現できないのか、も検討しなくてはいけないでしょう。
これからはそのアドバイスもできるかが、ますます大事になるかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/40441716

この記事へのトラックバック一覧です: 家づくりの資金:

« 家をつくる時間 | トップページ | 家づくりの人 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック