なかのひと


GoogleAnalytics


« 安全と安心 | トップページ | 漆喰と珪藻土・予告編 »

2008年3月17日 (月)

研修旅行

昨日、今日と社内の研修旅行でした。

何を研修してきたかというと
タカラスタンダードという会社の工場を見させていただきました。


自然回帰の家では、
キッチンがタカラスタンダードのホーローキッチン。
ユニットバスはホーローの壁、タイルの床、ステンレスの浴槽
のタカラスタンダードのものを入れるのが多いのです。

何故かというと、合板やプラスチックが極めて少ないものを
探していくとタカラスタンダードの製品になるからなのです。

というわけで、ステンレス浴槽を作ってる現場を見させて頂いた次第です。
社内研修ということで17人です。
行きも帰りもバス。行きのバスでは。。。
ご想像にお任せします。

けど、タカラさんの工場を見て思ったのは
一杯ノウハウが蓄積されているようでした。
すぐには真似は出来ません。
いきなり化学物質のないユニットバスといわれても
即座の対応は困難です。
とはいえユニットバスにおいては断熱のところなどには
ウレタンが使われていますけど。
それしても他のユニットバスに比べれば格段に少ないのです。

家でも同じで、
今まで合板を使ってたのに、明日から全て無垢材だといっても、
すぐには出来ません。
無垢材を使うには言葉では表現できないけれども
色んな技術が必要なわけです。

表面だけを自然の材料にするのは出来るでしょう。
でも、それって、嘘になるように思います。
作る方に後ろめたさが残ります。

どんなことでもそうですが、表面の結果に表れるのは
長い時間の上に積み重なった工夫や技術のたまものなのです。

と思いながら、帰ってきました。
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログランキングのバナーをクリックしていただくとランキングが上がって励みになります。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« 安全と安心 | トップページ | 漆喰と珪藻土・予告編 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの素材」カテゴリの記事

 ●家づくりの方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/40538584

この記事へのトラックバック一覧です: 研修旅行:

« 安全と安心 | トップページ | 漆喰と珪藻土・予告編 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック