なかのひと


GoogleAnalytics


« 季節の変わり目 | トップページ | 期限内の自然材料による仕事 »

2008年3月 4日 (火)

窓と「暖かく」「涼しく」

部屋を明るくしたいから窓は大きくしたい。
外とのつながりを良くしたいから
風通しを良くしたいから、窓を大きく。
冬は寒いから断熱を強化して暖かく暮らしたい。

窓ガラスの断熱が一番難しいので
「窓を大きく」と「暖かく」は矛盾します。


この矛盾を解決せんが為に
ペアガラス、樹脂サッシュ、木製サッシュなどがあります。

でもどんなに頑張っても他の部分よりは
やはり窓のガラスを触ると冷たいですよね。

100ミリ厚の断熱材と同じ断熱性能のガラス。
考えただけでも難しいですね。
もしあったとしても、窓からの太陽光による日射さえも遮り
太陽の恩恵をまでも断念しなくてはなりません。

こんな事から
窓を開けながら日射が必要なときは恩恵に浴し
寒くなったら寒さを感じないようにする。

どうしたらいいのかというと
障子を建てて、日が当たるときは開けて日を入れる。
寒くなれば閉めてガラスの冷気を遮る。
障子って結構断熱効果が高いんです。

後は厚手のカーテン。
このカーテンを窓を十分に包み込むようにする。
そうすれば閉めればガラスの冷気を遮れます。

洋の東西を問わず、
窓の断熱性を補いながらも太陽の恩恵や風を入れる。

工夫です。
樹脂サッシュにすれば寒くありませんというのは
嘘かなと思います。

相矛盾する事を生活の工夫で解決することも
夏は涼しく冬は暖かい家で暮らすには必要な事です。

一日の内でも朝は障子やカーテンを開け、暑くなってきたら閉める。

一年の間でも
日射を遮るようにスダレを垂らす。

こんな生活の中での家を操る生活が
「涼しく」「暖かい」を支えているのではないでしょうか。
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログランキングのバナーをクリックしていただくとランキングが上がって励みになります。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« 季節の変わり目 | トップページ | 期限内の自然材料による仕事 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの方法」カテゴリの記事

   ・断熱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/40376020

この記事へのトラックバック一覧です: 窓と「暖かく」「涼しく」:

» 最新スクープ!実は窓って・・・ [窓のおいしい情報教えます!FX必勝法]
こんにちは。本日も頑張ってブログ更新しますよ!今日の内容は何かと期待してください... [続きを読む]

» とんでも窓情報 [窓のおいしい情報教えます!FX必勝法]
みなさん、元気ですか?では早速ですが今日もブログ更新いきますね!今日は窓に関する... [続きを読む]

« 季節の変わり目 | トップページ | 期限内の自然材料による仕事 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック