なかのひと


GoogleAnalytics


« 無農薬の防蟻 | トップページ | シンクロ »

2008年2月 4日 (月)

エコな家とエコカー

少々お疲れですの今日この頃です。
まいろいろあるけれども、へこたれずに前に進むしかありませぬ。

最近エコということを考えていますが

エコカーってありますよね。

これ、エコな家とは少々違うような気がしています。

「エコカー」といえば、
  太陽電池で動く
  水素を燃料とする
  バイオマスを燃料にする
  充電池で駆動する
  ガソリンと電池のハイブリッドによる駆動
  超低燃費のガソリン車
などが思い起こされます。

共通しているのはガソリンという化石燃料の消費を少なくして
二酸化炭素の排出を抑えるということです。
人や物資を他の地点へ移動させるためのエネルギーを
化石燃料から他のものへの転換です。
 
 
「エコな家」というと
  家での生活を維持するためのエネルギーを少なくする
  即ち冷暖房費を抑え、生活に要するエネルギーを小さくする。
というのがおおよその行き着く先です。

この他に
  家を作る材料の製造エネルギーを小さくする
  より快適な住環境を最も少ないエネルギーで実現する
ということが加わります。

快適な住環境は
冬寒くない、夏には涼しい、との極めて単純なことです。
そのためには
  断熱の性能を良くして、室内の温度むらを無くしながら
  小さいエネルギーで所定の室温を確保する。
ということになります。

けど、
室温だけが「快適な家」の指標かというとそうでもありません。

家の中の空気が清潔、即ち化学物質の少なさが重要な事です。
これは、材料を作るときの製造エネルギーにも直接関わります。

夢のような話をすれば
壁は前の田んぼで取ってくる土で作り
屋根は近くの葦で葺き
柱は後ろの山から切り出したもの
これらを機械を使わず手で作る。
しかも、冬は暖かく夏は涼しく。
 
 
「材料を吟味し、手で作り上げ、しかも快適な温熱環境の家」が
エコな家の意味合いだと思います。

エコカーとの違いは、この複雑性でしょうか。

エコカーは、
「より少ない化石燃料で、
 より少ない二酸化炭素排出での
 人と物資の移動」
というのがその意味だと思います。

「エコな家」と「エコカー」の違いは
  作るときの製造エネルギーまで考慮するか
  作り上げた空間での安全と快適を重視するか
の二点ですね。
 
 
「エコな家」という安全で快適な空間を作るとき、
製造エネルギーの小さい自然素材の取り合わせが微妙な関係を
醸し出します。

化学物質を多用すると断熱性能を高めやすくなり
自然の材料を使うと、こと断熱に関しては注意を要します。

けれども、空気の安全も極めて大事です。
はて、どうするの!とうのが「エコな家」の難しさなんです。

けれども、大まじめに取り組む価値のある命題です。

今日はこの辺で。
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログランキングのバナーをクリックしていただくとランキングが上がって励みになります。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« 無農薬の防蟻 | トップページ | シンクロ »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●エコな家作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/17958349

この記事へのトラックバック一覧です: エコな家とエコカー:

« 無農薬の防蟻 | トップページ | シンクロ »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック