なかのひと


GoogleAnalytics


« 人の叡智と情報発信 | トップページ | ミーハーなオヤジの読書 »

2007年12月18日 (火)

『クローズド・ノート』なんて面白いんでしょ

001今日。いろんなことがあったけれど、帰宅途中に『クローズド・ノート』を買って、電車の中で夢中に読みながら笑っている自分を発見してしまいました。
本抱えながら笑うのは滅多に無いのですけれど、
面白い面白い。すぐに香恵ちゃんという女子大生に感情移入してしまいました。
なぜこんなにと、思ってしまうくらいに時間を忘れて、乗り越してしまいそうでした。

帰宅してからも読み耽ってしまいます。
今まで読んで、あっ! と思ったのを記します。

「万年筆に魂を込めて売るんだよ。」

「魂とは共感できるストーリーのことなのよ。分かる。」

「人類は道具を使うことによって進化したのよ。
 それへのこだわりがなくなったら人類じゃないわよ。」

これなんて、昼間に起こったことの答えかもしれない。
と、すぐに現実と結びつける悪い癖ですね。
それにしても面白いです。

これからまた、『クローズド・ノート』に没入するのでブログはこの辺で。
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログランキングのバナーをクリックしていただくとランキングが上がって励みになります。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« 人の叡智と情報発信 | トップページ | ミーハーなオヤジの読書 »

●本 家づくりの現場から」カテゴリの記事

  *小説、文学、歌、詩」カテゴリの記事

コメント

『クローズドノート』沢尻エリカさん主演の映画のイメージが強くて、読んでませんでした。。。
普通の恋愛モノ?なんて思ってて(;^-^A

でも、なんだか面白そうですね♪

tatsuroさんが紹介してくださったセリフ、とっても響いてきますね!
もしかして、とっても深い話だったりするのかなぁ。
興味がわいてきました♪

それにしても、tatsuroさんの読書の幅ってすごい!

しゃけさん こんちは!

淡い恋愛物でした。冒頭の万年筆のくだりは賛否両論があるようですね。僕は、彼と彼女の出会いや、ただの薀蓄でもあって、とっても面白かった。

ではでは

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/17406770

この記事へのトラックバック一覧です: 『クローズド・ノート』なんて面白いんでしょ:

» 違いのわかる男 [モテへの道,『クローズド・ノート』なんて面白いんでしょ]
男と女で物事の感じ方捉え方が違うということをお伝えしました。 違うからこそ、まともに取り合う必要は無いですよと…。 終わりじゃありません。 続きがあります。 [続きを読む]

» ネックレス [,『クローズド・ノート』なんて面白いんでしょ]
興味深く読ませて頂きました!また! [続きを読む]

« 人の叡智と情報発信 | トップページ | ミーハーなオヤジの読書 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック