なかのひと


GoogleAnalytics


« 薪ストーブが気持ちい~い | トップページ | ap bankとエコ 森の診療所・森のカフェ打合3rd »

2007年11月 4日 (日)

森の診療所・カフェの打ち合わせに行ってきます

これから『森の診療所・森のカフェ』の打ち合わせです。

 
今日は
 主に棚をはじめとする診療所内部の確認
 診療所のコンセント
 証明計画の概要
 診療所待合から庭へと続く開口部をどうするか
 冷暖房をどうするか

こんなお話をするために行ってきます。

  PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto_2


 
 
今日のお話もほんとに大切です。

特に庭へと続く開口を、通常の引き違いにするのか
全面開口にするために、
折れ戸にするか、3枚を片方に引き込むオーダー品にするのか
いづれかに決定しなくてはなりません。

さらに重要な問題があります。
それは最後に書いた、冷暖房をどうするのかってことです。

まあ適当に考えればエアコンを着けちゃえ!ということになります。
けれど、吹き出し口から出てくる熱風と冷風。
耐えられない人は、ほんとに大嫌いですし、居心地がいいとは決していえません。

その場所にいて気持ちよく暖かく、涼やかに居るためにはと、考えると

やはり輻射式の暖房と冷房にたどり着きます。

いま考えているのは
床から天井までの縦長のパネルを立て、そこに冷温水をまわすものです。
寒いときには、温水をまわしてパネルが
じわじわと輻射熱で廻り全体をやさしく暖める方式を考えています。

暑いときには逆に冷水をまわすのです。
同じように廻り全体をやさしく涼しくするんです。

これがもっとも『森の診療所・森のカフェ』には適してるでしょうね。

輻射熱でやさしく暖めるだけならば、
昨日着火した自然回帰の家モデルハウスにある薪ストーブでいいのですけれど。
薪の管理もあるし、当然のことストーブでは涼しくなりませんからね。

というわけでこれから打ち合わせに行ってきます。
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログランキングのバナーをクリックしていただくとランキングが上がって励みになります。
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ   
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

WebPhoto←はweb拍手ボタンです。クリックして拍手と声援を下さいね。

« 薪ストーブが気持ちい~い | トップページ | ap bankとエコ 森の診療所・森のカフェ打合3rd »

●森の診療所・森のカフェ」カテゴリの記事

コメント

パネルヒーターのような輻射暖房が体に優しくて一番心地いいですよねぇ。
お値段もそれなりですが・・・
森のカフェだし、エアコンじゃやっぱり台無しですものね。
コーヒー飲みながら風が顔に吹き付けられてはたまらない。
今日の打ち合わせ結果が楽しみです。

ビルダーナースさん おはようございます

結局、なんとか手を尽くして輻射冷暖房パネルを導入することになります。
大変ですががんばります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/16971039

この記事へのトラックバック一覧です: 森の診療所・カフェの打ち合わせに行ってきます:

« 薪ストーブが気持ちい~い | トップページ | ap bankとエコ 森の診療所・森のカフェ打合3rd »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック