なかのひと


GoogleAnalytics


« 手づくりのおもてなし | トップページ | 我が家のリフォームその18 リフォームの完成です »

2007年10月11日 (木)

下地って

一昨日のブログ「漆喰塗りの下地」に、あつきちしおさんが
こんなコメントを残していきました。

 <気のせいかそうでないかは、微妙なところですね。
 <ナイスおやじか、ナイスなおやじか、頑固おやじ。
 <はたまたぶり大根。。。
 <基本的には全部おなじですが、表面の部分と裏の見えない部分。
 <理屈は同じです(泣)

彼は何を言いたいかというと

「表面に見えるのは、その裏にある真実の世界そのもの」
ということでしょうか。

 
何でもそうですけれど、目に見えているのは表面のことです。
仕上げの下には下地というものがあります。

味噌汁なんかでも、ダシの素で味付けをしたものより
きちんと基本通りに出汁を取って作ると、美味しいです。
美味しいですよね。

人の魅力もそうですよね。
ただ姿形が良くても、人品を感じませんよね。
素敵な人はその人の奥の奥からの何かを感じませんか。

家づくりでも、同じ仕上げをするにしても、その下地いかんです。
例えば、下地である木工事を大工さんがいい加減にやっていれば
そこに仕上げをしていく職人さんが
 「いい加減にやってあるから、俺らも適当に。。。。」
と、こんな事が起こっても不思議ではありません。

本物の材料を使うのであれば、その下地もやはり吟味をするべきです。
そうすれば、自ずと光り輝く家になるはずです。

私もイベントや見学会などいろんな行事を行います。
その準備を一生懸命やれば、不思議とお客様が参加してくださいます。
何事も準備が大事で、結果は表面だけのことです。
結果が悪ければ、その準備段階を疑うべきです。
若しくは、我が身の心をもう一度見てみるべきです。

というわけです。
一瞬見て、素晴らしい! と、感じるのは
下地が素晴らしいからなのです。
下地は見えなくなるけれども大事なことなのです。
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
人気blogランキング,住まいブログランキング/自然素材に参加しています。共感いただいたらバナークリックお願いします。ランキングが上がって励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

« 手づくりのおもてなし | トップページ | 我が家のリフォームその18 リフォームの完成です »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんちは~。
お久しぶりっす♪
通り過ぎてから、振り返ってしまう様な家は、絶対に下地から吟味されてますよね。
全く同感でございます。

hiroさん おはようございます

本物が、やっぱりホンモノだと思います。
ここに立ってから色んな事を進めたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/16730727

この記事へのトラックバック一覧です: 下地って:

« 手づくりのおもてなし | トップページ | 我が家のリフォームその18 リフォームの完成です »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック