なかのひと


GoogleAnalytics


« 欲しいですねNIKON D3 | トップページ | 今日は牡蠣鍋です »

2007年10月26日 (金)

アカデミックに『寝殿造の研究』

今日は自然回帰の家モデルハウスに一日詰めました。
このモデルハウスには、
今後、A嬢が常時いてくれる事になっています。

そのAさんとお昼休みのお話。

Aさんが
 「私は、平安時代の建築の勉強をしてたんです」

と。平安時代?。すごくびっくりです。

彼女と対すれば当然と思われるかもしれませんね。
私は
 「実はね、僕は学生の頃、太田静六の寝殿造の研究の論文読んでたの」
 「社会人になってから、一冊にまとまったのを買ったんよ」

 
なんだかアカデミックになってきたでしょ。
実を言いますと、その論文は難しく難しく書いてありまして
全てを理解しているわけでありません。

お昼の話が気になって、
帰宅してから本棚の太田静六著『寝殿造の研究』をぱらぱら。

ただ挿絵を眺めました。

冒頭では唐の長安や四合院という北京の邸宅。
平安貴族。富裕な貴族の邸宅の復元平面図を眺め。
最後の方は書院なんかの絵が出ていました。

ただ、挿絵を眺めただけなんです。

けど大昔から人は家に住んでたのですよね。
こんな事だけでも不思議です。
しかも、現在とは違うようですけれど、庭があり池があり釣り殿があり。

もちろんその邸宅の規模といえば全く大きいのですが、
どことなく郷愁を感じるのです。
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
人気blogランキング,住まいブログランキング/自然素材に参加しています。共感いただいたらバナークリックお願いします。ランキングが上がって励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Blogranking_banner_02   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索



« 欲しいですねNIKON D3 | トップページ | 今日は牡蠣鍋です »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●古い家,建築 家づくりの歴史」カテゴリの記事

●本 家づくりの現場から」カテゴリの記事

  * 建築の本」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/16881897

この記事へのトラックバック一覧です: アカデミックに『寝殿造の研究』:

« 欲しいですねNIKON D3 | トップページ | 今日は牡蠣鍋です »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック