なかのひと


GoogleAnalytics


« 縄張り | トップページ | 食の偽装に思うこと »

2007年10月20日 (土)

森の診療所・森のカフェ打合せ2nd 細部と電磁波

Photo_3これは何でしょうか?

未確認の物体?
不思議な形をしていまして
一度もみたことがありません。

何処で見たかというと
一昨日10月19日に行った
「森の診療所・森のカフェ」の打ち合わせで
オーナーのMさんに見せていただきました。

 
 
Photo_2

これは「RAYONEX社」の「DUPLEX」という電磁波除去装置なのです。
これにアース線を繋いで地中にアースをして
家の中の電磁波を除去するんですね。

なぜこんなものが出てきたかいうと。

夕方の7時半から診療所部分の
窓の大きさや位置・形を決めながら、各室の棚の形状を決め
診療所が機能的にまとまりを見せているかを確認。
さらに、そこにいて気持ちのいい診療ができるかという
事細かな打ち合わせをしました。

打ち合わせが夜中の11時前に終わって、
疲れており、頭もほぐし場の堅さもほぐしたかったので
全く関係のない話をしたんです。

今、『人類の足跡10万年全史』という科学ノンフィクションを読んでいます。

人の遺伝子を科学的に分析しての、人類の10万年の歴史を
ワクワクしながら、びっくりしながら読んでいます。

ここにかかれている遺伝子の事は本当かどうか、
医師であるMさんに聞いてみたかったんです。

 「遺伝子というのはきちんと母から子へと受け継がれるのでしょうか?」
と、私が質問したのです。

すると

 「遺伝子の人為的な破壊が問題になってるんです」
 「何で破壊されるのか、問題となっているのが電磁波
 「蛍光灯からも電磁波出てて、天井の電磁波は遠いからいいとしても
  マンションなどの一階下の蛍光灯は人にすごく近いからね」
 「電磁波問題ですね」

と、熱く語られ初めまして、この写真のものが出てきたんですね。

 「電磁波はホコリと同様に雲のようにフワフワしてるのですが
  これで電磁波を吸着して除去できるんです」

 「実際に高圧線の下で暮らしていた人が
  この電磁波除去装置を置いたら、頭痛がしなくなったという
  実例もあるくらいです」

  「だから、診療所にもこの装置を置きたいのです」

と、Mさんがあつくあつく語ってくださいました。

もう夜も遅かったのでこれ以上はお聞きできませんでしたが
また、今度ゆっくりお聞きすることにしよう。
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
人気blogランキング,住まいブログランキング/自然素材に参加しています。共感いただいたらバナークリックお願いします。ランキングが上がって励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

« 縄張り | トップページ | 食の偽装に思うこと »

●森の診療所・森のカフェ」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。はじめてみました。ボクもそんな話聴いたことがありますよ。高圧線の下に住み人の話。

gonsukeさん こんばんは

初めて見ましたが、電磁波のことを真剣に考えている人もいるんですね。

家の環境は解らないことも結構ありますが、でも正直に行きたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/16820108

この記事へのトラックバック一覧です: 森の診療所・森のカフェ打合せ2nd 細部と電磁波:

« 縄張り | トップページ | 食の偽装に思うこと »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック