なかのひと


GoogleAnalytics


« 住食同根 | トップページ | 我が家のリフォームその15(まだエアコンを使ってません) »

2007年7月19日 (木)

山辺先生曰く「考えろ!」

昨日、匠の会の「匠塾」に出席しました。

昨日の講師は建築構造家の山辺豊彦先生。

木造住宅での基礎構造、基礎より下の地盤、地震に抵抗する壁
が主たる内容です。

家を作るときには必ず地盤調査をしています。
そこで、調査したデータをどのように読むのか?
この点こそ最も大事な内容です。

この講義を続ける山辺先生が

  「考えなさい」
  「誰かにマルナゲしなさんな」
  「人のいうことを簡単に良しとせず、自分で判断しろ」

 
 
これはどういうことかいいますと。

地盤調査をスウエェーデンサウンディングという方法で調査をします。

この調査を行うと

 100kgの重りをつけたスクリューが25cm沈むには何回転か
 回転させるまでもなく、重りの重さだけでだけで沈む。自沈層があるかないか。

がわかります。

ここまではただのデータです。
今度はこのデータが何を意味するのか、読み取らないといけません。
 
 
そこで
上のデータを下に、基礎から下の地盤の断面の模式図を手で書くわけです。
 
データを見ながら手で書いていくと
どんな地盤か、どの辺の地層がやばいか、どの程度に弱いかがわかってきます。

更に、計算図表を利用しながら
地面の強度と、将来に家の重量で何cm沈んでいくかを予測します。

最後に
基礎の形と地盤改良が必要か不要かを判断します。
 
 
データを見たら書いてみて、考えて判断しなさい!ということですね。
書いてみると、自然と考えるでしょう!
 
 
という、講義でした。
 
 
家づくりにおいては、まったく同じ条件の家はありえません。
その都度、考えなくてはベストの解答が見出せません。

だから、常に「考えなさい!」と山辺先生は言われたのでした。

まさしくそのとおりで、
私もこなすのではなくて考えて判断することを更に更に進めます。


 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
人気blogランキング,住まいブログランキング/自然素材に参加しています。共感いただいたらバナークリックお願いします。ランキングが上がって励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

« 住食同根 | トップページ | 我が家のリフォームその15(まだエアコンを使ってません) »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/15808339

この記事へのトラックバック一覧です: 山辺先生曰く「考えろ!」:

» 匠塾 [はたけしごと]
匠の会が、毎月開催しています、『匠塾』に参加してきました。 今回は構造についての講義でした。 個人的にはタイムリーな話で、地盤調査についての話があり、 勉強になりました。 自分達でもデータを読み、判断できないといけない。 ちゃんと業者と渡り合えないといけない。 これ、大事です。 この匠塾、1年間を通して開催されます。 前回のテーマの白アリといい、かなり役立っています。 まだまだ、勉強です。 ... [続きを読む]

« 住食同根 | トップページ | 我が家のリフォームその15(まだエアコンを使ってません) »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック