なかのひと


GoogleAnalytics


« 明日は建築基準改正の講習会です | トップページ | 温熱環境アンケートと今度のセミナー »

2007年6月 5日 (火)

基準法改正を逆にエネルギーにしてしまおう

今日、建築基準法改正の講習会に行って感じました。
やはり、あの姉歯元建築士の悪意に満ちた偽装はとんでもないことです。
この事件が今回の基準法改正の骨格なんですね。
同時に建築士法の改正もセットとなります。

建築士が設計図書をまずは完璧に揃えて下さい。

 
そうした後に審査を行います。

このときの図面などが不備の場合は審査は最初からやり直しとなります。
この時点で再度の申請手数料が発生します。

申請の図書には
責任を負っている建築士、構造を担当した建築士、
構造を数名で設計した場合には
その担当箇所を誰が設計したのかがわかるようにしなくてはなりません。
設備を担当した建築士、
その他の設計図書を作成した建築士の名前を連ねなくてはなりません。

これは、どういう事かというと、
何か事が起こったら専門家である建築士個人の責任を追及するということです。

こうすることで悪意の不正を防止しようとするわけですね。
図面などを完璧に揃えさせるのも間違いを少なくさせるため、との主旨。

構造設計に関してはその審査が大幅に強化されるようです。

ここまで書くと、なんだかとっても良いように思えてきます。
 
 
でもですね、なんだか釈然としません。

結局のところ、信用しない。
あんたらは必ず悪さをするからチェックします。
余計なことはしなくていいから、ただただ法律を守って大人しくしなさい。

ということですよね。
 
 
こんな状態ではとんでもない間違いは大幅に減るでしょう。
同時に、気分が高揚していく、家づくりの喜びも収縮するような気がします。
 
 
収縮した心でお客さんと向き合うわけにはいきません。
そうですよね。私の気持ちと心が広がっていかないと
お客さんも家づくりに夢を託せません。

もっといい家、心の底からわき上がってくる家づくりです。
そうやってマイナスの方向の法律の更なる上の滑空しますよ。

だから更なるエネルギーが必要ですね。
 
 
ごっつい、気合いを入れて足を体を頭を動かして家づくりに進みます。
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
人気blogランキング,住まいブログランキング/自然素材に参加しています。共感いただいたらバナークリックお願いします。ランキングが上がって励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

« 明日は建築基準改正の講習会です | トップページ | 温熱環境アンケートと今度のセミナー »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/15325799

この記事へのトラックバック一覧です: 基準法改正を逆にエネルギーにしてしまおう:

« 明日は建築基準改正の講習会です | トップページ | 温熱環境アンケートと今度のセミナー »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック