なかのひと


GoogleAnalytics


« 幸せな家ってなんでしょうか | トップページ | 前の畑で漬け物と東京ミッドタウン »

2007年6月 2日 (土)

古今和歌集「仮名序」から

今、何か勉強しようとして、
古典と言われるものの暗記を奮闘中です。

一説によれば、何か一つでも暗記をしてしまえば
ほかのことも簡単に理解でき、判断力も強くなるようです。

暗記したいのは古今和歌集。できたら全部をそらんじたいものです。

この古今和歌集の一番最初の「仮名序」に

  
  
  和歌(やまとうた)は、人の心を種として、
  万(よろづ)の言(こと)の葉とぞなれりける。
  世の中にある人、事・業(わざ)しげきものなれば、
  心に思ふ事を、見るもの聞くものにつけて、言ひだせるなり。

  花に鳴く鶯(うぐひす)、水に住むかはづの声を聞けば、
  生きとし生けるもの、いづれか歌をよまざりける。

  力をも入れずして天地(あめつち)を動かし、
  目に見えぬ鬼神をもあはれと思はせ、
  男女(をとこをんな)ののなかをもやはらげ、
  猛(たけ)き武士(もののふ) の心をもなぐさむるは、歌なり。
 
 
とあります。

仮名序の「心をなぐさむるは、歌なり」
いつもこんな心持ちでいたいものなのです。
青臭いでしょうか、私。

大昔の歌も心がその大元で、そんな歌は何事をも解決するんです。
との、高らかな宣言ですね。

幸せの家をつくるのは心ですから、
すんなりと私の中に入ってきます。

今日は文学青年ならぬ文弱オヤジでした。
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
人気blogランキング,住まいブログランキング/自然素材に参加しています。共感いただいたらバナークリックお願いします。ランキングが上がって励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
「サイドバー」と『お気に入りの本』も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

« 幸せな家ってなんでしょうか | トップページ | 前の畑で漬け物と東京ミッドタウン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/15292757

この記事へのトラックバック一覧です: 古今和歌集「仮名序」から:

« 幸せな家ってなんでしょうか | トップページ | 前の畑で漬け物と東京ミッドタウン »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック