なかのひと


GoogleAnalytics


« 自然回帰の家のスタッフは素敵でしょ | トップページ | あつきちしおからの手紙 »

2007年4月 8日 (日)

山から出てきて・プロフィールその2

「ナイスオヤジは田舎者」で,生まれた田舎を紹介しました。
では,そんな山から出てきたtatsuroはどんな風だったんでしょうか。
山から迷い出てきた山猿が町に出てきてビックリ!てなところです。
                   Banner_03_1 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ

 
 
まず最初に出た町は
現宮崎県知事東国原氏(そのまんま東)の出身地都城市です。

ここでは一応建築の勉強をしました。

何だかとっても新鮮でした。

このころ「建築文化」なんていう建築誌を毎月眺め,
図書館では『GA』という写真家二川幸夫撮影の建築シリーズを
これまた飽きもせず眺めました。

この中で,コルビジェの”ロンシャンの教会堂”に感動でした。
毎日眺めに通いましたね。
で,見る度に感動するんです。
見る度に違った印象を持ってしまう。不思議な感覚でした。

和辻哲郎『古寺巡礼』を読んで涙したのもこの頃です。

こう書いてると,真面目に思えるでしょうけれど。。

酒とタバコを覚えたのもこの頃です。
酒といってももっぱら焼酎ですけどね。

一人で一升飲んでしまってというか,調子こいて飲み過ぎてダウン。
廻りにはとんでもない迷惑をかけてしまいましたね。

そうだと思ったら,半年くらい家に帰らずにどこかに泊まり歩いてて,バカですね。

何をしていたのやら。
製図室で図面を書いていた。
文化祭の準備でプレハブ小屋で寝泊まり。
HEIGという酒屋で飲んでいた。
ろくに寝ずにやってまして,しかもお風呂にもいらずに。。。汚いですね。。

半年ぶりに家に帰って,風呂に入って,もう寝る寝る。
寝ていないので寝るしかありません。

半年ぶりの布団は,こんなに気持ちがいいのかってほんとに思いました。
寝て,起きたら,二日たってました。
48時間寝続けたってわけです。良く寝たもんですね。

いまは,もうこんな事はできません。

 
  Iwiltry_1Photo_3

    
人気blogランキング,住まいブログランキング/自然素材に参加しています。共感いただいたらバナークリックお願いします。ランキングが上がって励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

« 自然回帰の家のスタッフは素敵でしょ | トップページ | あつきちしおからの手紙 »

●プロフィール」カテゴリの記事

コメント

宮崎は幼稚園と小1の時に住んでました。
覚えているのは、幼稚園がカトリックだったこと…小学校が新田小って名前だったこと…遠足で近くの山に登ったこと…くらいですけどね(^^;;

tomoさん こんにちは

宮崎に住まわれたのですね。

私の田舎はほんとに山の中で、
変えるたびにカルチャーショックです。

最近では、そのまんま東がテレビに出てきて
なまりが聞けるので、癒されます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/14609159

この記事へのトラックバック一覧です: 山から出てきて・プロフィールその2:

« 自然回帰の家のスタッフは素敵でしょ | トップページ | あつきちしおからの手紙 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック