なかのひと


GoogleAnalytics


« 一難去ってまた一難 | トップページ | 栗原村に「南部赤松」が入りました »

2007年4月26日 (木)

勇気と自信と未来

Sensouron人間はエラーをするものです。

安全運転を心がけていても、
相手の車が無茶をすれば、こちらも事故にあいます。
間違いのない家づくりをこころざしても、
何らかの不具合が発生します。

事故に遭いたくなければ、外に出ずにじっとしていればいいですよね。

家づくりで失敗をしないようにするには、家をつくらなければいいですよね。
 
でも、
車を運転して外に出ます。「あの人に会いたい、あそこの景色が見たいと」
失敗は眼中になく家をつくり始めます。「自分の家には間違いはありえない」

なぜでしょうか。失敗は見ないのでしょうか。

 
 
昔、ある人がこんなことを言ってます。

クラウゼヴィッツ著(清水多吉訳)『戦争論〈上〉』にこんなことが書いてありました。
 
 
  「人間はしばしば想像力を逞しくして偶然と幸運の領域に留まろうとする。
   あの飾り気のない冷徹な必然性の世界ではなくて、
   華やかな可能性の世界に人間は耽溺しようとするのである。

   そしてまた人間はこの可能性に勇気づけられ、
   あたかも激流の中へ飛び込む泳ぎ手のように、
   冒険と危険の中へ身を投ずるものである。」
 
 
勇気と自信が行動を起こすのです。
勇気を踏みにじむと、人は自らは動きません。
自信をぶちこわせば、前には進みません。

勇気と自信は未来を描く想像力に発します。
未来を想像できれば、これにともなって勇気と自信が強くなるんですね。

勇気と自信が大きくなれば、苦労なんて何とも思わずに激流に飛び込み、
そしてこの行動がさらに未来への想像を刺激して、前に前に進んでいきます。
 
 
家をつくって、明るい未来を想像するから
家づくりに、とんでもないエネルギーを使うんです。
 
 
そして、あなたも私も幸せになります。
 
 
 
Iwiltry_1Photo_3
 
 
人気blogランキング,住まいブログランキング/自然素材に参加しています。共感いただいたらバナークリックお願いします。ランキングが上がって励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

« 一難去ってまた一難 | トップページ | 栗原村に「南部赤松」が入りました »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

●本 家づくりの現場から」カテゴリの記事

  * 私の古典」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の場合は勇気と自信より、後先考えない情熱だけだったりしますが、それでも行動しないよりは良い・・・はずですよね。
エラーしていることも気付かないことも多々ありますが、そこはご愛嬌で幸せ目指しまーす。

内緒ですが、僕は自分の夢の実現をお客さんに手伝ってもらっているんです。

お客さんには反対のことを言ってます。

極秘事項です。。。

ビルダーナースさん おはようございます

情熱でいけちゃいますよね。
こんなときは、体が勝手に動いて
体が自分を引っ張っているんですよね。

情熱。大事だなあ。

ちしおさま おはようございます

極秘事項なんてあったんですね。
すべてをあけすけに喋ってしまうと、思っていましたが。

夢の実現には、お客さんに限らず
人との関わりや心、私心なくってのが
大きいと思っているこのごろです。

一筋さしこむ光に向かって、ちゃんと進んでいかないといけませんね。
ちょっと強くなれたような気がします。
しっかりと胸に刻んで、進んでいきます。

ありがとう。

あぶりしゃけさん こんばんは

そんなにかたくならずに、お気楽にいきましょよ。

肩の力をぬいてぇ〜

心豊かなファイト!!


それでは、一緒に

がぁっはっはっは の はっは

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/14857207

この記事へのトラックバック一覧です: 勇気と自信と未来:

« 一難去ってまた一難 | トップページ | 栗原村に「南部赤松」が入りました »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック