なかのひと


GoogleAnalytics


« 花伝書を開いて今日は独白です | トップページ | 家作り成功の極意は夫婦仲です »

2007年2月10日 (土)

自然回帰の家・K邸のご紹介

01_4Banner_03_1にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
自然回帰の家・K邸の紹介です
共感!頂いたら,バナークリックで清き一票を!
     
    
 
今日は難しい話はなしにして、
私も頭を休めたいので、画像で家づくりの紹介をさせてください。

一年ほど前にお引渡しをした自然回帰の家・K邸を紹介いたします。

 
画像をクリックすると、大きな画像になりますので
ゆっくり、クリックしながら見てください。


01_6  03_3  04_1

左が正面の外観。中が右手から。右が左手からの外観です。

壁は自然回帰の家・H邸と同じくリシン掻き落しの壁で、色も同じです。
この壁は左官職による手技の仕事です。

軒の出ももH邸と同じく4寸。軒裏に見えるのもH邸と同じで
厚さ3cmの無垢の板。

もちろん棟の換気と、空気の入り口のスリットを設けてあります。


次はいよいよ内部です。
先ずは1階。

05_4    06_1

8畳の書院です。
この部屋は、1階にお住まいのおじいちゃんがどうしても欲しい! と
言われた和室です。

右の写真にある障子は地杉による雪見障子です。
このブログにたまに登場する建具やさんの手づくりです。


今度は2階に上がります。

2階は息子さんとお嫁さんのフロアーです。


10_edited_1  12_edited_1  13_edited_1

小屋が化粧となり、屋根下に見えるの3cmの無垢の板。

大黒柱で丸太の梁を受けて、この梁にさらに丸太を架渡しています。

床は信州の唐松で、厚さは34mmです。

小屋裏があくことになるので、ロフトを設けてあります。

右の写真でわかるでしょうか、はしごの先がロフトになります。


最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

今日は難しい話はなしにします。

では、またおいでくださいませ。


このK邸に関する記事は
  2006年3月12日 (日) 丸太が割れた?
  2006年9月11日 (月) 匠とつくる注文住宅セミナー
  2006年9月20日 (水) こんなものが
  2006年9月23日 (土) 明日は大変!です!!
にありますので、こちらも是非どうぞ。    

  
  Iwiltry_1Photo_3
    
そのとおり!と,思ったら,下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

« 花伝書を開いて今日は独白です | トップページ | 家作り成功の極意は夫婦仲です »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●自然回帰の家 家づくりの実際」カテゴリの記事

コメント

すっごいですね~!
特にこの2階わくわくしますね~(^^)

Mちゃん こんばんは

ワクワクしてもらって,画像アップして良かったです。
ワクワク。大事だと思います。
私は性能に満足して笑顔より
この,何ともいえないワクワクを,表現し伝えられたらと
思います。
これが,なかなかです。
だから,今日は写真にしました。

厚さが30ミリとか34ミリを使っているなんて
常識の範囲を超えていますよね。
ほんとに原点回帰って感じがしました。
いいもの有難うございます。
ゆっくりお休みください

ワクワク大事ってすっごい分かります。

ウチもすっごいワクワクです。

家づくりってこんなに楽しめるのに(楽しいではなくて楽しめるというのがミソですよ。)

多くの人が楽しめてないのがすっごい勿体無いと思うんです。僕はそれを多くの人に伝えたいんです。
それが私の最近のブログのテーマです。(^^)v

ワンマンさん おはようございます

頭を休めましたので、今日の午後はみっちりと
お客様と打ち合わせができそうです。

Mちゃん おはようございます

Mちゃんは大きいですね。
家作りを楽しみには度量が必要ですからね。
楽しんでもらえないのは、ワクワクが見えないからでしょうか。
これからも、ワクワクを伝えてくださいませ。
私も、ワクワクをもっと表現します。

2階ほんとイイですね~。
こんだけ太い材を使って、力強いのに、スカッとあかぬけた空間にしつらえているのが、スゴイです。勉強になります。
1階の竪繁の障子も風情がありますね。
竪に細かいってのも、いいもんですね~~。。

僕も障子が気になりました。
ほんと いいですねえ
この和室でごろーん したいです

★hiroさん こんばんは

初めてあかぬけてるって褒めて頂きました。
いやあ。hiroさんは解りますね!
縦繁の障子は雰囲気がぐっと潤います。


★kumaotokoさん こんばんは

この和室は書院ですので正座!です。
ゴロンはロフトで

でも。縦繁障子にうつる光をながめてのゴロンはいいだろうねえ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/13854528

この記事へのトラックバック一覧です: 自然回帰の家・K邸のご紹介:

« 花伝書を開いて今日は独白です | トップページ | 家作り成功の極意は夫婦仲です »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック