なかのひと


GoogleAnalytics


« 契約って夢を託されることでしょう | トップページ | 匠の会一斉現場見学会 »

2007年2月17日 (土)

熱血棟梁あつきちしお

ちしおさんのこと
                 
木造の世界には
伝統工法というものがあります。

伝統?かなり古めかしいのだろうな、と、思いませんか?

作ってる人たちも、伝統の世界に浸ってて普通の人が作る家なの?

私のブログ仲間にちしおさん、という人がいます。
ちーくん、とも呼ばれて慕われてもいます。

年のころは中年と呼ばれ始めるちょっと手前くらい。30代の青年です。

 
この彼のブログ。実は工法とか、材料のことが、あんまり出てきません。
常に彼の家に対する思いが書いてあります。

ただ、書いてあるのではなくて、経験の失敗や成功から体得したもの。
うわべだけの言葉だけではないものが、いつも伝わってきます。
私も良く見に行ってはコメントを残してきています。
彼も、良くコメントをこのブログに残してくれます。

彼の意見には、いつも、ハッ!とします。

家の作り手である大工さんから見た本音。

たまには、おいおい、それ言いすぎじゃない?
と、思ったりもしますが、しばらく静かにしてると、やっぱりそうだ。
と、なっちゃいます。
誰も言いたがらない本音。
体の血や肉が、こう、はちきれるっていうか、本音そのものが
わかりやすく、書いてあるというより、しゃべってます。

彼をまだ理解しきれていないかもしれません。

私は机の上で仕事をしていますが、ちしおさんは常に現場。
一番家づくりに近い。しかも、本音をズバリ。臆面もなく、さらりとお客さんに。
ええ。そんなことまで!

ブログを読んでると、事実でしょうそれ、と、感じます。
すぎおかさんからの報告も彼を支持していますので、
書いてあることはこの熱血棟梁あつきちしおの周りに実際に起ったこと、それに対する姿勢です。

本音ですから、辛口な内容ですので
最初は読みにくかったけれど、今は楽しみにしています。

これを、読んで私はいつも勇気を貰ってる。
私みたいな、青い人間とは体に取り入れてるものが違うようですよ。

この、お喋りを聞いてると、ついつい引き込まれてしまって
ついついコメントを書いてきてしまいます。

で、彼は最近、私を「ナイスおやじ」と呼び
ブリ大根の話を書いたら「ブリ大根野郎」呼ばわりです。
ブリ大根はどうかと思いますが、ナイスおやじ、とはよく言ってくれたものです。

昨日の彼のブログはこの「ナイスおやじ」。腹を抱えました。
と、伝統工法について書こうと思ったら、“あつきちしお”という男が飛び出してきてしまったので、彼の紹介になりました。

  Iwiltry_1Photo_3
    
そのとおり!と,思ったら,下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

★コメントはスパム防止のため、一旦公開を保留させていただいております。ご了承くださいませ。

« 契約って夢を託されることでしょう | トップページ | 匠の会一斉現場見学会 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

ブログについて」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お取上げいただき、恐縮です。

今日は「中華料理」を食べて、9寸の大黒柱と格闘してまいりました。

僕に和のこころが理解できる日は来ないかもしれませんが、
ナイスなおやじが作った「ブリ大根」は一度食べてみたいと、
切に願っております。

いつまでも「ナイスなおやじ」で、い続けてください!

今日はまじめコメントでした。。。

だーはっはっは~

「かかって来なさ~い」!

ごめんなさい
ちーくんのせいで、僕の頭の中でもtatsuroさんのこと考えるとブリ大根が・・・

うんうん。ナイスなおやじでいてくださいネ!
おふたりのブログを見ていると、木造のお家への想いいれを深く感じます。
私もお家を建てるなら絶対木造!と思ってたのですが、積水ハウスの分譲地が好条件だったので、軽量鉄骨造で建てることになりました。
木造のお家のこといっぱい知りたいナ。
ちしおさんとはナイスな関係で愉快なおふたりですね!

★ちしおどの おはようございます
9寸の大黒と差鴨居による木組みの家ですか。
よかですねえ。
ナイスおやじの姿勢を貫くことを、ここに宣言いたしまあ~す。


★kumaotokoさん おはようございます
お! 熊さんまでブリ大根!
上棟おめでとうございます。こちらでは今日、朝からあいにくの雨です。


★玲子さん おはようございます
木の家のこと、もっと書いていきたいです。
おくが深いんですね。奥を深く深くしてったら。。。。。。
ちしおに掘りあたってしまっちゃいましたね。
これから
ナイスおやじの道をはずさないように、ちしおと熊さんと遊びます。

滞在中、私がtatsroさんの話題を取り上げると「あぁ、ブリ大根ね」と必ず修正をかけられました。

tatsroさんには申し訳ないが、無力でした・・・

すぎおかさん こんにちは

ちしお殿は。むむ。ブリ大根野郎よばわりか!
いつかギャフン!といわせてみよう。

ホント熱い感じで素敵な方ですね。
私もこれからちょくちょく ちしお さんブログに訪問させていただきます。
tatsuroさんはナイスおやじですか・・・
おやじという雰囲気は感じませんが、ナイスはぴったりだと思います。
ナイス道を突き進んでくださいね。

ビルダーナースさん こんばんは

ちしおブログひとつ宜しくお願いします。あと,彼は正当な利益を無視なんていう暴挙をします。ここが心配ですね。
ナイスおやじ道を突き進む所存です。
今度の土曜日,楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/13942905

この記事へのトラックバック一覧です: 熱血棟梁あつきちしお:

« 契約って夢を託されることでしょう | トップページ | 匠の会一斉現場見学会 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック