なかのひと


GoogleAnalytics


« ボールペンの換え芯が短いんです | トップページ | 散髪しながらサービスと家のことを思いました »

2007年1月31日 (水)

ゴアというリーダーの語る「不都合な真実」

20070131goasBanner_03_1にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
「不都合な真実」をみて感じたことです
共感!頂いたら,バナークリックで清き一票を!
   
    
 
アル・ゴア元副大統領が地球温暖化の危機を訴え立ち上がろう人々よ!
というドキュメンタリー映画「不都合な真実」を見てきました。

 
20070131title  地球温暖化なんて
  地球はでっかいんだから,
  気にしなくてもいいんじゃない。
  人間が手を下さなくても,
  地球が自ら解決してくれる。
  みたいな思いが,
  映画を見るまでは
  心の片隅にあったような気がする。


 
 
 
 
 
まずは衝撃です。
副大統領を経験した人。ブッシュに負けはしたけれど大統領選にも出馬した人。
こんな人が日常生活で出来ることを訴えています。
またアメリカっていう国家の利益より,子供たちへ地球を手渡すために
かばんをゴロゴロ転がしながら,世界を駆け回っています。

なおかつですね
”地球温暖化”を研究結果,実測の結果をそのまんま提示して,わかりやすく
誰でもわかるように説明してる。話に飽きないようにジョークを交えてね。

過去65万年の間の中で現代の二酸化炭素濃度が極めて異常。
結果として,熱波,巨大台風,干魃,豪雨,海面上昇・・・・
このままでは人類絶滅!

20070131goal  ここで終わらないのが,アル・ゴア。
  この人はリーダーなんですね。
  聞いた見た人に
  希望を待たせてくれるんです。
  危機を訴えるだけではなく,
  どうしたらいいのか
  何ができるのか
  立ち上がろう。


 
 
 
 
 
アメリカという国は民主主義という政治システムによって
奴隷制廃止。女性参政権。月面着陸。オゾン層の穴を食い止めた。
難題をクリアしてきたんだから。
地球温暖化も必ず対処できる!と凛々しく立っています。

今後の活動によって必ず1970年以前の状態に戻せるという確信。
さらに研究の結果,不可能ではないんです。

地球を守ろう。と願いたくなります。
これを見たら,何かできることをしよう!って気持になります。

映画が終わる時にこんなテロップが流れました。
  
  −−アフリカの古い諺に−−
  『何か祈る時は,行動をすべし』

たった一つの地球を守る。こんな願いをするから。
できることを,行動しようと思いました。

家をつくる時には合板を使わない。新建材を使わない。
省エネ運転をする。無駄に物を消費しない。蛇口はこまめに締める。

   Iwiltry_1Photo_3
    
そのとおり!と,思ったら,下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

« ボールペンの換え芯が短いんです | トップページ | 散髪しながらサービスと家のことを思いました »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

うちは合板使いますが(^^;)
省エネ運転するから許してね(^^)v
駄目?

良いですね!素晴らしい。

私も来週見に行ってきます。

Mちゃんさん おはようございます。

できることから始めましょう。
Mちゃん宅は蓄熱の家なんですから素敵じゃないですか。

sugiokaさん おはようございます。

是非見てください。上映してる劇場が少ないからか
平日でも満員でした。

tatsuroさん
同感です。出来ることから始めたいですね。
高木義之さんってご存知ですか?この方の本「地球大予測 オーケストラ指揮法」を読んで影響を受けました。
ネットワーク地球村
http://www.chikyumura.org/
興味ある内容だと思いますよ。

gonsukeさん こんにちは

I will try!です。
紹介していただいたサイトを見てきます。

ブログのタイトル、変わったんですね。

はたしごとさん

気づいていただいてありがとうございます。
より多くの方に見てもらいたくて、こんな名前にしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/13732504

この記事へのトラックバック一覧です: ゴアというリーダーの語る「不都合な真実」:

» 気になってます! [はたけしごと]
今、気になる映画&本があります。 『不都合な真実』です。 ホームページ・ブログ 本は買いました。 パラパラと見ましたが、 驚きです。怖いです。心配です。 考えさせられます。 創建舎も環境に配慮した家づくりを考えています。 匠の会でも同様です。 なんとかしないといけません。 できることから始めましょう。 手遅れになる前に。 皆さん、感じて下さい。 ちょうど、あさっての セミナーも、相通ずるところがあ... [続きを読む]

» ビルに沈む陽炎に・・・なんでもない日々の幸福をしかと噛みしめよう [八田修一・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)]
懸案だった仕事も一段落したので、下町散策シリーズの第3弾を思い立った。今回は少し千葉寄りで、平井~亀戸に決定。早速、昼から総武線に乗る。快速で新小岩まで行き、鈍行に乗り換え。平井の風景は10年以上車窓から眺めているが、直に足で踏みしめるのは初めてだ。駅前の整骨院に貼ってあった紙に目を遣ると、「得する情報~1度煮たナスを冷蔵庫に冷やして食べると、口内炎が治る!」と書かれている。これは良いことを知った。最近は疲れが溜まり気味だから、今度試してみよう。... [続きを読む]

» 地球温暖化の元凶はアメリカの国益? [かきなぐりプレス]
去年の記録的な豪雪から一転、今年は全国的に真冬だというのに、春先の気温が続き、記録的に雪が降らない。各地のスキー場は雪不足から営業ができない状態だ。 四季がはっきりしている日本は地球の温暖化を敏感に感じる国民だ。 「不都合な真実」は、地球がまさに病気にかかっていることを考えさせられる映画だが、地球温暖化防止の伝道師であり、このドキュメンタリー映画の主役でもアルアル・ゴア氏の愛車は、映画を観る限りでは自転車でもなければ、プリウスでもない。 そんな突っ込みは軽く流し、映画を観た人ができ... [続きを読む]

» 温暖化について語られた「不都合な真実」 [ゆく河の流れは絶えずして………]
やっと見てきた。 ぃゃ、ショックだった。。。 日本では四季があるせいか、意外と、割と早くから 地球温暖化と言う言葉を聞いていたような気がする。が、 [続きを読む]

« ボールペンの換え芯が短いんです | トップページ | 散髪しながらサービスと家のことを思いました »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック