なかのひと


GoogleAnalytics


« サッシュの高さが古い障子にあいません | トップページ | 見積書と資金計画 »

2007年1月26日 (金)

公憤・チャングムの誓い語録その6

20070125small Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
 チョン・チェゴサングンの公憤
 共感!頂いたら,バナークリックで清き一票を!
 
 
 
チャングムの師の師匠。チョン・チェゴサングン様が公憤しております。
私事で憤っているのではありません。

 
 
20070125large
料理は人をもてなし楽しませ,
健康を保ち命を守る。
まさに人が生きていく
根源のものである。

だから,
こんな純粋な料理を利用するのは
許せない。
という公憤です。

 
 「私が心ならずもチェゴサングンの地位についた理由はただ一つ。
   どんな時であれ,どんな理由があれ,
    スラッカンでつくる料理を
     権力を得る手段として利用するものどもが大嫌いだからだ」
 
 「人の口に入るものを
   汚れた権力のおもちゃにするとは何事か。
     料理をつくるものがそれを利用し富と権力を貪るとは何事か」

と。大儀に反するものに怒りをぶつけています。

これも,家づくりと似ていませんかね。
家も人が生きていくうえでの欠かせない事です。
この家づくりにおいて,正当以上のむやみに高い利益を得るのは
やっぱりおかしいと思うのです。

    Photo_4
    
そのとおり!と,思ったら,下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

« サッシュの高さが古い障子にあいません | トップページ | 見積書と資金計画 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

●チャングムの誓い」カテゴリの記事

コメント

家造りに携わってる方がそういう考えを持っていてくだださるのは
私たちからすればうれしいし、心強いです。
もちろん利益は必要だと思います!!
正直それが正当か、高いものなのか全部はわかりませんから..。
最後は「信頼」という言葉にたどりついてしまいます。

すみません〜なんか間違えて2回送信しちゃったみたいなのです。
ブラウザの戻るをつかってしまって。
2つ送信されていたら....ごめんなさいです!

ああ...やっぱり(涙)。すみません。
削除できるのかな?

まったく同感です。

そのためには構造と原価に透明性を持たせなければいけませんね。
tatsuroさんみたいな人と一緒に何かやりたいなぁ~。
今日も勉強になりました。

そうですねぇ
個人としてはいい人なはずなのに、組織が変な価値観を植えつけおかしくなってしまう。

そんなことよくありますよね。

あれ、記事と関係ないか・・・

ちょうどまた構造偽装が発覚したあとだし、身につまされる記事でした。
欲をかいたら、最後はその欲にクビを締められますよねぇ。
みんなが正当に稼いで、溜め込まないのが一番良いと思います。
溜め込むからよどんでいくんです、社会全体が。。。

不当に高い利益って?
tatsuroさんが言うからには相当な額や%なのでしょう!
建築って社会的責任も背負ってますからね。
昔々内需拡大策として中曽根さんが旗を振りバブルがやってきたのですから、良くも悪くも社会貢献度は大きいですよね。
事務所経費とかごまかしてる奴に聞かせてやりたいですね。
ホント

★sugiokaさん こんばんは

何をします。一緒に。
でも。原価を透明にってのは極めて大変です。
今日も見積書と苦闘でした。
明日はセミナーで見積書の公開です。
同時にお客さんとの見積の打合せです。
明日は大変です。


★kumaotokoさん こんばんは

組織になっちゃうと,あらぬ方向に行きがちですね。
雰囲気なんでしょうね。
かの山本五十六も海軍という大組織の雰囲気には勝てませんでした。
そういえば,そのまんま東宮崎県知事は大丈夫でしょうか。


★ビルダーナースさん こんばんは

お金を馬鹿にすると世の中がわからないし
金ばかり追いかけると凄惨になるし
欲が強すぎると正直に生きれないし・・・・
ふくよかな桃の花の下。こんな家作りでいたいです。


★ワンマンさん こんばんは

利益はないといけません。生きていけなくなりますからね。
貧乏だと心が薄くなりますから。
ほどよく豊かになれないものでしょうか。

konohaさん コメントありがとうございます

コメントのご返事をしたつもりが、していませんでしたね。
今になってしまいました。ごめんなさい。

作り手もいろんなことを考えながら、日々悶々としながらも、努力をしております。
こんなたこといってる、私だってね、常に姿勢を伸ばさないとね。と。思うわけです。

Sさんと、いっぱいお話をして、現場もたくさん見て、大勢の職人さんとも話をしてくださいね。

それでは、また、konohaさんとこのブログにも遊びにいきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/13660250

この記事へのトラックバック一覧です: 公憤・チャングムの誓い語録その6:

« サッシュの高さが古い障子にあいません | トップページ | 見積書と資金計画 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック