なかのひと


GoogleAnalytics


« 方言連発 | トップページ | クリスマスのお飾り »

2006年12月15日 (金)

方言の日本語訳です

            Banner_03_1 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
            日本語訳です。
             <
             <
はたけしごとさん。笠原さん。コメント有り難うございました。
今日のブログは,先日の方言の日本語訳です。
日本語? 南九州はもしかしたら日本語ではないのかもしれない。
前,感じた事があって,お隣の韓国人が日本語を覚えると
南九州のイントネーションになるんだな。これが。
 

こんなことはいいとして,どんな会話だったかというと
  「天気がいいですね」
  「そうだね」
  「あなたのお父さんのようだね」
  「静かで,ほんわかで,いい天気だね」
  「辰朗君は,たまには帰ってきてるの」
  「法事の時ぐらいは,帰ってこなくちゃね」
  「そうだよ。たまには帰って来なさいね」
  
 場面が変わって,酒の席。
  「それでは,皆さん,座って席につて下さい」
 
  「私も,来年には死ぬのだろうかね」
  「いや。もっと生きていなくてはいけないですよ。おじさんは」
  「そうだよ。そうだよ」
  「来年は88になりますか」
  「私のところの息子が,米寿に祝いをしてくれるのですよ」
  「いいねえ。おじさんは」
  「さあ。飲んで下さいね」
  「焼酎がいいですかね」
  「お湯で割ってね」
  
  「まあ。飲んで下さい」
  「あんまり飲ませるといけません」
  「直に暴れるから」
  「今日はいいじゃないですか」
  「ここに横になればいいんだから。飲んでもいいんですよ」
  「兄さんは,まめに牛を出してるんですね」
  「あの牛は,どうでしたかね」
  「あれは,駄目でした」
  「まあ,いつも,さかんに出しているんですから,
     たまにはそんなこともありますよ」

と,こんな会話のワンシーンでした。
  


    Photo_4
    
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

« 方言連発 | トップページ | クリスマスのお飾り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 方言連発 | トップページ | クリスマスのお飾り »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック