なかのひと


GoogleAnalytics


« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の22件の記事

2006年12月31日 (日)

この一年皆様有り難うございました

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      大晦日の一年の締めくくり
      面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
       <
       <
今年最後のブログ。
今年を振り返って見よう。


大きく二つ。

一つめは,チームとして結果を出すには。と。いうこと。

そもそも,家は一人では作れません。

例を言えば,
私が逆立ちをしったて,どんなことしたって,
大工仕事は出来ません。

私より営業センス,デザインセンスの勝れたスタッフがいます。

一度,工事を任せれば,
まるで物音一つ立たないような感じで
スムーズに現場を運んでくれる現場監督もいます。

いろんな人の協力によって,家は出来上がります。。
 

続きを読む "この一年皆様有り難うございました" »

お気に入りの本 スローフードな人生

お気に入りの本 に

 スローフードな人生
   をUPしました。

”お気に入りの本”は左サイドバーです。

下のランキングに参加中  クリックお願いします。
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

2006年12月30日 (土)

スローフード宣言つづき

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      スローフード宣言の続き
      面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
       <
       <
昨日の続き。
昨日のブログを読まれていない方は,是非,<昨日のスローフード宣言>を読んでから先を見て下さい。

言いたいのは
ファーストフードとスローフードの善と悪の戦いではありません。
スローフードを信奉してる人はファーストフードを食べない!
という偏狭な事ではないんですね。

 

続きを読む "スローフード宣言つづき" »

2006年12月29日 (金)

スローフード宣言

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      スローフード宣言を載せます
      面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
       <
       <

今日は仕事納め。午後は掃除だったんですが。
机を整理してたら「スローフードな人生!―イタリアの食卓から始まる」っていう文庫本を発見。
刊行日を見ると平成15年。おそらく二年前に買って読んだ本だと思う。
読んだときの気持ちというか気分を思い出しました。
この中にスローフードの宣言文が載ってて

それはこうです。
 

続きを読む "スローフード宣言" »

2006年12月28日 (木)

二年ぶりくらいの再会

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      今日は二年ぶりの再会
      面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
       <
       <
午前中。以前にお引渡ししたお客様をご訪問。

この日、二年ぶりくらいの再会です。
ご両親には何度もお会いしてるけれど、ご長男には、確か御契約のとき以来。
お会いできて、今日はうれしいですね。
 

続きを読む "二年ぶりくらいの再会" »

2006年12月27日 (水)

今日はごろごろごろ

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      今日はごろごろごろ
      面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
       <
       <
今日は休みの日。

なんにもしてません。ただただごろごろ。ごろごろ。

毛布かぶってちょいとうたた寝。

なんにも考えない。ストレス全くない。ごろぉ〜っです。

夕方に少し事をしました。

クズ野菜を煮込んで出し汁を作り,野菜スープ。ステーキ。夕食の準備。
あと米といで御飯焚き。

いつものとおり。台所はぐちゃぐちゃ。

    Photo_4
    
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
 

2006年12月26日 (火)

決める時

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      昔こんな決断したなぁ
      面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
       <
       <
今日。昨日から書いてる「血涙 新楊家将」の上巻を読み終える。
最後のところで,石幻果将軍の記憶がよみがえってしまった。

こともあろうに,さっきまで戦っていた敵将の兄。楊四郎。
かつての部下も自らの手で葬り。敵だと思って死闘したのは自分の弟。楊六郎。

 

続きを読む "決める時" »

2006年12月25日 (月)

電車で読んでる新楊家将

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      車内が寒いから血涙・新楊家将。
      面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
       <
       <
朝は六時半に家を出る。

正直眠い。いつまでも布団の中が恋しい。

しかも,行きの電車は人が疎らで,これまた寒い。

寒いから,寝てしまうと。これまた大変で体調崩してしまう。

帰りも何だか車内が寒い。


で。本を読むことにしている。
 

続きを読む "電車で読んでる新楊家将" »

2006年12月24日 (日)

家の中でキャンプ

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      えっ! 家の中でキャンプ!?
      面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
       <
       <

昨日。今日。K邱。
引渡をしたのであるが。物入れの棚の修正。網戸。
既存の置き食器棚をニッチに滑りいれる。
格子のスクリーンの取り付け。
檜の無垢の階段を引越しやさんに汚されたので,汚れを落とすためサンダーをかけて汚れ落とし。などなど。
格子スクリーンは部品が足りずに今日も未了。
だから,引越しはしたものの,片づかず,といったところ。

続きを読む "家の中でキャンプ" »

2006年12月22日 (金)

ZENZA BRONICAっていう中版カメラ

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      今日,ZENZA BRONICAっていう中版カメラが
          目の前に!
      面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
       <
       <
今日,中版カメラが手の内に。

これ,うちの工事部長がリフォーム中の家の旦那さんにもらったもの。
これを私に売ってやるというんだ。
  もらったものなのに,
    買わなくちゃならないのかなあ〜。
    
どうしよう。買うの。
    くれないかなあ。

でも。
ZENZA BRONICAっていう中版カメラ。
  いいカメラ。
     でかいけど。

あと。使い方がわからない。

どうやって使うんでしょう。つかうんには・・・・

まあ。いろいろしらべようかな。楽しみだな。
 

続きを読む "ZENZA BRONICAっていう中版カメラ" »

2006年12月21日 (木)

ファウストを読み終わりました

     Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      今日ファウストを読み終わりました。
      面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
       <
       <
今日,ファウストを読み終わる。

二十年振りくらいで改めて読んだ。一番最初に読んだのは多分十六の頃。
二十年前が二度目。今回が三度目。


ずっと気になっていて,なんとなく離せない。不思議な古典。

 

続きを読む "ファウストを読み終わりました" »

2006年12月20日 (水)

今日の幸せ気分

    Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
     今日も幸せ気分になりました。
     面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
       <
       <
今日、先日お引渡ししたK邸へ、建具の不具合をみに来なさいということで
建具屋さんとともにお邪魔した。


いきましたら、歓迎的なムードで迎えられる?

さぞ、なあぁんでぇ、こんな風になるのよ!
と、険悪なムードの中での話し合いかになるかと思っていたら。
 

続きを読む "今日の幸せ気分" »

2006年12月19日 (火)

素直に嬉しいです

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      今日は 嬉しい です!
      面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
       <
       <
昨日,PLANをお届けしたお客様にお電話。
  「早速。主人と見せて頂いて。二人でいいねぇって言ってたんです!」
と。こうやって,お褒めを頂くとほんとに嬉しい。


何度も何度も考え直して苦心惨憺してつくったものだから。

   素 直 に 嬉 し い 。
 

続きを読む "素直に嬉しいです" »

2006年12月18日 (月)

クリスマスのお飾り

       Banner_03_1 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
                 
             <
             <
家をつくりたいけれど,一人ではなんにも出来ない。
と,思うけれど。

勝手にやってる。とか。
   自分だけ仕事してる。とか。
      どうも私の廻りの人は思ってるみたい。

一人でやってるなんて思ったことない。

自分の主義主張や好みを押しつけて,無理やりやったことなんてない。

できるだけ,協力を仰げるように
人の意見は常に聴くようにしている。
 


続きを読む "クリスマスのお飾り" »

2006年12月15日 (金)

方言の日本語訳です

            Banner_03_1 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
            日本語訳です。
             <
             <
はたけしごとさん。笠原さん。コメント有り難うございました。
今日のブログは,先日の方言の日本語訳です。
日本語? 南九州はもしかしたら日本語ではないのかもしれない。
前,感じた事があって,お隣の韓国人が日本語を覚えると
南九州のイントネーションになるんだな。これが。
 

続きを読む "方言の日本語訳です" »

2006年12月12日 (火)

方言連発

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      面白く,役に立ったら,清き一票を!
      上のバナーをクリックすると投票できます。
           順位が上がって励みになります。
       <
       <

12月9日から11日まで、父の一年忌のために田舎に帰った。
その時のことを
以前にも書いたけれど、田舎の家は続き間。
なぜ続き間かというと、何かの行事があるときのため。

先日の一年忌でも親類縁者がまたぞろ集まる。
  「天気、良かねぇ」
  「じゃっねぇ」
  「おまえん とうちゃんのごたっ」
  「おとなしっせ よかあぁ」
  「辰朗君は、まれけんな、かえっくっと?」
  「法事んときぐらいは、けっこんなねぇ!」
  「じゃっちぃ まれけんな けっきいよ」
と、こんな会話をしてるうちにぼん様が来られて、一年忌の法要。
痛い足をこらえて
今度は続き間にテーブルを並べてお食事?
  「じゃあ みなさん すわっくいやぁ」
と、私が一応挨拶。
後は例のごとくに酒宴。
  「おいも 来年はけしんどかい?」
  「いんにゃあ もっといきっちょらんなぁ おじさんなぁ」
  「じゃっど じゃっど」
  「来年な はちじゅうはっけ?」
  「おいげん、こいが、米寿のいわあを、すっくるちゃっち」
  「よかねぇ おじさんなあ」
  「さあ のんくいやっ」
  「焼酎が よかけ?」
  「湯でうべっくいやんね!」
こうして続いていく。
隣りの席あたりでは
  「ま、のみやん」
  「あんま のますっと、いかん」
  「いっき そど すっじ」
  「今日は、よかっおぉ」
  「こき ひっくかえっせよ のめばよかっじゃが」
  「あんさんな はたらっせよぉ うひぃっぉ だしちゃっとなあ」
  「あんたあ どげんしたろかい」
  「あいねぇ だめじゃったがねぇ」
  「はたらせっせだしちょかいよ たまには、そげなこっもあっとぉ」
と、酒飲みながら、酒といっても焼酎なんだけれど、続く。

すみません。この話、わかったかなあ。
わからないよね。きっとね。
ご要望があれば、東京弁に翻訳いたしますので、コメントくださいませ。

    Photo_4

    
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
 

2006年12月 9日 (土)

田舎に帰る

田舎に帰る

父の一周忌で田舎に帰り、早速煮豆。
<
人気blogRANKINGへ〜クリックお願いします!!!

どんな注文住宅?その4(T邱の場合)

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      面白く,役に立ったら,清き一票を!
      上のバナーをクリックすると投票できます。
           順位が上がって励みになります。
       <
       <

あなたは工務店に何を注文しますか?
自然回帰の家で起こっている建築主からの要求の実例を。

今日はT様の場合。

T様は電話でお問い合せ。
一番最初に私どもでつくった自然回帰の家をご案内。

お見せしたのは岸町のO邱。
この家はもしや料亭?みたいな感じの和の家。

実は庭に,石が積んである。普通はこの石,鑑賞のためにあるもので,
上に乗っかって遊ばない。

ところが,T様のお子さんが元気よすぎて石の上に飛び乗って遊んでしまった。


そうしたらT様。拳骨,ごつん!!

  「ままぁ〜」
奥様に甘え隠れる。
  「おまえの行儀が悪いんだぞ」
この時,ああ,この方のため家をつくりたい,と思ったもの。

これを皮切りにT様は何度か,げんこつ!
その度に,ママに抱きついて避難をしてた子供たち。

T様が望まれたのは
  和風の外観の家
  薪ストーブ
  ロフト
奥様の要求は
  土鍋でご飯を炊くので四つ口のコンロ
  グリーンハイキという高性能換気扇
ご夫婦共の最低条件が
  合板を使わない

この中でも薪ストーブへの思い入れはすごいもので
ほんとに嬉しいそうな感じ。

T様邱でも見学会をお願いしたのであるが
  「僕が見学会の朝にストーブに火を入れに行きますので」
  「それまでに,僕のほうで薪を準備しときます」

見学会当日も,ずうっと薪ストーブの前に座り,木を配っている。
  「あったかいすよ。いいですよ。」
見学に来られた方に力説。次は
  「へへへ 俺のロフト。おまえたちは入るの禁止」
ご満悦しきり。子供たちにも自慢なのだ。

と,こんな感じで,ご主人はイメージ先行。常にああしたい,こうしたい。
その都度,担当のRY嬢が
  「それは出来ません」
  「ここはこうですね」
ぴっしり,ぴっしゃり。だって出来ないことは出来ない。

一方,奥様は,RY嬢の常にお味方。常に冷静。

RY嬢から事前に資料と図面と説明を受けたことに,必ず1週間以内に解答。

  「こうします」

また,ご自分で検した結果,詳細まで決める必要なし,と判断されたときは

  「Yさんにお任せします」

こんな様子のT様の家。ご夫妻は,陰と陽でいつもバランスされていた。

でも,T様の家は,お父さんの拳骨と,お母さんに甘え隠れる
ということに象徴されているような気がしました。

    Photo_4
    
では他の工務店ではどんな注文を受けているだろうか。
そこでセミナーの紹介。
匠の会の工務店の注文ってどうなんだろうか?

匠の会 匠とつくる注文住宅セミナー

↑↑↑↑クリックして詳細ページへ

    
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
 

2006年12月 7日 (木)

今日のひとコマ

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      面白く,役に立ったら,清き一票を!
      上のバナーをクリックすると投票できます。
           順位が上がって励みになります。
       <
       <
今日のひとこま
夕刻。リフォームする家の片づけに出向いていたCS嬢とSN嬢が事務所に帰ってくる。

  「ねえぇ ふく これ どうする」
  
袋に詰まった衣類を持ってくるSN嬢
  「これなんかぁ どおっ」
  「着れるよね」
  「ほそいぃ 着れないよぉ」
  「いやや,伸びるからぁ,だいじょうぶですよ」
  「でもぉ どうする」
  「うっちゃおかぁ」
  「これ,ネコちゃんに どぉ」
と,あくまで捨てる気はない様子。

  「でも,おかしったねぇ」
  「そうなのよぉ,なんでも あの奥さん,とっとくんだからぁ」
  
と,腹を抱えて笑ってる二人。
こちらまで,笑っちゃう。
なんでそんなにおかしいかって。とにかく可笑しかったのだ。

そうこうして,CS嬢が帰り,おしゃべりおさまると思いきや
今度は,食のはなし。SN嬢。RY嬢。AN嬢。

  「あのねぇ,アトピーが出ちゃって 乳製品食べさせないようにって
    お医者さんに言われたのぉ」
  「それを,保育園の先生にいったらねぇ,聞いて,聞いて」
  「子供の体をつくるんだから,乳製品を食べさせないといけないんだってぇ」
  「おかしいよねぇ」
  「そうそう,ちっちゃいころ,牛乳をむりやり飲まされたけど
    最近,牛乳飲まずに 食生活変えたらね,体調いいのよねぇ」
  「そうなんだよね,でもぉ,公共の学校ではまだ牛乳飲めって言ってるよ」
  「おかしいよねぇ」
  「あとぉ,マーガリンは植物油だから体にいいっておそわったけどぉ
    これが,いけないんだよ,昨日のニュース知ってるぅ」
  「トランス脂肪酸っていうのが入ってる油の使用が禁止なんだってぇ」
  「欧米ではどんどん使用禁止になってんのに,日本は規制なしなんだよ」
  「マーガリンに一杯,いってんだよ」
  「えぇ〜」

と,聞き耳をたてていた,私。
こうして,いろんな事を勉強する私でした。


    Photo_4
    
最後にお堅いお話し。セミナーの紹介。

匠の会 匠とつくる注文住宅セミナー

↑↑↑↑クリックして詳細ページへ

    
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
 

2006年12月 3日 (日)

どんな注文住宅?その3(KB邱の場合)

     Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      面白く,役に立ったら,清き一票を!
      上のバナーをクリックすると投票できます。
           順位が上がって励みになります。
       <
       <

あなたは工務店に何を注文しますか?
自然回帰の家で起こっている建築主からの要求の実例を。

今日はさいたま市のKB様の家の要求というか私の感じたこと。

KB様の家は今年のお盆前にお引き渡しをした。
今日は,外回りの庭をつくる工事が終わったので,夕方に請求書をお届け。

玄関でインターホンを鳴らす。

そうするとご主人が玄関先に出てこられる。

  「いやあ どうも」

いつも,KB様は,ほんわかである。
だからなのか,ご家族もほのぼの。
奥様も,いっつものんびり。

  「ああ ああぁ そうなのぉ」

子供たちも,お父さん,お母さんのそばで,いつもニコニコ。
今日も,何だか楽しそうで
  「こんにちぃっ」
と,照れている。

でも,家をつくる前は,子供たち特に下のお子さんは神経質そうな感じだった。
打合せの時は,ぎゃぁ〜っと騒ぐ。ものは投げる。走り回る。


KB様からの要求は上の子が喘息なので,と,要求といえばこれだけ。
奥様はアイランドのキッチンを望まれた。
ただ,このご家族を見ていると,ほんわか家族。常に一体のご家族。

だから,私は,
  居間とキッチンが一体になるのを望まれた。
  何をするのも常に一緒のところが欲しそうだ。
と,解釈した。

なので
  台所にものがあふれないようにするため,
     勝手口に続く台所直結の収納室
  家族全員で読み書き・勉強の出来るホールとながぁ〜いカウンターテーブル
を家に盛り込んだ。

家の作りがKB様ご家族に相応したのかな。
引っ越してから,
子供たちの笑顔は増えたし,あの騒がしく落ち着きのなさが消えたような印象なのだ。
先日うかがった時などは,隣近所の子と遊びまわっていた。

私が
  「こんにちは」
と挨拶をしても
  「・・・・」
ただ,隠れるだけであったのが,

今日は照れながらも

  「こんにちっ 」


喘息なの,の要求にはいつもの材料で十分。
嘘も隠しもなくいつもの正直な作り方を貫いた。

しかし,一ヶ所だけ盲点。というか,私の不注意で。一つだけクレーム。
玄関まわりはなんとなく洋風っぽくということで,色石を固めたような,雷おこしのような床にした。

ただ,いけなかった。この材料ウレタン樹脂で色石を固めていたのである。
これは、全く私の不注意。ただ,見た目の印象だけで使うものを選定してしまった。
少し考えれば,どんな組成のものかはわかるはずなのに。

塗り終わった頃。もうかなり遅い時間に
  「かなり 匂う! 何とかして!」
  「この匂いは何とかならないの!」
と,いつもとは違う切羽詰まった声。

この件は,乾いてしまえば,安全。また,念のために,この上からモルタルをかぶせて洗い出して,問題を解決した。
結果的には,玄関の見た目もよし,全体の風合いも良くなり,匂いも消えて良くなった。

最後にこんな問題を引き起こしてしまった。
KB様。ご不安とご迷惑をおかけいたしました。お詫び申し上げます。

KB様との家づくりはこんな様子でした。


    Photo_4
    
では他の工務店ではどんな注文を受けているだろうか。
そこでセミナーの紹介。
匠の会の工務店の注文ってどうなんだろうか?

匠の会 匠とつくる注文住宅セミナー

↑↑↑↑クリックして詳細ページへ

    
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
 

2006年12月 2日 (土)

お気に入りの本 参謀―戦史に学ぶリーダーシップ・組織管理

お気に入りの本 に

 参謀―戦史に学ぶリーダーシップ・組織管理
   をUPしました。

”お気に入りの本”は左サイドバーです。

下のランキングに参加中  クリックお願いします。
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

2006年12月 1日 (金)

どんな注文住宅?その2(E様の場合)

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      面白く,役に立ったら,清き一票を!
      上のバナーをクリックすると投票できます。
           順位が上がって励みになります。
       <
       <

あなたは工務店に何を注文しますか?
自然回帰の家で起こっている建築主からの要求の実例を。

前回はK様の注文はどうだったのか、紹介した。

今回はE様の場合。

ご注文は唯一つ。

赤ん坊がアトピー。全ての注文はこれ一つから始まっていった。


奥様にお話を伺うと

  「子供たちの食べ物はほんとに気を使います。」
  「お米もダメなんです。」

打合せの時も
  「私たちにもお茶も出さないでください。」
  「子供がほしがりますから。」

と、こんな感じ。

こんなお話を聞くと、たじろぎます。
まさか
  「うちでやらしてもらえれば、まったく大丈夫な家をつくりますよ。」
なんて、軽いことは言えない。
絶対に安全! 絶対に!とは言えない。
ただ、普段の家づくりを正直に淡々とご説明しただけ。

それで今年の年頭に打合せがしたいということで。
ご主人が開口一番

  「いろんな工務店を見てきましたが、千葉工務店に決めました。」
  「家には○○万円かけたい。」

私もびっくり。
E様の質問に私は、誇張もなく、正直にお答えしただけ。
私は、多弁でもなく、調子の良いこともいえない、営業だけれど押しも強くない。
でも、ご注文頂いた。

自然回帰の家をまじめにつくっていたから。
きっと。そう。

こんな姿勢を見ていただき
  『アトピーに対してきちんと向きあってくれる、自然回帰の家だから。』

と、意思表示を頂いたのだと思う。


これからさきは

設計のRY嬢と営業のCS嬢が大活躍。

この二人の女性陣、息ぴったりで設計を終え、着工。
設計中は毎日のようにRY嬢へEメールが届く。
これに一つ一つ、RY嬢は丁寧に答えていた。
ある日のこと
  「永吉さん! これについてどう思う!」
私は
  「急には、僕もわからない。」
  「じゃ!いい!」
と、元気なRY嬢は、返事を書いていた。


地鎮祭の前に女性陣二人が敷地を下見。
そうしたら
  「除草剤をまいた痕跡が!」

と、報告を受けた。

しかも、RY嬢とCS嬢は、そのままをE様に報告。
E様はほんとに残念そう。

この、二人は、E様の注文内容をほんとに理解している。

私だったら、この除草剤事件は、お客様にすぐに、お知らせしていないかもしれない。

つくり手側の理解者がいたから、E邸の工事は進む。

そこで、あらためて、RY嬢の作った図面を見てみる。

特徴は大きく分けて4点あるかな
  その1 菜園がある
  その2 台所周りが充実している
  その3 屋内の物干し
  その4 ほとんどの窓に雨戸つき。しかもこの雨戸は通風できる雨戸

食事に気をつけるのだから台所がよく考えてある。
畑から野菜を引っこ抜いて泥つきのまま、仮置きする土間がある。
この土間に面して勝手口があり、ここから入ると食品庫。
食品庫から出ると、奥様の家事コーナーつきのL字型のキッチン。
このキッチンは6畳ある。
恐らく奥様は、ご主人の食事、上の子の食事、下の子の食べるもの
と、家族それぞれのご飯の準備をするのだろう。
ということは、奥様は一日中キッチンに立ってることになるかな。
キッチンに直結するように洗面脱衣所があって洗濯機がおいてある。
なるほど、台所に立ちながら洗濯もできる。

台所から真っ直ぐ正面には書斎がある。
この書斎は恐らく、ご主人と子供たちの勉強するところ。
ということは、旦那も奥様の目の届くところに置かれるわけかな?
これは、すみません、未確認。

さらに目を右に移すと和室がある。ここはお昼寝の場所かなあ。
子供たちは、きっとここでお昼寝をするんだろうね。
ここでも、お母さんの目は子供たちに行き届くように出来ている。

いやあ、RY嬢の設計した家は、よく考えられている。

あと、花粉にも反応しちゃうということで、屋内での物干しもついてる。

雨戸は通風できるもの。エアコンで空気をかき回して、冷風が体に当たらないようにしたいから、雨戸を閉めても風が通るようにしてある。


そうなんです。
自然回帰の家は風さえ通れば夜でもエアコン不要!
不要は言いすぎかな。
でも、実際に

  「夏に2・3回しかエアコンつけなかった!」

と、お客様から良く聞く話。
これも、E様にご説明したような気がする。
私がしていなくても、自然回帰の家のスタッフの誰かがしているはず。
これをよぉ~く、覚えていらっしゃっての選択と思われる。

と、E様はこんな注文をされました。

    Photo_4


では他の工務店ではどんな注文を受けているだろうか。
そこでセミナーの紹介。
匠の会の工務店の注文ってどうなんだろうか?

匠の会 匠とつくる注文住宅セミナー

↑↑↑↑クリックして詳細ページへ

    
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
 

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック