なかのひと


GoogleAnalytics


« 現場と晩ご飯 | トップページ | お気に入りの本 じっくり派のための家づくり講座 »

2006年11月 5日 (日)

Cucina Tokionese Cozimaというお店

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      今日は嬉しい!の話
      面白く,役に立ったら,清き一票を!
      上のバナーをクリックすると投票できます。
           順位が上がって励みになります。
       <
       <
今日,嬉しいことというか,気持ちの良い事が。


先日の祝日
  Cucina Tokionese Cozima
  107-0062
  港区南青山6-6-20 菊岡ビル1F&B1
で,楽しく,おいしくランチ。

前菜,パスタ,メインの皿料理,オリーブオイルでパン,そしてデザート。

デザートのとき,私の舌には甘すぎて
コーヒーが欲しく
 「コーヒーまだ」
と,フロアーの店員さんに
 「失礼いたしました」
と,早速テーブルにコーヒーが。別にこの時にいらいらして言ったわけでもなく
デザートと一緒にコーヒーが飲みたかっただけ。
なのに,このお店の方は,すごく恐縮して給仕。

さて,おいしく食べ,お茶も頂いて,おあいそう。
そしたら
 「本日は,大変失礼いたしました」
 「このパンをお持ち帰り下さい」
と,丁寧なお勧請。

お店を出て,気持ちよく,歩いていたら,
もう,かなり歩いて。

そうしたら。
このお店のシェフが,走って追いかけてきて
 「すみません。私どもの不手際で」
 「お出しするのが遅くなりまして」
 「ハーブ入りのコショウです。ご自宅でどうぞ」
と,またまたお土産を頂く。

私,嬉しくて,気持ちよくて,
 「うれしいおいしいランチのプレゼント有り難うございます」
携帯からお礼のメール。

そして今度は,ご返事のメール。
   <わざわざメールをいただきまして、誠にありがとうございます。
   <当日は、かなりバタバタとしており、さまざまなご迷惑を
   <お掛けしてしまったと、反省ばかりのランチタイムでした。
   <その中でこのようなメールをいただけたことを大変うれしく思います。
   <
   <年末のおせち料理は、最高に美味しいおせちをお届けいたします。
   <どうぞ、良いお時間をお楽しみくださいませ。

こんな気持ちの良いお店もある。私はこれで今日一日ぽかぽかとうれしい。
たまたま時間が出来て,ランチを食べただけ。常連の客でもないのに。

うれしいでしょ。気持ちがほぐれますでしょ。

Cucina Tokionese Cozimaで食べてください。
きっと,素敵な時間が持てますよ。

    Photo_4


下のランキングに参加中  クリックお願いします
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
 

« 現場と晩ご飯 | トップページ | お気に入りの本 じっくり派のための家づくり講座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あつきちしおです。いつもお世話になり有り難うございます。

おいしそうな写真をみながら、「これは、もしかすると・・・」

「レストランのブログか?」( ̄∇ ̄;)と思ってしまった僕を責めないでください。

大工さんには、どんどん声をかけましょう!

みんなで作っているのです。

オーナーだけがお客様ではなく、前工程・後工程も立派なお客様だと思います。

お互いにこんなお店を目指しましょう。

なってないのは・・・ 「僕だけ?」

                   何も出来ていないちしおちゃんでした


いいお話ですね。
商売の基本を学びました。クレーム(でもないけど)をプラスに変える。これは我々の仕事にもつながることです。何よりも、素直にメールで感謝の気持ちを伝えられたtatsuroさんも素晴らしいですが、すぐにお礼のメールを返すお店も素晴らしいですね。良い話をありがとうございます。

あつきちしおサン コメントありがとうございます。
レストランのブログではなくて、家作りのブログです。家作りのつもりです・・・・・
たまには家から離れることもありますけどね。

ランチしたお店は本当に良かった。でも、かなり有名なお店みたいです。こんな接客だから、有名になって商売繁盛になるんですね。

gonsukeさん こんばんは
やっぱり、感謝の気持ちは素直に表現したいものです。
たとえ仕事の上のことでも、依頼した仕事をきちんとやってくれたら、ありがとう、というようにしています。
何をやるにも、人です。人には、ありがとう、といいたいです。
妻の実家に帰ったとき、義父が、義母に
 ありがとう
と、言ってましたね。なんだろうと聞いたら、父のシャツのボタンがとれちゃったので、母が、ボタンをつけたんです。それで、こんな会話なんだそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現場と晩ご飯 | トップページ | お気に入りの本 じっくり派のための家づくり講座 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック