なかのひと


GoogleAnalytics


« 漆喰その4(タナクリーム) | トップページ | 工務店のお母さん »

2006年11月 9日 (木)

我が家のリフォームその14(割れたけど今は奇麗)

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      今日は昨日の続き
      面白く,役に立ったら,清き一票を!
      上のバナーをクリックすると投票できます。
           順位が上がって励みになります。
       <
       <
我が家のリフォームの名誉のために一言。

何故,こんな事を書くかというと。
我妻が昨日のブログを見て
  「うちはそんなあばら屋ではない!!」
  「あんな風に書いたら,見た人が誤解しちゃう!!!」
と,言うものだから,書いている。

まず一言。

現在は壁もすっかり奇麗。他の箇所も問題なく,極めて大満足のリフォームである。

タナクリームにも満足。床の無垢フローリングも快適。妻はキッチンに大満足。

満足の原因は三点かな。
その一 リフォームの受け皿となる構造体がしっかりしている。
その二 選定した材料に間違いがなく,所定の機能や雰囲気を達成したこと
その三 リフォーム業者さんの対応に好感!!

後は建具を待つだけである。

工事中の現場も見たけれど,空と隣が見えないくらいに鉄骨と鉄筋がいっていた。
これを見て安心したものである。

内装のボード類をコンクリートにボンドで張りつける工法は,ごくごく一般的な方法である。もし,仕上げ材が極めて繊細であれば,当然その下地も吟味しなくてはならない。
無論,新築工事する人たちが,壁に漆喰を塗るなど知る由もない。
リフォームする前はビニルクロスだったのだからね。

だから,壁下地が少し動いたなどと,文句を言う権利はない。


リフォームをしてくれた業者さんの名誉のために一言。

塗り壁の割れを指摘したら,迅速な対応で補修をしてくれた。
この補修の後で割れてしまったら,タナクリームという製品自体にに問題があると思って,観察しているが,現在は割れることはない。
もう,すっかり落ちつき,奇麗なものである。
  「ビニルクロスを張り替えに猛反対し,漆喰にして良かった。」
  「でも,お金かかっちゃったな。」
と,帰るたび思って,いいよなあ!と一人で合点している。
    Photo_4


下のランキングに参加中  クリックお願いします
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
 

« 漆喰その4(タナクリーム) | トップページ | 工務店のお母さん »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●家づくりの素材」カテゴリの記事

  ・ 漆喰 土 珪藻土」カテゴリの記事

●我が家のリフォーム」カテゴリの記事

コメント

tatsuroさん!
いつもくだらないブログみに来ていただいて、
本当にありがとうございます。

あなたのような方に支えられて
「あつきちしお」の存在はあります。

これからも、くだらないことばかり書いていくと思いますが、
ぜひ、末永いお付き合いの程を!

いろいろご指導くださいね!
僕は足を踏み外す時も、とてつもないですから。

本文と関係のないコメントですいません。
自己中な僕を許してね。

すぎおかさんブログのコメント。幸せと満足の違いについては,ひざをたたき,拍手喝采です。このコメントも本文と関係ないし,ちしおさんコメントともあまり関係なく失礼しました。

無垢に漆喰の内装なんて私の理想とするところです。うらやましいなぁ・・・自分の会社でもこの内装仕上げを売りにしていきたいのですが女性にはいまひとつなんですよね。どうしましょ?

ワンマンさん おはようございます
う~ん 実物を見せるしかないかな。

>女性にはいまひとつなんですよね

女性にもおおまかに2種類います。
1、家事を面倒だと思ってる
2、家事が苦にならない、むしろ好き

1の女性にははっきり言って、健康に悪くても新建材が好まれます。
2の女性は漆喰の良さがわかります。

1の女性に一生懸命説明しても徒労に終わるかもしれません。
漆喰の価値がわかる相手か見極めて説明したほうが良いと思います。

ビルダーナースさん こんばんは
またまた意味深ですね。
妻はどちらかというと,新建材大好き。だから,リフォームを計画した当初は当然の事のようにビニルクロス張り替え,床も合板フローリングのはずでした。ここで私がだだっ子みたいに,やだ,いやだ,と。壁のビニルクロス張り替えにお金を使いたくない!金かけて張り替えるんだったら,今のままでいい!!と,猛反対!!!
そしたら何にするの?と言うもので,漆喰にしたい!と妻に申したわけです。漆喰!??何?それ?! それからというもの,サンプル見せたり,オゾンに連れてって成分表を見せたり,ついでにマルホンにも連れて歩いて無垢材を見せたり。で,漆喰のタナクリーム,無垢フローリングの決定を見たわけです。
出来上がったら,妻のほうが大喜び!!!!今では漆喰いいよ,いいよ,と,合う人合う人に宣伝してます。無垢板も,なあぁ〜んて気持ちいいいの!と,はしゃいでいます。
男が女に頼むときは子供の心境で無邪気に駆け引きなく,論理ではなく情で訴えれば通じるかなと思います。
だって,あなたのここがこの理由で大好きで,何故ならば・・・・なんて,プロポーズしないよね。
駆け引きしても,女性の直感は全てをお見通しです。正直な真心ですよね。ビルダーナースさん。そしてワンマンさん。

tatsuroさん、ビルダーナースさん
女性というところで反応いただきまして有難うございます。勉強になりました。この件で結構悩んでいました。家事が好きな人は漆喰も好き・・これまでのお客さん夫婦を見ていると解るような気がします。うちの女性陣には薩摩中霧島壁は流行させることには成功したのですが、無垢と漆喰の両立はまだ皆無・・・マルホンの浜松まで行き研修を受けました。実際に採用した者は続きますね。
思うにやはり金額に敏感になりすぎていると思います。金額を超えたところの商品力の良さが理解できていても、なんでもありというスタンスでお客さんを逃がさないとしている感じもあります。決め打ち実行部隊が必要かとも思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 漆喰その4(タナクリーム) | トップページ | 工務店のお母さん »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック