なかのひと


GoogleAnalytics


« 木の替わりに秋刀魚が届く | トップページ | 匠の会秋の一斉見学会 »

2006年10月18日 (水)

葉隠を読んでいて

            Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

Hagakure今日は読んでいる本の感想。
面白く,役に立ったら,清き一票を!
バナーをクリックすると投票できます。
<
<
<
<
<
<


この間から葉隠を読んでいる。

この本は武士道の本として有名である。
武士道とは死ぬこと,というのが有名。
言いたいのは
  一つの事に専心し,四の五の言わずに全力を尽くして
  恥じないような行動をしなさい。
と,いうことかな。

ページを繰っていたら,こんな事が書いてあった。

 智,仁,勇 の三徳を備えなさい。
 智とは,人と相談するだけの事である。
 仁とは,人のためになることをすればよい。
 勇とは,前後の事を考えず歯を食いしばって突き進むだけだ。

と。

葉隠はこのように,道を説いて,こうあらねば,こうあるべき
と,がちがちのお説教ではない。

現実の世の中でもみこまれた処世訓なのだ。

上に書いた三徳の簡潔なこと。極めて解りやすいではないか。
智は人と相談すること。これ,はっと目が覚める思い。
智などというと,聖人君子の汚れのない雲の上みたいな異論のない知識
人が納得し,異論なく人が付き従う物言い
などと,思ってしまうが,
現実では,人と相談しさえすればいいんだ。

でも,人に相談しろと言ったって実行は難しいかもしれない。
ついつい,聞かれたら我が身の知識をひけらかしてみたくなるし
その場で即断即決すれば格好いいように,思ってしまう。
人に相談する前に我執が頭を出して,馬鹿なことをしちゃう。
馬鹿だね。小さい頭で間違いのない判断など,一人でできる訳ないのにね。
て,これ,私の反省なんだ。
以前,こんなことが
作業場で小屋の梁を刻んでいるときのこと。

化粧の垂木の大きさとか,長さを自分一人で勝手に決め込んで手配をすませていたら。

この小屋を刻むT棟梁こと親分が激怒!

   なんでこんな馬鹿な事!
   あのね,あんた頭の中の事はね,
   M部長の経験と勘とは比べ物にならないんだ!
   仕事かかる前になんで先輩に相談しないんだ!

と,激怒。

確かにそのとおり。で,手配していたものをキャンセルし,垂木を注文しなおす。

こんな事がある前に,M部長に相談すれば良かった,と,思った事があった。

こういう事はいつも転がっている。
でも,常に相談してるかというと,そうじゃないかも。
いうのは簡単だけど,むつかしいです。
難しいけれど,やっぱり人に相談したほうがいいな。人の意見や考えを耳にして,間違い無いように事を進めたいものです。

    Photo_4


今度は匠の会秋の一斉見学会です。
詳細はクリックしてGO!
Takumi_banner02


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

« 木の替わりに秋刀魚が届く | トップページ | 匠の会秋の一斉見学会 »

●本 家づくりの現場から」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

男に二言は無し!

という言葉が大好きな私です。。。

さき姉さま
いたたあぁ 辛口コメントどうもです。

男性は一般的に見ても、相談するという行為が苦手なようです。
一方女性は相談というか、雑談の中で疑問や不安を解消していきますが。。。
男は相談するのが苦手な生き物なんだと、ご自身で認識されると少し楽になるのでは??
その上で、だから相談するクセをつけようと思い、あとは習慣づければ良いだけ。
脳の構造上しょうがないのです。
だからこそ男性は決断力や実行力が女性より優れているので、なにごとも一長一短ですね。

ビルダーナースさん
男はそうなんでしょうね。女性からのチームへ管理職へ、文句といったら言葉が違うけど、いろんな疑問の矢が飛びます。いっぱいね。実際、私は毎日のように女性からの矢が一杯突き刺さって痛いです。でも、直言ですから気を落ち着かせて聞くように努力しているつもり。つもりではいけないけどね。
相談が苦手の生き物と意識して、なにかにつけ相談クセをつけるんですね!今日は素敵なコメントありがとうございます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木の替わりに秋刀魚が届く | トップページ | 匠の会秋の一斉見学会 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック