なかのひと


GoogleAnalytics


« お気に入りの本 | トップページ | 我が家のリフォームその13(タナクリーム) »

2006年10月 5日 (木)

二人で一つの家

昨日は休みの日。水曜日は休む日としている。
妻も午前中は休み。
我が家のリフォームで、新調する建具の採寸をするので妻も休み。


妻が

  採寸が終わったので、現在文京区のK邸で仕事をしているRM棟梁に会いたい!
  一緒に仕事をしている、いい感じの兄さんである T大工に会いたい!

と言うので

休みにもかかわらず、K邸へ行く。
せっかくだからと少し建築主K夫人とお話。

今日もK邸へ行くと

RM棟梁曰く

    永吉さんにはあの奥さんはもったいねえ~
    おめえさんには過ぎた奥さんだね
    で、料理もうまいんだろ


私のことではなくて、妻をほめあげる。

まあ確かに私には過ぎた女房。

建築主であるKご夫妻も素敵なご夫婦。
どこが素敵かというと

まず
ご主人が暴走を始めたり、理由のない行動をとり始めると
必ず奥様がブレーキ。
あるいは、後日にフォローが入る。
またまた 奥様が感情爆発したり、理屈に合わないことを言われると
今度はご主人が、奥様を説得される。

こんな感じで、Kご夫妻は素敵な熟年夫婦。


いつも思うけど、家をお建てになるご夫妻は
決まって、特徴ある仲良さみたいな、この夫婦!!という一体感を感じる。

そうすると、家をつくっていて楽しくなる。
途中では様々なトラブルに見舞われることもある。
食い違いや、相互の思い違い、いろいろ。


でも、ご夫婦の  二人で一つの人となり  を
守るように家をつくりたい! ということで、がんばれるのかな。

私たちが家を建てることになったら
RM棟梁に褒め上げられた妻と私の家も
二人で一つの家になればなと思いました。
New_1

超住宅フェアへも行ってみて下さい。お気軽に!
詳細は下のバナーをクリックしてGO!
Fare3_210


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

« お気に入りの本 | トップページ | 我が家のリフォームその13(タナクリーム) »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お気に入りの本 | トップページ | 我が家のリフォームその13(タナクリーム) »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック