なかのひと


GoogleAnalytics


« 漆喰その2(石灰・シーフィ・漆喰) | トップページ | 葉隠を読んでいて »

2006年10月17日 (火)

木の替わりに秋刀魚が届く

      このブログが面白くて役に立ったら
      すぐ下のバナーをクリックしてくださいね!
      ランキングに投票され順位が上がり励みになります。
      Banner_03_1にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
               ----------------------------------------

岩手の菱合さんから秋刀魚が届く。

F1040048

この写真の手の主はわが社の生き字引ことS常務。
秋刀魚をチェックしながら、調理の仕方をご説明。話が長くなるかなあ~
と、思いきや今日はS常務もお腹がすいて早く食べたかったのでしょうか、
講義はほどほど。私は、ほっ

品定めをしたS常務は早速、菱合さんにお礼の電話。

  いい秋刀魚だね。ありがとね! 早速これから食べっからね!

で、炭で焼くも、失敗。火が強すぎて真っ黒こげ。あ~あぁ残念。
秋刀魚がかわいそうなので写真はなし。
見かけは悪いが、食べたら絶品。映像だけだとおいしく見えないから、写真はカット。

見るに見かねて、M部長が焼き方の親方となる。写真の親方がM部長。

F1040050

焼く臭いが伝わるように、焼いている秋刀魚をアップ。
F1040049

てなことで、昼食は作業場で秋刀魚定食。うまい。うまい。うまいと、皆、連呼。
うまかった。

菱合さんありがとう。また、宜しくお願いします。

ところで、名前が出てくる菱合さんは岩手の材木屋さん。私たちの会社に栗や地松を入れてもらっている。
栗は、よく濡れ縁など雨がかりの腐りやすいところに使っている。
地松は、板状にしたものを入れてもらい、これを腰壁に張る。他社の杉板も張ったりしているけどね。
この松材。実は菱合さんお手製のクンエン窯で乾燥したもの。
お手製というのは、見たことないんだけど、
どうもビニルハウスを建てて、その中をいぶして乾燥。
スモークサーモンの木材版と思って頂いたら良いかな。
後は、この松、床板や、階段にも使っている。私個人的にはカラマツの床のほうが好きかな。

このように、家は木材がないとできない。
菱合さんみたいに色んな工夫をして、工務店へ収めてもらえて初めて家は出来上がる。
能書きだけでは何にもできない。実際使う材料がなければ木の家は出来上がらない。

今日は岩手の木ではなくて、秋刀魚が会社に入った日となりました。

    Photo_4


匠の会秋の一斉見学会です。
詳細はクリックしてGO!
Takumi_banner02


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

« 漆喰その2(石灰・シーフィ・漆喰) | トップページ | 葉隠を読んでいて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 漆喰その2(石灰・シーフィ・漆喰) | トップページ | 葉隠を読んでいて »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック