なかのひと


GoogleAnalytics


« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の30件の記事

2006年10月31日 (火)

漆喰その3(漆喰と珪藻土の違い)

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      今日は漆喰と珪藻土の違いの話
      面白く,役に立ったら,清き一票を!
      上のバナーをクリックすると投票できます。
           順位が上がって励みになります。
       <
       <
漆喰と珪藻土塗り壁の違いは何だろうか。

まず,同じところは

 吸放湿性がある。アルカリ性である。

違うところは

 漆喰は5000年前から使われている。
 珪藻土塗り壁は最近15年くらいで使われだした。 
 漆喰は漆喰の成分である消石灰が炭酸ガスとして反応し,
   自ら固まるメカニズムを有している。
 珪藻土は自ら固まらない。ゆえに他の材料を加えて固める必要がある。
   固める物としては,セメント,石膏,樹脂などがあげられる。
   他にはマグネシウムとにがりによる方法もあるらしい。
   ”アトピッコハウス”で作っている製品”はいからさん,
   はいかさん小町” これがマグネシウムとにがりで固まる。

類似の点は

 漆喰の原料の消石灰は石灰岩から造られるが,
   この石灰岩は生物の遺骸が化石化した岩石。
 珪藻土も海中のプランクトンの死骸が化石化したもの。

吸放湿性はどちらも微細な空隙の効能。微細な空隙に一時的に水蒸気がとどまる事で,その性能が表われる。
珪藻土自体は固まる性格がなく,他の材料を混ぜるが,この材料が微細な穴を覆い隠す事もありえる。

だから,同じ珪藻土といっても,固めるための材料が何なのか,重要な問題である。
樹脂で固めている珪藻土など,樹脂が珪藻土を包み込みその細かい穴をつぶしてしまう。ただ,珪藻土が入ってるだけという代物。これ,意味ない。


この意味のない事が起こってしまうのは,珪藻土は自ら固まらない性質の裏返し。

固めるための材料を吟味したら。吸放湿性に優れた壁材が出来上がる。固まる作用を他の材料に依存するから,珪藻土以外の機能材を混入することも容易。色を付けるために色土,サンゴの粉で色を付けることも容易にできる。

これらを実現したのが,はいからさん,という珪藻土塗り材らしい。
まだ,使った事がないので,らしい,で話を留めるしかないけれど。


漆喰は自ら固まるので,固めるための補助剤は必要ない。

とはいえ,作業性を高めるため,漆喰が固まるまでの間,ある程度は粘着性が必要。
このため,海藻海苔が使われる。

土佐漆喰は海藻海苔さえ必要なく,藁との発酵によって粘着性を実現している。
珪藻土と同じように,この海藻海苔に替えて化学海苔を混入している漆喰も存在しているのも事実。

こんな偽物は自然回帰の家では使ってないので,ご安心を!


珪藻土塗り壁は,漆喰の吸放湿性を現代技術によって珪藻土を借りて実現した左官材料と言えるかもしれない。

漆喰は長い歴史の中で連綿として受け継がれてきた職の世界でしか実現できない。

確かに優れた珪藻土塗り壁は,その機能性も安全性も特筆すべきである。


どちらが機能上勝れているかは,私には力足らずで,今のところわからない。

はっきりと言いたいのは,漆喰でも珪藻土でも,その性能を損なわない本物を見分ける必要がある。
この見分けは家づくりのプロの責務。否,義務。
家を建てようとしている人への説明は,社会的責務でしょう。
私は常にこの責任を貫きたいと思います。

    Photo_4


下のランキングに参加中  クリックお願いします
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
 

2006年10月30日 (月)

今日の冷や汗

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      今日は現場での話
      面白く,役に立ったら,清き一票を!
      上のバナーをクリックすると投票できます。
           順位が上がって励みになります。
       <
       <
今日は朝一番にK邱に行く。
荷物を下ろし様子を見たら直に会社に帰るつもりであった。

しかし,朝から夕方まで一日中現場に居た。
見ているうちにあれこれと質問され,話をしながら検討。
これが終わり,現場の中をあちこち。

一つだけ,不具合を見付ける。これ,大慌て。困った!
便器の排水の立ち上がりがトイレ室のまん中に入っていない!
と,いうことは便器が片方にずれて座ってしまう。

あれぇ!これは!!まずいぞ!!!!

結果的には,ずれて空間が広くなったほうに
リモコン,紙巻き,手摺りなどがつくから,ベストの位置には据えられたことにはなる。
結果オーライ。
でもね,これは,大変。結果的に良かったから,いいものを。冷や汗。

上の経緯を,一時すぎにお客さんに説明。

  永吉さんが,よければ,棟梁がよければ,よい。

との,ご返事。冷や汗。安堵。そして先を見越す現場力を付けたいと思う。

夕方に,先のブログで紹介したM部長ことM大将が現場に来ることに。
それまで,車の中で仕事。来週打合せ予定のお客様の家のプランニング。
うまく行かなかった日は,プランニングもうまく行かない。
納得できるまで,押し詰められない。

そうこうしているうち。M大将が到着。
一瞬,現場が静かに。余計な物音がしないような時間だ。私の気のせいだろうか。

M大将が会社に帰った頃。建築主が現場へ来られる。

   工期は心配。でも,手を抜いてもらっては困る。

いつもながら,手厳しい。

というわけで,今日は工事中の家の事で精一杯の一日でした。


    Photo_4


下のランキングに参加中  クリックお願いします
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
 

2006年10月29日 (日)

蜜蝋ワックスをかけましょう

      Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      今日は蜜蝋ワックスかけの話
      面白く,役に立ったら,清き一票を!
      上のバナーをクリックすると投票できます。
           順位が上がって励みになります。
       <
       <
今日は今度お引渡しをする家のワックスかけ。
このワックス。蜜蝋と木蝋をブレンドした、アトリエベル製のワックス。自然素材のワックス。
自然回帰の家の最後の仕上げには欠かせない大事なワックス。

実はこの蜜蝋ワックス。誰でも塗れる。最初に少しだけ説明をしたら誰にでも塗れる。きわめて簡単。
用意するものは
 1.蜜蝋ワックス 
    これは千葉工務店で用意。すなわち見積に含む。
    後日のメンテナンスに必要なときは販売もしています。
 2.軍手(ゴムの付いてないもの)
 3.ワックスを小分けする入れ物
 4.きれいな布切れ
これだけあれば、誰でも簡単に塗れる。

朝、J邸に行き、塗り方を説明。

お客様のご家族総出でワックスがけ。ご自分の家だから念入りです。
書棚、物入れの棚板まで塗る!と、おっしゃって、労を惜しまずって感じ。
良く見てたら、テーブルの下の見えないところまで、塗られている。
棚板の表を塗り、当然のように裏面も塗られている。

私は

   そこまで、そんな底まで塗るかあ!
   やっぱりお客さんの家だから、ご自分で塗ってもらうようにしたほうがいいかな。

と、心の中でつぶやき。

仮に、塗り忘れても、いつでも簡単にぬれるのだから、気軽に塗ってもらえれば良い。

ご主人が
 
 結局、汚したくないところに、塗ればいいんですよね!
 大黒柱も、塗るか!
 手が届かないから、今日はぬれないかもしれないけど、また塗ればいいんだな!
 この小国柱も、柱と脇の縦の枠まで塗るんだな!

と、大張り切り。これではワックス一缶直ぐになくなってしまう勢い!

見積に4リットル入れておいて良かったと、ひとりごつ。

工期に余裕があり、完成から引越しまで余裕があれば
是非、この蜜蝋ワックスをかけてください。
かくいう私、我が家のリフォームで同じワックスを使ったのだが
時間がなくて、リフォームの業者さんにワックスかけを依頼しちゃいました。


    Photo_4


下のランキングに参加中  クリックお願いします
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
 

2006年10月27日 (金)

お気に入りの本 部長島耕作

お気に入りの本 に

部長島耕作 をUPしました。

”お気に入りの本”は左サイドバーです。

下のランキングに参加中  クリックお願いします。
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

2006年10月26日 (木)

今日は休みです

            Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
Lunch_1今日は休日。寝転んで飲んで。
面白く,役に立ったら,清き一票を!
ナーをクリックすると投票できます。
<
<
<
<


今日はお休み。豊洲の石川島播磨重工業の造船所跡地にできた近くにできたららぽーとに行ってきた。
読みたい本を買いたくて,紀伊国屋書店があるというので,行ってみた。

読みたい本はビルダーナースさんのブログで紹介されている”話を聞かない男 地図を読めない女”。

目的の本を探し出す。ついでに,物色。そしたら,叢書アレクサンドリア図書館 戦術書 という本を見付ける。古代アレクサンドリア図書館に蔵書の翻訳だろう。少しめくってみると,古代地中悔世界の孫子みたいな本だった。歴史に学びたいので購入。

時計を見るとお昼。

コロッケバーガーとビールをテイクアウト。

Lunch_2

大川の河口付近だから,外に出ると大きな水面。海にも近いので風もある。
大川を望むベンチでビールとコロッケバーガーをほおばる。

Okawa


あたりを見渡すと,芝があり木陰のある公園。芝と木陰が気持ち良さそうで,清涼を求めて歩く。

Siba

木陰で,芝の上にねっころがる。気持ちいいね。しばらく休もう。空を木立越に眺める。

Sora

しばらくしたら。携帯が呼び出し。K監督。R棟梁。I大工。H建具。仕事の電話だよ。休みの日にも電話かあ。まあしようがないか,と,諦める。気持ちよく休み,帰宅。

休みの日は長風呂。風呂読書。風呂に持ち込んだのは今日買った”話を聞かない男 地図を読めない女”。

男と女は違うもの。差別ではなくただ違う。それだけ。世界の半分は女。家づくりで話をする機会も女も男も半々。違う女と話をして,互いに幸せになりたいからこの本を買って読むことにした。

いやあ,悩みは解決しますね。こんなに違うとは思いもよらず,まだ全部は読んでいないけれど,世の中で幸せになりたい私には素敵な出会いでした。

    Photo_4


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。


お気に入りの本 六韜

お気に入りの本 に

六韜 をUPしました。

”お気に入りの本”は左サイドバーです。

下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

2006年10月24日 (火)

六韜の大将の話

           Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

           今日は六韜の大将の話
           面白く,役に立ったら,清き一票を!
           バナーをクリックすると投票できます。
            <
            <
六韜という本の中に将軍の資質について論じているところがある。

将軍には五つの資質が求められ,十の欠点が考えられる。

五つの資質は
  勇 果敢に行動するから,だれも犯しがたい
  智 事の是非を明らかに判断し何の惑いもなく,だれも混乱させない
  仁 人をいつくしむので人々からもしたわれる
  信 約束を守り人々を欺かなず,人からの裏切りもない
  忠 二心がない

十の欠点は
  勇敢すぎて自分の重責を忘れ死を軽んずる
  短気でせっかち
  欲が深くて財貨に目が眩む
  思いやりがかえって敵につけこまれる
  知略はあるが臆病
  自分が誠信だから誰でも信用する
  清廉潔白過ぎて度量が狭く人を許せない
  思慮はあるのにのんびりして決断力にかける
  剛直で自信過剰のため何でも自分でしようとする
  惰弱なため何でもすぐに人に任せてしまう

と。書いてある。ひとり,うなる。これ全部身についていたら完全無欠ではないか。
長所の裏には必ず欠点が潜んでいる。そうは言ってもしようがないではないか。

勇であれば果敢に適中に死をおそれず突っ込むし,
勇であるなら非は認めないから短気。

仁ならば人を思いやり,他の人につけ込まれ騙されることもある。

知略が秀でれば先々まで見通せるから,足がすくむこともあるだろうし。

必ず約束を守る人ならば,いい加減な人を許さず。

という具合だ。

でも,人の正体を言い当てて妙だと思う。

待てよ。自分はひとり。だけど人と関る一人の私。この五の資質と十の欠点は,ひとりで生きるための教則だろうか。違うような気がする。多分。一人の人間の能力とは考えず,他者との関係を交えて読み替える。自分なりに勝手に解釈するか。

勇であって,自分ひとりの勇ではなく,我が身の勇を廻りに波及させるため他の四つの資質をもって人を勇気づけよ。

智があるならば,智を我が身の栄達に利用せず,先々の人の思いが見渡せるのだから,人のために智を使い,人に道を描いてみせたら,お役立ち。

仁により人を思いやるとうのは,暖かい保護でなない。時には厳しく叱咤する厳父である。厳しさは時に人の邪悪な,ずる賢い面を浮かび上がらせるのかな。

約束を守るのは自分で良い。人に同じことを求めすぎるな。ギブ・アンド・ギブ。ギブ・アンド・テイクはひとまず忘れてみよう。

二心ないようにいつも真っ直ぐにして,曲がったものは受け入れない。こうすれば,いい加減な信任はしないかな。

みたいに,考え直そうか。

ここまで考え直して思うのは,
自分は差し置いて人のために行動し考えをめぐらしたまえ。
人の役に立つ自分であれば,長所が長所のままになる,と,言えるかな。

果たして,人のために生きているかな,と,考えるとき,そうしてるかな。
お客様のためにと言いながら,自分の利益を優先してないか,と,自省する。
お客様とクレームが生じるのは,自分を先ず自分を考えるので長所が弱点になっちゃうんでしょう,きっと。

今日,お客様から電話を頂く。声にいらいらを感じる。ここが不信,と,クレームというか怒り。もう,信用してるのに期待を裏切るのと,電話がうなる。

電話をきってから落ち込む。こんなに親身になって動いているのに。常に良くなるようにと工夫をしてるに。何故,解ってもらえない。と,腐ってしまう。

でも,大事な家づくりなのだから,このままではいけないと思い直し,現場へ急行しお客様に会いに行く。

これで,どうなったかはわからないけれど。
不安一杯のお客様の前に,怒りで一杯のお客さんの前に,
私が突っ立って全部を聞くことが,今日できた精一杯の事だった。

このつらい日に六韜をとって,第三巻 竜韜 第十九 論将を開いてみて,少し思ってみたら,少しは明日が見えたような気がします。

    Photo_4


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月23日 (月)

猛者をまとめる大将

            Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
Mosa_1
今日は自然回帰の家の猛者と大将の話。
面白く,役に立ったら,清き一票を!
バナーをクリックすると投票できます。
<

今日、蕨のお客様の帰りに川口のY邸に立ち寄る。

左に手を上げてあれこれと説明しているのはT棟梁、通称おやぶん。
右が、このブログによく登場しているM部長。

Moshatotaishou

何を話しているかというと
自慢話?半分あたり。半分はM部長にこれで良いか、しきりに聞いている。
 
  これで いいよね ぶちょう
  ね! いいよね これが 最高よね

部長は
  
  さすがは たがしら

と、おやぶんの気分を高めようと、お得意のヤワラカイ口調。
これで、大抵のマダムは部長の大ファンになる。マダムキラー。

おっといけない。誤解されては困るので、もっと書き加える。

真の姿は 猛者をまとめる大将なのである。私もよく怒られる。
  
  こんなみっともないことして。
  おまえ 仕事が間に合うように決めるもの決めろ
  人にわかるようにきっちりと、頼むときは頼め
  いい加減な頼みは俺は知らん

と、いつもは厳しい大将。

この大将。自然回帰の家をつくる武者をまとめている。

武者どころか 猛者 をきれいにまとめている。

大将の一言で現場の悩みが解消されることが良くある。いつも重大な一言。
でも、仕事の上では余計なことは言わない。


仕事を離れると・・・・・・・・?  マダムキラー。


武者の猛者ぶりはまた書く機会もあるであろう。

というのは、今進めているK邸に応援に入ってくれるから。

    Photo_4


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月22日 (日)

今日は匠の会秋の一斉見学会

          Banner_03_1 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

          今日は匠の会秋の一斉見学会でした。
          面白く,役に立ったら,清き一票を!
          バナーをクリックすると投票できます。
          <
          <

今日は匠の会秋の一斉見学会。
千葉工務店での見学会は自然回帰の家H邸。場所は吉川。

朝から曇りで少し肌寒く、いやな天気。10時くらいからうす曇となってお出かけの天気に好転。

お客さんが全く来られなかったらどうしようと、ハラハラであった。本当のところは。

しかし、今日は大いそがし。18組もご来場いただきました。S常務などお昼を頂いたのは午後4時。

今日は特に真剣なお客様が多く、じっくりとお話が出来てうれしい限り。

来ていただいたお客様の中には、先日の匠の会注文住宅セミナー、先週の超住宅フェアに参加されたお客様も来場いただき、これまた感謝感謝。

さらに

  ブログみてますよ

と、言われるお客様もおられて、感謝、感激。

今後も、このブログが家づくりのヒントになり、少しでもお役に立てるように書いていきます。
みなさま、どうぞ応援よろしくお願いします。
    Photo_4


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月21日 (土)

若武者

            Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

            今日は自然回帰の家の若武者の話
            面白く,役に立ったら,清き一票を!
            バナーをクリックすると投票できます。
            <
            <

先日の事。

現場へ出かけ,お客さんと天井の高さなどについて打合せをしながら,現場の棟梁とも打合せや検討の話。

これが終えて,いざこれから作るぞ!の体制に入り,棟梁のもとで仕事をしている若手の大工に,棟梁があれこれと指示をしている。

指示を受けている,若手の大工は,真剣そのもの。

棟梁があれこれと指示を出しているときは,私のような机の上で働いている人間は入り込む余地はないほどに緊迫します。

こんな状況下ではお客さんも声を出せません。無論私も脇から見ているしかありません。

   この部分の高さは二千四百。壁からここまで三百五十。
   そしてここからは二千五百。高さのここは塗り。
   ここより下は漆喰。壁はパネル。
   仕上げがここで変わるから廻り縁をその柱からこの端まで入れる。

これを聞いている若手の大工は,頭の中に仕上がった状況を必死で思い描いて,集中している様子。

  ということは,廻りぶちは,ぐるうっと二千五百に位置にくるわけですね。

この時,お客さんが,

  棟梁!

と,声をかける。

  ちょっと待って。今は。

と。
で,また振り向いたら,若手の大工はますます神経集中。ここで間違えちゃったら大変だ!と言わんばかりに,こちらの角あちらの角を凝視している。

いやあ。この時の若手の大工は,若武者のように凛々しい姿。

この若武者,いつもお客さんにほめられる。

  あの若い大工さん。礼儀正しくて気持ちいいわ!

と,常に絶賛。

若武者はいつも

  てぇがぁ〜 ちょっと降りてこぉい
  てぇがぁ〜 あすこは仕上がりで百八十だぞぉ まちえがんなよ

と,呼ばれて,機敏な行動で親方の棟梁に答えている。

しかも,若いながらも,私にも注文をつける。しかも言っていることは常に正しい。
棟梁の指導が正しく,指導を真剣に受け止めて,自分で解釈しなおして仕事に励んでいからだろうね。

まさしく若武者。

自然回帰の家はこんな若武者に支えられている。もちろん若武者が武者に育つように棟梁の指導はいつも厳しい。

こんなふうに自然回帰の家は見えなくる部分も若武者と棟梁によって真剣に造られています。
    Photo_4

こんな家の匠の会秋の一斉見学会 吉川の自然回帰の家H邱・構造見学会は明日。
この見学会の地図は下のバナーをクリックしてGO!
是非,足をお運びくださいませ。
Takumi_banner02


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月20日 (金)

自然回帰の家H邸の玄関庇

            Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
F10400591_3
今日は匠の会秋の一斉見学会 自然回帰の家H邸の様子
面白く,役に立ったら,清き一票を!
バナーをクリックすると投票できます。
<
<
匠の会秋の一斉見学会は今度の日曜日。

そこで、今日は自然回帰の家H邸で見学会の準備。

実際の仕事はS次長とこの現場の若きW監督こと、なべちゃんがやってくれる。

私は午前中現場で打合せ、昼一で完了検査。
これを終えてH邸へ行くと、準備がもうすっかり終わっている。
あとは、当日にこまごまとしたものを用意するのみ。

これは玄関庇。
F10400592

当日の見学会では、この庇のある玄関から現場内へご案内する予定。
いまだ工事中で気をつけていないと目に留まらないけどね。
この玄関庇は是非見てほしい。

おっと、この見学会は工事中の構造体を見ていただくもの。
柱や梁などは家が出来上がってしまうと見えなくなってしまう。
でも、この見えなくなる所が家の寿命を大きく左右する。

だから、構造をじっくり見てもらいたい。

その次に家の姿、かたちを気にしてほしい。姿と構造は切っても切り離せないもの。

構造が貧弱だと、形も貧弱。構造がよく考えられていれば自然といい家になってくる。
と、思っています。


    Photo_4


この見学会の地図は下のバナーをクリックしてGO!
Takumi_banner02


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月19日 (木)

匠の会秋の一斉見学会

            Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
Fh000005_3
今日は匠の会秋の一斉現場見学会のお知らせ。
面白く,役に立ったら,清き一票を!
バナーをクリックすると投票できます。
<
<
<
<
<
<

匠の会 秋の一斉見学会はいよいよ今度の日曜日。

私たちは自然回帰の家H邸の構造見学会。

冒頭の写真は以前にも紹介したH邸の丸太梁、化粧の垂木、厚い化粧の板。

この下は軒の部分を撮ったところ。
軒は1200mmでている。4尺の軒の出。
Fh000003


次はこの家の棟梁が、棟の向こうに写っているね。
手前のほうに降りてきているのが、化粧の垂木。
今では下から見える。このように屋根の上から見ることのできる貴重なカット。
O棟梁のりりしき姿と、あいまって貴重。
Fh000001

見学会当日は日曜日なので、O棟梁は休み。
この棟梁に是非会いたい!という方は、平日、土曜日も現場を案内しますので
ご連絡ください。
    Photo_4


この見学会の地図は下のバナーをクリックしてGO!
Takumi_banner02


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月18日 (水)

葉隠を読んでいて

            Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

Hagakure今日は読んでいる本の感想。
面白く,役に立ったら,清き一票を!
バナーをクリックすると投票できます。
<
<
<
<
<
<


この間から葉隠を読んでいる。

この本は武士道の本として有名である。
武士道とは死ぬこと,というのが有名。
言いたいのは
  一つの事に専心し,四の五の言わずに全力を尽くして
  恥じないような行動をしなさい。
と,いうことかな。

ページを繰っていたら,こんな事が書いてあった。

 智,仁,勇 の三徳を備えなさい。
 智とは,人と相談するだけの事である。
 仁とは,人のためになることをすればよい。
 勇とは,前後の事を考えず歯を食いしばって突き進むだけだ。

と。

葉隠はこのように,道を説いて,こうあらねば,こうあるべき
と,がちがちのお説教ではない。

現実の世の中でもみこまれた処世訓なのだ。

上に書いた三徳の簡潔なこと。極めて解りやすいではないか。
智は人と相談すること。これ,はっと目が覚める思い。
智などというと,聖人君子の汚れのない雲の上みたいな異論のない知識
人が納得し,異論なく人が付き従う物言い
などと,思ってしまうが,
現実では,人と相談しさえすればいいんだ。

でも,人に相談しろと言ったって実行は難しいかもしれない。
ついつい,聞かれたら我が身の知識をひけらかしてみたくなるし
その場で即断即決すれば格好いいように,思ってしまう。
人に相談する前に我執が頭を出して,馬鹿なことをしちゃう。
馬鹿だね。小さい頭で間違いのない判断など,一人でできる訳ないのにね。
て,これ,私の反省なんだ。
以前,こんなことが
作業場で小屋の梁を刻んでいるときのこと。

化粧の垂木の大きさとか,長さを自分一人で勝手に決め込んで手配をすませていたら。

この小屋を刻むT棟梁こと親分が激怒!

   なんでこんな馬鹿な事!
   あのね,あんた頭の中の事はね,
   M部長の経験と勘とは比べ物にならないんだ!
   仕事かかる前になんで先輩に相談しないんだ!

と,激怒。

確かにそのとおり。で,手配していたものをキャンセルし,垂木を注文しなおす。

こんな事がある前に,M部長に相談すれば良かった,と,思った事があった。

こういう事はいつも転がっている。
でも,常に相談してるかというと,そうじゃないかも。
いうのは簡単だけど,むつかしいです。
難しいけれど,やっぱり人に相談したほうがいいな。人の意見や考えを耳にして,間違い無いように事を進めたいものです。

    Photo_4


今度は匠の会秋の一斉見学会です。
詳細はクリックしてGO!
Takumi_banner02


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月17日 (火)

木の替わりに秋刀魚が届く

      このブログが面白くて役に立ったら
      すぐ下のバナーをクリックしてくださいね!
      ランキングに投票され順位が上がり励みになります。
      Banner_03_1にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
               ----------------------------------------

岩手の菱合さんから秋刀魚が届く。

F1040048

この写真の手の主はわが社の生き字引ことS常務。
秋刀魚をチェックしながら、調理の仕方をご説明。話が長くなるかなあ~
と、思いきや今日はS常務もお腹がすいて早く食べたかったのでしょうか、
講義はほどほど。私は、ほっ

品定めをしたS常務は早速、菱合さんにお礼の電話。

  いい秋刀魚だね。ありがとね! 早速これから食べっからね!

で、炭で焼くも、失敗。火が強すぎて真っ黒こげ。あ~あぁ残念。
秋刀魚がかわいそうなので写真はなし。
見かけは悪いが、食べたら絶品。映像だけだとおいしく見えないから、写真はカット。

見るに見かねて、M部長が焼き方の親方となる。写真の親方がM部長。

F1040050

焼く臭いが伝わるように、焼いている秋刀魚をアップ。
F1040049

てなことで、昼食は作業場で秋刀魚定食。うまい。うまい。うまいと、皆、連呼。
うまかった。

菱合さんありがとう。また、宜しくお願いします。

ところで、名前が出てくる菱合さんは岩手の材木屋さん。私たちの会社に栗や地松を入れてもらっている。
栗は、よく濡れ縁など雨がかりの腐りやすいところに使っている。
地松は、板状にしたものを入れてもらい、これを腰壁に張る。他社の杉板も張ったりしているけどね。
この松材。実は菱合さんお手製のクンエン窯で乾燥したもの。
お手製というのは、見たことないんだけど、
どうもビニルハウスを建てて、その中をいぶして乾燥。
スモークサーモンの木材版と思って頂いたら良いかな。
後は、この松、床板や、階段にも使っている。私個人的にはカラマツの床のほうが好きかな。

このように、家は木材がないとできない。
菱合さんみたいに色んな工夫をして、工務店へ収めてもらえて初めて家は出来上がる。
能書きだけでは何にもできない。実際使う材料がなければ木の家は出来上がらない。

今日は岩手の木ではなくて、秋刀魚が会社に入った日となりました。

    Photo_4


匠の会秋の一斉見学会です。
詳細はクリックしてGO!
Takumi_banner02


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月16日 (月)

漆喰その2(石灰・シーフィ・漆喰)

      このブログが面白くて役に立ったら
      すぐ下のバナーをクリックしてくださいね!
      ランキングに投票され順位が上がり励みになります。
      Banner_03_1にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
               ----------------------------------------
漆喰について調べていたら,水硬性石灰というのが5000年前くらいから使われいる。ピラミッド,ギリシャ,古代ローマなどでは多く使われる建築材のようである。

先日は漆喰の消石灰は気硬性と言ったけれど,水で固まる石灰の方がより古く使われているようだ。

そういえば,土間の三和土には,石灰を使うし,地盤を固く締めるにも石灰を使ったりする。

石灰にある種の粘土や砂を混ぜると水で固まる。これを工業的に生産するのがセメント。コンクリートを練るために作るセメント。このセメント古代ローマから伝わる水硬性石灰を研究して開発に至ったモノらしい。

では,漆喰のように空気中の炭酸ガスと反応して固まる石灰はいつからあるのかと,思う。
すみません,これについてはよくわかりません。

石灰を唐では(中国では)シーフィ,と読むので,シーフィが漆喰となったとの説があるようです。

今日の調べ事はこの辺で。
    Photo_4


今度は匠の会秋の一斉見学会です。
詳細はクリックしてGO!
Takumi_banner02


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月15日 (日)

超住宅フェアが終わる

          このブログが面白くて役に立ったら
          クリックしてくださいね!
          励みになりますBanner_03_1にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
          ------------------------------------
超住宅フェアが今日終わる。
昨日今日と3000人くらいの入場者だろうか。
匠の会のブースに,この内の100人くらいの方が振り向いてくれたのだろうか。

工務店への関心度はこんなものなのかなあぁ〜

もっともっと関心をもらい,お客さんと接したいもの。
我々も,もっと知ってもらえるように努力をしなくては,と,思いながら,
会場をぶらつくと,こんな木製建具があった。
イマガワさんの国産無垢材による框ドア。
F1040046

こちらはこのドアの拡大。
F1040047
框部は国産の杉材。普通は羽目板かガラスがいる部分には中空状のポリカーボネード版。しかもその中空部分に間をおいて,細い杉材を挿入している。
素直に面白いと思う。小さい子供が突進しても割れずに安心と思う。
いやあ,このイマガワさん。ほんとに工夫もし,考えてますね。私も考えをふくらまして,工夫をもっとと,思いました。
    Photo_4


今度は匠の会秋の一斉見学会です。
詳細はクリックしてGO!
Takumi_banner02


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。


2006年10月14日 (土)

超住宅フェア初日

          このブログが面白くて役に立ったら
          クリックしてくださいね!励みになります
          Banner_03_1にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
          -----------------------------------

今日は超住宅フェアの初日。

ブログを見て来た頂いたY様有り難うございます。
きっと,家づくりののヒントをたくさん手に入れて頂いた事と思います。
今後,お役に立てて頂ければ嬉しい限りです。

また,弊社の近隣の方もご来場。前回より,弊社に関係するお客様が多く来て頂く事に。


夕方の六時まで私は立ち尽くし。

でも,ご来場の方はいろんな視点に立って家づくりを考えられたのではと思う。
家づくりを誰に依頼するかは,一大事。
一度に多くを比べる事ができるので,またとないチャンス。

どんな事でも,比較対照するものがあると一気に進歩する。

自分より強いとか,上手とかいう人がいて,
   これを目標にし追い越そうと思えば,向上しやすい。
長所,欠点も,比較対照するものがあれば明確にしやすいもの。

これを検討の上,最終的に家づくりのパートナーを決定すべき。
この時の相談相手は,超住宅フェアを主催するハウスネットギャラリーであり
このブログを書いている私。
この私,おしゃべりは上手くできないけれど,話をゆっくりと聞くのが大好き。


ただ,全てにおいて満点というのはあり得ない。

ここは良くても,あの点はイマイチ。なんてのが本当の所だと思う。

他の欠点に目をつむっても,我が家を作るには,
この作り手の長所がないと実現しない思うところから家づくりは出発する。
あの長所によって我が家は理想通りになると,思うこと。

ここが家づくりの勘所と私は思う。

無論,欠点が夢をぶち壊すものであれば,ここでSTOP。

こういう風に超住宅フェアに身をいれた。

フェアが終わってから,急に反省会ということになり,携帯でパシャリ。

お隣はハウスネットギャラリーの池田嬢。
彼女が事務処理やネット上の事,作り手のインタビューを一手に引き受けている。
涼しい顔して激務をこなしている。

F1040045

明日はもっとということで散会。   Photo_4

会場内をぶらぶらするだけで,家作りのヒントが転がっている超住宅フェアは下のバナーをクリック!!明日まで!
Fare3_210

そしてその次は匠の会秋の一斉見学会です。
Takumi_banner02


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。


2006年10月13日 (金)

超住宅フェアで龍神の森の木

このブログが面白くて役に立ったらクリックしてくださいね!
励みになりますBanner_03_1にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
-----------------------------------------------------

いよいよ明日は超住宅フェア。


これは会場に組み上げたミニ架構。
右手前にあるのは,昨日紹介した出荷証明書で
トレーサビリティーを保証できる龍神の森の木の丸太。
しかも皮付きの丸太。
皮が付いた丸太は都会では見れない。是非ご一覧あれ!

Photo_7

左手前が製材した龍神の森の柱。
そして,その奥,画面を占めているのが龍神の森の木で作ったミニチュア。


今日は午後からこれらの準備。
とはいえ,会場に入って手伝いをしただけであるが,
創建舎の長畑氏は以前から準備を進めている。
このイベントの我々の中心!我々というのは,匠の会の会員社。感謝です!


この超住宅フェアにはいろんな会社が参加している。
我々のブースの隣は外断熱を売りとするビルダー。斜め向かいはハウスメーカー。正面はガス会社。少し離れると木製建具のメーカー。いろいろです。

会場内をぶらぶらするだけで,家作りのヒントが転がってます。お気軽に来られては如何でしょうか。
詳細は下のバナーをクリック!!
Fare3_210


Photo_4


そして次は匠の会秋の一斉見学会です。
10月22日ですよ。お忘れなく。
Takumi_banner02


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月12日 (木)

柱の出荷証明書

昨日は匠の会センター会議。

午前中事務所で仕事をし,電車に乗って神田の匠の会事務局に入る。

ドアを開けたら,真っ先にこの出荷証明書が目に飛び込む。
早速携帯でパシャリ。

Shoumei

これは木の家の建築材料 柱の出荷の証明書。
山長商店所有の龍神の森から切り出した柱であることの証し。
この山は植林して100年余り。
樹齢が特定できること。
産地が特定できること。
和歌山県産というような広い範囲の産地特定ではなくて,
広くある山林の中の明治42年に植林したあの山の木,とピンポイントで特定できる。

たとえていえば,龍神牧場の明治42年に生まれた子牛のサーロインと特定できる訳です。
食品の世界では直接口に入るから,産地の表示や,生産者の表示,無農薬とか有機栽培とかの来歴がわかるようになってきている。

家の材料も食品同様その安全性が問われる事になると思う。
これに先がけ匠の会では実行している。

と思いながらぶらぶら。
今日は休みだからぶらぶら。
髪をきるところはないかとぶらぶら。

最近,おしゃれになってね,美容院で散髪している。

笑ってくれるなあ〜

これでも身だしなみには気をつけている。

美容院って私は似合わないかなあ〜。きっとそうなんだろうねぇ〜。

探して入るうち,良さそうなところがあったので,お店に入る。そしたら,

  うちは予約制です。3時過ぎなら空いてますから。

と。そうなんですね。

その時間まで,書店でぶらぶら。ぶらぶらしたら,やっぱり本を買ってしまった。
今日買ってしまったのは
  葉隠 武士道の本
  補給線 何が勝敗を決定するのか
  柿本人麻呂論  万葉歌人の本
を買い込んで,3時になったので美容院へ。


散髪をし,帰る途中にNatural Lawson があった。前にはこんなお店なかったのに,最近できたらしい。
あのコンビニLawsonのナチュラルSHOP。
帰宅してホームページを覗いたら

  こだわりポイント
  有機認定牛乳やリアルオーガニック卵、
  生産者が明確な国産豚肉など日配品もご用意。
  安心できる素材だからこそ、毎日の食事に役立ちます。
  さらにオーガニックワイン、
  オーガニックポテトチップスなど嗜好品もご提案。

有機認定,生産者が明確・・・・・
コンビニでも今はこうなんだね。

きっと,家もこんな時代。
家にいる時間が最も長いのだから,安全性に感心が向くのは至極当たり前。今まで無頓着過ぎたと思う。


この前竣工したお宅にお邪魔したら,
やっと,ママ! パパ!と話せるようなった子が,ほっぺを床に押しつけてお昼寝中。

しかもこの子,いつかは床を舐め始めちゃった事があった。
確か,このご両親に,床材の産地や安全な事を説明していたら,

なんと! 

この子,会話の内容が解ったのか,
床を舐めて, ママ! とはしゃいでいました。   

Photo_4


こんな家をつくる工務店もあるし,デザイン重視もある,またコスト優先の作り手もある。
どこを選ぶかは住まい手。どこを選ぶか比べてみたら如何でしょうか。
イベントを二つご紹介。
超住宅フェア  匠の会秋の一斉見学会
詳細はバナークリック
Fare3_210
Takumi_banner02

下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。


2006年10月10日 (火)

ヒッパタキでシャキンとした私

午前中会議があり,これを終えて打合せの書類をかばんにつめて

  K邱とK夫人と打合せにいってきます!

と,事務所を出ようとしたら

最近仕事がハードで,いろんな文句が降り注ぎ,私の疲労困憊を察してのことか
営業レディーことCS嬢が
 
  今度の土日も新宿で大変なイベントなんだから
  疲れちゃって倒れるなあ〜
  倒れないように,ステーキとかすき焼きとか
  うんと食べて,体力つけてよお〜

隣に座していた我が社のC専務嬢は
 
  あんまり悩んじゃ駄目よ!

と,二人で元気で送り出してくれた。
というか,一撃をくらって,放り出される。


K邱へ行き,K夫人の待つKご夫妻の事務所へ伺って,打合せ。

出がけのC専務嬢,CS嬢の送り出しが良かったのか,今日はいつもになく打合せがスムーズ。

きっと,お二人の引っぱたきでシャキンとした私。

スムーズといっても問題なし,と言うわけでもない。
紛糾はしなかっただけ。
この日はご主人も事務所におられて,援護射撃があったから,打合せがスムーズ。

ご主人

  あんた,それないでしょう。
  永吉さんをあんまり困らせるな

というわけで,打合せを終え帰宅。

帰宅したらこんなご馳走が

F1040038

そう,今晩はレバニラ炒め。
元気がつくスタミナ料理。

妻も私の体を気づかってくれての事だね。

女性のこの気づかいというか
これも,生活感かな,繊細鮮烈。

というか尻をたたく女人の多い中で生きているのでしょうか。

こんなんで,家づくりは生活感の上に立ち,支えられているのでしょう。

Rogonew


今度の土日のイベントは下のバナーでGO!
お気軽に! お越しください。
私を見かけましたら,どうぞ声をかけてくださいね。
Fare3_210


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。


2006年10月 9日 (月)

一座建立

今日は祝日。ということは休み。
とはいえ,昨夕にお客様からの注文があって少しだけ仕事をする。

この後は休日。

休日の私の楽しみは
日の高いうちから一冊の本を持って風呂に入ってたっぷり汗をかいて
風呂上がりにビールをギュッと飲むこと。

今日も本を読みながら約一時間。風呂上がりのビールも格別!

風呂の中で

  一座建立

が目に入った。風呂から上がってビールを飲みながら,「一座建立」のおおもとを調べたら,こうあった。


  この芸というのは,大衆の人気をもって一座を繁栄させてゆくのが基礎なのだ


言わんとしていることは,独り善がりの芸では長続きもしないし,誰も喜ばず,人様の役には立たん。
人様を喜ばし,お役に立つのが芸である。

これ,耳に痛い。
というのは二つ。耳に痛く感ずる事が二つある。


一つは
いくら工務店の技術が高いとしても,お客さんに,この工務店ありと営業しなければ,技術に自信ある集団とて発展はおぼつかない。
多くのお客さんに,家を作ってる私たちを知ってもらう努力をし,知恵を絞っていろんな工夫をして,人気を博さなくては工務店という一座は成り立たない。

いい仕事をしてるから,お客さんのほうから,お願いします!なんてのは甘い考え。

だってね,あの工務店。こんな仕事をしている工務店。丸太の工務店。

どれほどの人が知っているだろうか。存在さえも知らない人もたくさんいる。
工務店の存在を知る前に,もう家を買ってしまってる人もいる。

これ,工務店の営業努力の怠慢。一座建立などあり得ない。


もう一つ。こっちの方が深刻。

私,ここのところ会議の議長をしている。

この会議についての話。

私たちに何の関係もない会議。
わけのわからん会議に忙しいんだから!

との不満が聞こえてくる。

これなど、私の独り善がりで議題を決めていたかもしれないな
と,少し考えみる。

あす,早速独り善がりにならないような工夫を試みるつもりです。

多くの人に家づくりにおいて幸せになって頂けるように,
多くの人に知って頂けるような工夫を怠らぬよう努めていくつもりです。

一座建立のため,明日から,行動します。


New_1

こんな思いもあって超住宅フェアに私も行ってます。
私を見かけましたら,どうぞ声をかけてくださいね。
お気軽に!  超住宅フェアへお越しください。
詳細は下のバナーをクリックしてGO!
Fare3_210


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月 8日 (日)

漆喰その1(石灰)

漆喰の主成分消石灰についてお勉強したので
大まかな流れをまとめておく。

漆喰とは消石灰に糊とスサを混ぜたもの。

消石灰の原料は石灰岩。石灰岩を高温で焼成し生石灰をつくる。
生石灰を水と反応させて消石灰をつくる。
この消石灰は空気中の炭酸ガスと反応して元の石灰岩の主成分炭酸カルシウムに硬化する。


  石灰岩 主成分:炭酸カルシウム CaCO3
      ↓
  焼成する。このときCO2が揮発
      ↓
  生石灰 酸化カルシウム CaO
      ↓
  水を加える。水と反応する。これを消化または水和という
      ↓
  消石灰 水酸化カルシウム Ca(OH)2
      ↓
  空気中の炭酸ガスと反応し硬化する。これを気硬という。
      ↓
  炭酸カルシウム CaCO3(石灰岩の主成分)

これが原料から漆喰を作り硬化するまでの過程。

空気中の炭酸ガスを吸いながら硬化し
元の原料石灰岩と同じになる。

New_1


超住宅フェアへも行ってみて下さい。お気軽に!
詳細は下のバナーをクリックしてGO!
Fare3_210


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月 7日 (土)

恥ずかしながら

恥ずかしい話である。

実は今日,雨もりしている!とお客様から電話。

電話を受けたのが10時頃。

電話があってすぐ,昼くらいにS次長がお客様を訪問。
この時はお留守のようで,お会いできなかった。

その後,再度お電話を受ける。
この時は,直接に私が電話をとる。

今日の都合の良い日に来てもらえれば
その時間に居るようにするからと
との事。
そこで,夕刻に伺います。とお約束をし,電話を置く。

約束のとおりに,お邪魔をすると

雨もりなんてけしからん!

と,すごい形相でお怒りと,思いきや

あなたの思うように予定をたてて
私に連絡をしなさい。
あなたの予定にあうように,私も都合をつけるから
とにかく,あなたの考えで直しておくれ。

と,逆に励まされてしまった。

これ,迅速に対応したからなんだろうね。

このお客様からはこのほかにこんな事を教えて頂いた。

いい加減なことを言うな。出来ないことは出来ないとはっきり言うように。

念には念をいれて,更に念を入れて事を進めるように。

と,こんなことを教えて頂いた。

お客様から
いろんな事を学ばさせて頂いています。

New_1


超住宅フェアへも行ってみて下さい。お気軽に!
詳細は下のバナーをクリックしてGO!
Fare3_210


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月 6日 (金)

我が家のリフォームその13(タナクリーム)

事務所で見積書と苦闘しているとき

  永吉さん!

と、元気よく遠くまでよく通る声で、呼ばれた。

一瞬、なにか悪いことしたか?と、たじろぐも

身に覚えはないので


声の主、RY嬢と対峙する。


手に持っていたプリント物を持って

  リフォームでタナクリームを使ったんですよね

とのこと。
そのプリント物はメールをプリントアウトしたもの。

差出人は、現在RY嬢が担当しているEさんから。

質問の内容は

 珪藻土の塗り壁にしたとき、珪藻土から
    珪酸が遊離してアスベストのような害がないか
 他の塗り壁はないか
 土佐漆喰はどうでしょうか
 最後にタナクリームはどうなんでしょうか
ということ。

Eさんはこのブログを見ていただいた上でのご質問の様子。
そう、我が家のリフォームでタナクリームを使ったので
これについての、ご質問。


我が家のリフォームでタナクリームを使った理由は三つある。

  一つは
  漆喰の壁にリフォームをするのが理想であったが、
  理想の実現の為には全ての壁の下地を変更しなくてはならない。
  全ての下地を変えられない。
  ビニルクロスをはがして、その上でのリフォームとなる。
  ビニルクロスの下地となっていた石膏ボードが今回の
  漆喰壁の下地にならざるをえない。
  ということは、塗る材料が限られる。
  我が家の壁リフォームの下地に塗れ、かつ
  本来の漆喰に一番近い既調合製品であるタナクリームを選んだ。
  
  二つ目の理由は
  タナクリームが漆喰の材料と変わらないこと。
  また、土佐漆喰を生産している田中石灰工業の製品であること。
  
  そして最後に
  タナクリームを自分で使ってみて住んでみて
  最高なら自然回帰の家にもじゃんじゃん使って
  お客さんに提案をしたいから。

以上三つの理由でタナクリームによるリフォームとした。


タナクリームも土佐漆喰も原料は生石灰。

田中石灰工業でつくる生石灰は
一般に塩焼き石灰と呼ばれる伝統的な製造法でつくられたもの。

土佐漆喰はこの生石灰に放水し消石灰をつくって、藁と練り合わせて寝かしこんだもの。
普通は糊として海草糊を使う。ひどいものになると化学糊を使うこともある。
生石灰と藁だけでつくるから土佐漆喰は自然回帰の家の一つの仕様としている。

タナクリームは水を加えた消石灰クリーム。
こうすることにより、やわらかなクリームになる。
このクリームはローラでもぬれる。もちろんコテでもぬれる。
誰にでも塗れるのでる。
ビニルクロスを剥がした石膏ボードの上にも塗れる。
だから、タナクリームはリフォームやDIYに向いている。


こんなことを思いながら
タナクリームを実際に左官職人に塗ってもらったわけだが

塗り終わって3日目であらゆるところにクラック!

ボードの継ぎ目もしっかり補強もしたし
専用の下塗り材も塗ってもらってのクラックである。

やはりこの材料は専門の左官職がコテで塗るものではないらしい。
職の素人がコテでざざっとおおざぱに塗るか
ローラーでペンキを塗るような感覚のものらしい。

誰でも簡単に塗れるのは長所。
クラックが入りやすいのは漆喰の宿命とはいえこのクラックは欠点。

もちろん、漆喰が硬化することによって収縮しクラックが入らないように
普通の漆喰には麻のスサとか骨材を入れて、割れないようにしてある。
しかし、タナクリームは誰でも簡単にということから
あくまでも純なペースト状。

欠点を強調しすぎてしまったが
土佐漆喰同様、伝統製法による生石灰が原料であるから
他の有害な化学物はいる余地はない。
中には化学糊を混入したり、スサをガラス繊維で置き換えたものもあるのに

生石灰のみで漆喰を作るわだから
室内環境を大きく左右する壁につかうには
もっとも適したものといえよう。
不純物がないものね。


そもそも漆喰は何故優れているかは
また考えてみよう。
また
漆喰ってなんだろう。
石灰と糊とスサを混ぜたものが漆喰。
ここまで書いたように
石灰にもいろいろあるし
糊もいろいろ
スサもいろいろ
たくさんの種類がある。

漆喰はぜひとも自然回帰の家では使っていきたい材料だから
このブログを書いたのを契機に
もっともっと調べて書いていく予定。


New_1

超住宅フェアへも行ってみて下さい。お気軽に!
詳細は下のバナーをクリックしてGO!
Fare3_210


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月 5日 (木)

二人で一つの家

昨日は休みの日。水曜日は休む日としている。
妻も午前中は休み。
我が家のリフォームで、新調する建具の採寸をするので妻も休み。


妻が

  採寸が終わったので、現在文京区のK邸で仕事をしているRM棟梁に会いたい!
  一緒に仕事をしている、いい感じの兄さんである T大工に会いたい!

と言うので

休みにもかかわらず、K邸へ行く。
せっかくだからと少し建築主K夫人とお話。

今日もK邸へ行くと

RM棟梁曰く

    永吉さんにはあの奥さんはもったいねえ~
    おめえさんには過ぎた奥さんだね
    で、料理もうまいんだろ


私のことではなくて、妻をほめあげる。

まあ確かに私には過ぎた女房。

建築主であるKご夫妻も素敵なご夫婦。
どこが素敵かというと

まず
ご主人が暴走を始めたり、理由のない行動をとり始めると
必ず奥様がブレーキ。
あるいは、後日にフォローが入る。
またまた 奥様が感情爆発したり、理屈に合わないことを言われると
今度はご主人が、奥様を説得される。

こんな感じで、Kご夫妻は素敵な熟年夫婦。


いつも思うけど、家をお建てになるご夫妻は
決まって、特徴ある仲良さみたいな、この夫婦!!という一体感を感じる。

そうすると、家をつくっていて楽しくなる。
途中では様々なトラブルに見舞われることもある。
食い違いや、相互の思い違い、いろいろ。


でも、ご夫婦の  二人で一つの人となり  を
守るように家をつくりたい! ということで、がんばれるのかな。

私たちが家を建てることになったら
RM棟梁に褒め上げられた妻と私の家も
二人で一つの家になればなと思いました。
New_1

超住宅フェアへも行ってみて下さい。お気軽に!
詳細は下のバナーをクリックしてGO!
Fare3_210


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月 4日 (水)

お気に入りの本

お気に入りの本 に

津田左右吉歴史論集 をUPしました。

”お気に入りの本”は左サイドバーです。

下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

我が家のリフォーム計画その12

リフォームを終えて引越しをし,無事に暮らしている。

今日は何のリフォームかというと
実は,未だに内部の建具が無い。

建具が無いけど普通に暮らしている。

もちろん外の建具が無いと,外部の冷気や音が直接入るので
暮らせないけど

内部の建具は揃っていなくても,大丈夫。

内部の建具がいってないのは,単純に資金配分を遅らせたから。
別に,内部の建具は無くても暮らせるから,後でもいいか
という,感じ。


いよいよ内部の建具をいれようか,というわけで
建具の制作を建具屋さんに依頼し
建具屋さんの長男と次男が採寸。

グレーのシャツを着て,ノートに書きつけているのが
このブログに初登場の建具屋の次男。

20061004083437

奥で寸法をとっているのがいつもの長男。建具屋のお兄さん。

この写真では丁度,物いれの建具の寸法をとっている。

このように建具は出来合いのものを吊りこんですましていない。
いつも,自然回帰の家では,一棟一棟寸法をとり
その家にピッタシとはまるように作っている。
この時に,建具の細かい仕様も再度打合せ。
無論,大まかな建具の姿や材料は予め決めておくが
現場で建具職人の意見も聞きつつ,最終決定する。

我が家の建具は檜でつくることにした。
この物いれの建具。実は建具の見込み,つまり厚みを21mmで作らねばならず
合板を使用してのフラッシュ戸になる。表面は檜のフラッシュ。

見込み寸法を十分にとれる居間入り口ドアは,檜の無垢材による框戸。

物いれも全て無垢材の框戸にしかたかったけど,残念。
もともとは建材多様のマンションとはいえ,残念。


もちろん注文住宅木の家である自然回帰の家は,全てを無垢材の框戸にするのは可能。
後は,家の建築主と相談。コスト,使いみち,全体のバランスなどを考慮し
建具の形,材料,作り方は決めている。


我が家も次回は合板レスの建具にしたいものだ。 Fainal

家をつくるには建具のことも押さえたい。
建具の情報も超住宅フェアにあるかな
下のバナーをクリックしてGO!
Fare3_210


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。


2006年10月 3日 (火)

自然回帰の家H邸の屋根

10月22日匠の会 秋の一斉見学会の会場となる
吉川のH邸
今日は瓦を葺く
この写真は、屋根の一番高い部分、棟

20061003144347

側面に丸い穴があるけど、これが棟換気口。

屋根の構造を外側から順番に

  一番外は、勿論瓦
  
瓦の下にはルーフラミテクト。これは通気性のある防水シート。
    万が一、瓦の隙間から雨が行った場合はここでシャット。
  
ルーフラミテクトの下は野地板。杉の無垢板の野地板。ここでも合板は使わない。
    合板は数年経つとへなへなになるので使わない。
  
野地板はタルキの上に止めてあり
  タルキとタルキとの間に断熱材を敷き込む
  
このとき断熱材と野地板の間に空気層を設けて、
  ここを上っていく空気は上の写真の棟換気口から抜けていく仕組み。
  
さらに、この断熱材の下には、厚さ3cmの杉の無垢板
    この無垢板が、下から見上げるとやねの勾配なりに化粧としてみえる。
      杉無垢板の化粧天井ができあがる。
  
最後に、この杉無垢板を化粧のタルキが支える。
  
この化粧タルキを外へ跳ね出して大きな軒下を作っている。
   ちなみに化粧タルキも集成材ではなくて、無垢の杉。


下の写真は、この軒下の部分。

軒の天井部分のスリットは、先の空気層への吸気口。

ここから空気が行って、野地板・断熱材の間の空気層へ入って
最終的に上の写真の棟換気口から外へ抜く。

20061003144536

何故こんな事をやるかというと


屋根の下の室内を快適にするため。瓦の上は目玉焼きができるくらい熱くなる。
当然瓦の下の野地板・空気も熱をおびる。この熱い空気を閉じこめたら
室内まで暑くなるから。熱気を速やかに外へ出そうというわけ。

次の理由。
熱気をこもらせると、小屋の耐久年数が少なくなるから。見えない部分の構造体を日射から
守るために、こんな工夫をしている。

また、化粧の板と化粧タルキの屋根構造にすると
小屋部分の構造体を化粧として見せられるし
小屋部分が大きな空間となり、広々した室内を実現できるから。

こういう理由により
吉川のH邸の屋根を作っているわけ。

10月22日の秋の一斉見学会へおいで下さいね。
実際に目で見て確かめて下さい。
New_1

その前にこのような事をしている家の作り手がいるのか
情報を得るため、超住宅フェアへも行ってみて下さい。お気軽に!
詳細は下のバナーをクリックしてGO!
Fare3_210


下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年10月 2日 (月)

津田左右吉歴史論集

今 カバンの中に
岩波文庫 津田左右吉歴史論集
なるものを入れて
通勤途中の電車の中で読んでいる

なんだか難しく書いている

著者は社会通念上 常識となっているような考えを
鵜呑みにするなと
言っている。


例えば
東洋精神の真髄たる日本精神を宿した日本民族

これなど、どれもこれも曖昧。
どこまでが東洋で、その精神て何。
日本精神はいつの時代の事。
古代、中世、近世、近代と考えは移り変わる
だから日本精神は人の生きている時と一緒にして考えるもの
固定化した考えで言い表せるものではない。
日本民族にしてもその生き方は常に変化している。
変化を続ける力があるので民族といえる。

などと書いている。


簡単にすると
  活力ある人は
  頑固な頭を捨てて、人の話はその人の周りの状況などを感じて理解し
  常に明日に向かい変化を続けるものだ。
と、言いたいのかな。

そう
自分自身の偏頗な
小さい頭の中の
ゴミなんて
何の意味もない。

よく、三度目の正直とか、仏の顔も三度まで、とかいうけれど

昨日より進歩できない今日とか
これ前にも失敗したよな
というとき
変化を押しとどめるのは
自分のわがままだよ、ということかな。
変われないのなら、もうおしまいだ、ということだよね。


人様から指摘されたら
素直になろうと思う
このごろです。


New_1

こんなイベントがあります。
詳細はバナーをクリックして。
Fare3_210

下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログへ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
サムネイル画像をクリックするとAmazonへジャンプしさらに詳しい情報が見られます。

2006年10月 1日 (日)

結果を比べれば

今日は反省する一日。


必死で仕事をして家づくりに邁進している.
お客さんの希望を理解し実行しようと努力している。
ご依頼の仕事で徹夜状態も何度もある。
忙しくて忙しくてと愚痴をこぼしたこともない。


でも,今日は
お客さんの側からすると
お客さんの感情では

そうじゃない!

感情爆発。お客さん激怒!

前に頼んだ変更見積はまだなの!
勝手に吸気口を変えないで!
変えるときは事前に言って!
吸気口は私にとっては大事なの!
あんたはそう思ってないみたいだけど!


私の言い訳は
お客さんの立場からすれば
これ,うす〜い言い訳
今,忙しすぎて・・・・・
常に考えてより良き方向になるように・・・・・

変更見積書が遅れたのは
申し訳のないこと。
吸気口の位置変更も迂闊であった。


お客様が言われるには
常に変更状況の見積がないと資金の工面があるので
はっきりさせておきたいの!

吸気口の位置も考えての棚の形なの!


なるほど
お客様は至極当たり前のことを言われている。正しいご意見。
私は今の忙しさにかまけてなおざりにした。
反省。


お客様に私の不実をお詫びする。


そういえば チャングムの誓い で
皇后が医女であるチャングムに
即ち患者の治療を依頼する人が
プロの医者に向かって,こんな事を言っていた。

  熱意があって能力のないものの医療の失敗も
  能力があっても不実な医師のミスも
  どちらも,
  人の命を奪うことでは,同じではないか


今日の私はこの話の中の医師

  忙しくて依頼仕事が遅れ
  忙しくて判断ミスをする
  いい加減に事を行って,ミスや遅れをきたす
  どちらも結果はおんなじでしょ


今日は猛烈に反省

この状況を打開し前身するぞ  New_1

こんなイベントがあります。
詳細はバナーをクリックして。
Fare3_210

下のランキングに参加中  クリックお願いします
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログへ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
サムネイル画像をクリックするとAmazonへジャンプしさらに詳しい情報が見られます。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック