なかのひと


GoogleAnalytics


« 柱間装置 | トップページ | 匠とつくる注文住宅セミナーその2 »

2006年9月16日 (土)

見義不為。無勇也。

義をみてせざるは勇なきなり

正確には

義を見て為さざるは勇なきなり

でした。

原文は
見義不為。無勇也。

宮崎市定氏の現代語訳は

当然着手すべきときにひっこんでいるのは卑怯者だ。

です。

史記列伝あったような気がしたのですが
論語にありました。
私の記憶も本当に曖昧です。

でも
このとおりに行動できているか
毎日反省です。

独り言でした。

« 柱間装置 | トップページ | 匠とつくる注文住宅セミナーその2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柱間装置 | トップページ | 匠とつくる注文住宅セミナーその2 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック