なかのひと


GoogleAnalytics


« 我が家のリフォーム計画その11(引き渡し) | トップページ | 丸太がいっぺんでどんぴしゃり »

2006年8月20日 (日)

武相荘

忙しいことや
体調不良を
言い訳にして
ブログをサボっておりましたが
再開。

昨日は武相荘に行って来ました。
武相荘とは
武蔵の国の「武」
相模の国の「相」
丁度国堺ということで「武相」
命名したのは白州次郎。
無愛想に「武相荘」と名づけました。
武相荘は白州次郎と妻正子が暮らした家です。
これは縁先の軒下です。


200608192

この家は白州次郎が昭和10年頃買い求めた
今は町田のごく普通の農家です。
昭和10年に買ったのだから,築100年くらいだろうか。
第一級の知識人が暮らしていた家です。
豪奢な家とは言えないですね。
ただただ普通の木造の民家です。
私は美しいと思います。

<
<
<
<人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

« 我が家のリフォーム計画その11(引き渡し) | トップページ | 丸太がいっぺんでどんぴしゃり »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

 ●古い家,建築 家づくりの歴史」カテゴリの記事

コメント

普通であることが美しい。昔のものはみんなそうですよね。機能美と言うか、自己主張をしない、素材と、機能性を追求した美しさは、落ち着きますよね。行ってみたいな・・・。

コメント有り難うございます。
武相荘は東京都町田市能ヶ谷1284 TEL042-735-5732です。是非行ってみてください。前日に電話してお弁当を予約できます。私は,妻を誘ってのデートの気分で行ってきました。行って良かった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家のリフォーム計画その11(引き渡し) | トップページ | 丸太がいっぺんでどんぴしゃり »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック