なかのひと


GoogleAnalytics


« 指紋ならぬ鼻紋 | トップページ | 野の花 »

2006年5月 2日 (火)

道具

Nomi_1
GW二日目。散策しがてら竹中大工道具舘へ。

これは左久弘作のノミ。明治末年頃のノミ。

見ていて惚れ惚れする。

本来の銘、受け継いだ銘は借金のかたに取られ、これにはヒョウタンに一の銘。
名品。

こんな風に大工道具が最も発展したのは明治末。
今見る二枚刃の台鉋が完成したのもこの頃。
木造の古民家や町屋が完成の域に達したのもこの頃。

道具の発展は家作りには欠かせない。

粋な家を作り出す現代の道具とは一体何だろう。
<
<
<
<人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
サムネイル画像をクリックするとAmazonへジャンプしさらに詳しい情報が見られます。

« 指紋ならぬ鼻紋 | トップページ | 野の花 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 指紋ならぬ鼻紋 | トップページ | 野の花 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック