なかのひと


GoogleAnalytics


« 嬉しいこと二つ | トップページ | 鯉 »

2006年4月29日 (土)

ものを作る私の姿勢

上棟目前の家を二棟準備中です。

どちらのお客様からも、毎日のようにお電話を頂きます。

「ここはどうなってます」
「この梁はこっちが太いんだよね」
「水道管はどういりますか」
「ここは地面からどういうふうに上がりますか」

など、いろんなご質問を受けます。

いまは、これに対する回答をし続けているところです。

正直に言いますと、こんな面倒は避けたいというのが人情です。

でもですね、と、自分に言い聞かせる、毎回、毎日。

『家を作って、喜んでもらう。ただ作るのではない。結果も大事だが、一緒に作り上げる心を大事にしたい。人に喜んでもらって、その対価を頂くから、仕事、おしごと、なのです』
と。

仕事なのです。面倒を背負い込んで、喜んでもらいたくて、聞かれたり、聞いたり、お答えをしてるんです。

ただ、作る。自分の思いどおりに作る。自信のあるものを作る。これ、いいだろう。俺が作ったんだぜ。
これは職人に許されること。あるいは芸術家。

私は、営業職。

私が思い描くことは、ものが出来上がる前の絵空事。
私の仕事は、意識の中での想像物を、お客さんと共有することから始まります。
お互いの思い描いていることが一致していれば、ほとんど問題は発生しません。
でも、たいていの場合、どっかで不一致。不一致のところに気づくには、聞いたり、聞かれたり、説明をしたりと、面倒を背負い込むわけですね。

特に私は口数が少ないので、気長なお付き合いを決め込んでいます。
と、こんなわけです。
<
<
<
<人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
サムネイル画像をクリックするとAmazonへジャンプしさらに詳しい情報が見られます。

« 嬉しいこと二つ | トップページ | 鯉 »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嬉しいこと二つ | トップページ | 鯉 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック