なかのひと


GoogleAnalytics


« 春です。 | トップページ | 晩御飯 »

2006年3月23日 (木)

我が家のリフォーム計画その3(バーチ)

我が家のリフォームでバーチを使うことを報告した。
この件につき,また,ぶつぶつと独り言。

バーチとは,カバノキ科の広葉樹をさす。
バーチは主に寒冷地に生育する樹木。寒冷地は寒冷地でも,一度,木を切り倒すとなかなか次の世代の樹木が育たないような寒冷地での木がバーチ。

うん。
一度きったらもう木は育たない。
こんな木を床に使おうとしている。

バーチが生きてくれた分
大事に長く付き合う事を心に深く誓うことにする。
バーチなどと,簡単に言うけれど
どんな木か,どんな環境で育つのか,きったらその後はどうなるのか。

でもな,東京ガスの温水床暖房の上での床材。
マンションですから,施工する人も限られる。
私は合板だけは使いたくない。

結果はバーチ。

極低温の床暖房ならば別の結果が望めたかな。
床暖房をしていなければ,国産の床が選べたかな。
次に家を持つときは
床暖房はしない。

<
<
<
<人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

« 春です。 | トップページ | 晩御飯 »

●我が家のリフォーム」カテゴリの記事

コメント

たしかに、微妙ですね~
寒い地域の木は硬いですからね~
でも、木も寿命がありますし、ガス床暖房でも、断熱と直に触れさせないことや、低温での運転をすれば、国産でもいけると思うんですが、なんと言っても、ガスの温水は60℃の温水ですものね~
それが、体に悪いといわれていますね!
冬に室内にいて、運動もしていないのに汗をかくということが!

さき姉様のご指摘は辛らつですね。
う~ん、と、悩んじゃいますね。
別のところで森や地球に恩返しをします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/9226363

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のリフォーム計画その3(バーチ):

» フラワーポット [家を建てました〜輸入住宅〜]
我が家の2階の窓にはフラワーポットがあるんですぅわかりますぅ?今は何も飾ってないのでかわりずらいですかねぇ窓の下の部分ですここにどんなお花を飾ろうか今思案中ですぅきれいに飾れたらまた紹介しますね^^めざせムーティエ庭園ですぅ^^;夢は大きくもとう^^; &...... [続きを読む]

« 春です。 | トップページ | 晩御飯 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック