なかのひと


GoogleAnalytics


« 晩御飯 | トップページ | 花散る »

2006年3月27日 (月)

構造計算書

20060327hari
K邱の構造計算書をY事務所のS女史が作ってくれました。
仕事柄構造計算書は何度も見ています。

でも,この計算書はどこかが違う。

見ていると構造の姿が浮かんできて,門外漢の私でも難しいそうな計算書を読めそうな気がしてきます。

この計算書は施主のKさんにも提出しています。
Kさんは一晩中嬉しそうに眺めていたそうな。
奥さんに,
「そんなのわかる訳ないでしょ」
と,言われても,かじりついていたそうな。
多分,なんとなく,優れた計算書だと,直感的に感じたのだと思います。
家作りに携わる私が見ても,いいな,と,思うのです。

ページの大部分は数字の羅列であるが,それでも,他の人が見ても,何を考え,どんな筋道をたてての解析かがわかるようにと,

優しさみたいな家づくりのプロの道義心が見えるように思います。

Kさんはこれを感じたので,飽きもせずに眺めたのだしょうね。

こんなに構造を考えるS女史に合ってはどうだろうか。OZONEで行われる,森から住宅を考える,のイベントでS女史が登場しますので、みなでいきましょう。
<
<
<
<人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

« 晩御飯 | トップページ | 花散る »

●家づくりに思うこと感じること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167658/9287780

この記事へのトラックバック一覧です: 構造計算書:

« 晩御飯 | トップページ | 花散る »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック