なかのひと


GoogleAnalytics


« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の32件の記事

2006年3月30日 (木)

花散る

春です。

桜が咲いてます。

夕方から風が吹き始めます。

で、桜花を見上げると
早咲きの桜の花が風と一緒に揺らめいて
はらりはらりと老樹から離れていってます。

あそこに落ちて、あっちに舞い落ちてます。

風と桜花が遊んで
こんな歌を思い出しました。


桜花ちりぬる風のなごりには
  水なき空に波ぞたちける

2006年3月27日 (月)

構造計算書

20060327hari
K邱の構造計算書をY事務所のS女史が作ってくれました。
仕事柄構造計算書は何度も見ています。

でも,この計算書はどこかが違う。

見ていると構造の姿が浮かんできて,門外漢の私でも難しいそうな計算書を読めそうな気がしてきます。

この計算書は施主のKさんにも提出しています。
Kさんは一晩中嬉しそうに眺めていたそうな。
奥さんに,
「そんなのわかる訳ないでしょ」
と,言われても,かじりついていたそうな。
多分,なんとなく,優れた計算書だと,直感的に感じたのだと思います。
家作りに携わる私が見ても,いいな,と,思うのです。

ページの大部分は数字の羅列であるが,それでも,他の人が見ても,何を考え,どんな筋道をたてての解析かがわかるようにと,

優しさみたいな家づくりのプロの道義心が見えるように思います。

Kさんはこれを感じたので,飽きもせずに眺めたのだしょうね。

こんなに構造を考えるS女史に合ってはどうだろうか。OZONEで行われる,森から住宅を考える,のイベントでS女史が登場しますので、みなでいきましょう。
<
<
<
<人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年3月26日 (日)

晩御飯

20060325213058
昨日は
朝のうちにH様とPLANの打ち合わせ。
H様のご希望を伺う。

午後は2時から夜の9時までK様と打ち合わせ。
9時間の打ち合わせ。
疲れましたあ~!

打ち合わせを終えて
帰宅すると、こんな晩御飯が待ってました!
ふふふ うれしいです。おいしそうです。
妻の料理!体も心もいっぺんに疲れがふっとんで
今日も、し!あ!わ!せっ!!

サトイモの煮物
ほうれん草のおひたし
野菜サラダ
肉のシグレ煮
大根の味噌汁
香の物
白いご飯

でした。

サトイモは良い加減に煮てあって味も染み込んで抜群。
ほうれん草のおひたしにはゴマをすり鉢ですって。
愛情こもる食べ物って
この世の最大の喜びです。

今日も朝から全開で仕事に励めます!
妻に感謝です!

<
<
<
<人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年3月23日 (木)

我が家のリフォーム計画その3(バーチ)

我が家のリフォームでバーチを使うことを報告した。
この件につき,また,ぶつぶつと独り言。

バーチとは,カバノキ科の広葉樹をさす。
バーチは主に寒冷地に生育する樹木。寒冷地は寒冷地でも,一度,木を切り倒すとなかなか次の世代の樹木が育たないような寒冷地での木がバーチ。

うん。
一度きったらもう木は育たない。
こんな木を床に使おうとしている。

バーチが生きてくれた分
大事に長く付き合う事を心に深く誓うことにする。
バーチなどと,簡単に言うけれど
どんな木か,どんな環境で育つのか,きったらその後はどうなるのか。

でもな,東京ガスの温水床暖房の上での床材。
マンションですから,施工する人も限られる。
私は合板だけは使いたくない。

結果はバーチ。

極低温の床暖房ならば別の結果が望めたかな。
床暖房をしていなければ,国産の床が選べたかな。
次に家を持つときは
床暖房はしない。

<
<
<
<人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

2006年3月22日 (水)

春です。

春。

石ばしる垂水のうえのさ蕨の
萌えいづる春になりにけるかも

あたたかい陽射しを浴びて、この歌を思い出す。

小さい小川が清らかに流れ、この小川が急に流れを変えて、かすかな水音が聞こえて来る。
その小川の声に導かれて日当たりのいい斜面をそぞろ歩きをすれば、あら、かわいい蕨が地面から顔を出している。

こんな春が目の前にあるかの如くに、歌を口ずさむ。

<
<
<
<
<人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

左サイドバーのお気に入りの本も読んでね。コメントは私的短評です。

我が家のリフォーム計画その2

マルホンさんからのバーチの無垢フローリングを手に入れるには、問屋さんを通す必要がある。

この問屋さんはモックさん。

昨日は休日だったので、今朝モックさんの営業のUさんに電話で見積依頼。

「なんの問題なくいれられますよ」とUさん。
「材を納める時にお代を頂きます」とも。

いつもお付き合いする工務店との間では掛け売りというものがある。
互いの信用を元におだいは一月先という事。

私個人とモックさんとの間に与信が無いのでお代は先に、と、なった訳。

ここまでは問題なく進んでいる。

<
<
<
<
<人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

左サイドバーのお気に入りの本も読んでね。コメントは私的短評です。

2006年3月21日 (火)

我が家のリフォーム計画その1

我が家といってもマンションのリフォームを計画中。

今日は床材を決定!

左が決定した無垢の床板
右はリフォーム業者紹介の床材。合板フローリング。○×電△製。

床暖房をしているので業者さんは合板フローリングを選択
すいたり反ったりしない床にするには合板。まあ、そうだな、正しい結末だろうね。

でも、無垢板がいい!
で、探す。

浜松のマルホンという木材屋さんに有った!

写真の左が見つかった床暖房対応の無垢板。

本当は国産材がいいけどここは無茶な事いってもと思うので、バーチに決定!!20060321214053.jpg

人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!
左サイドバーのお気に入りの本も読んでね。コメントは私的短評です。

朝ご飯

今日の朝ご飯は

卵焼
トロロ芋
味噌汁
白いごはん

です。
昨夜、ツカレタア〜
と、妻にこぼしたら
今日は朝からボリューム栄養まんてんです。
いただきまあ〜す!20060321083513.jpg

人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!
左サイドバーのお気に入りの本も読んでね。コメントは私的短評です。

2006年3月20日 (月)

ゆめのうき橋

春ですね。

朝晩は少し冷えるけれども
日中は暖かい。
朝目覚めるころは
ちょうど人肌。

特に最近はけだるさも残り
なんとはなしに

春の夜のゆめのうき橋とだえして峰にわかるる横雲のそら

を、思い出した。

寒くもなく
暑くもなく
春の夜に夜更かしをしてしまって
夢が終わるまで熟睡出来ずに
起きてしまい

ああ
今日も無事に過ごせたらな
と、思います。

人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!


左サイドバーのお気に入りの本も読んでね。コメントは私的短評です。

2006年3月18日 (土)

つらいいちにち

今日はつらい日でした。
竣工検査でお客様から,あそこが悪い,ここが駄目だと。
それはもう,手厳しいご指摘でして。
こんな時,誰かに責任を押しつけて逃げられたら楽だろうなあ〜
でも,契約をしていただくときには私とのお約束だと思っています。
ので,ここで,人の責任にしたのでは,敵前逃亡ですよ。もっとも卑怯な男に成り下がります。私は,こんなのは嫌です。
でも,つらいです。とほほ。


人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!


左サイドバーのお気に入りの本も読んでね。コメントはお気に入りの本の私的短評です。

2006年3月17日 (金)

家って

01hari「やっとできたなあ」とつぶやいたお客さんの家の丸太の梁です。

T親分が刻んでくれた丸太の梁です。

K棟梁が建ててくれて
青い色をしたシートを仮の屋根にして
雨に濡れないように,してくれました。

画像が青っぽいのは,このシート越の光のためです。

いい具合に梁がかかりました。

家って

お客さんの思いがあって
作る人の技と気持ちが
うまく重なっていくものなんです。

これって,ほんとに貴重です。


人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!


左サイドバーのお気に入りの本も読んでね。コメントはお気に入りの本の私的短評です。

雨男のはずが

今、朝の五時。いま会社。
外は昨日の雨も上がっています。
今日は竣工する家の掃除もあるし
今設計中の家の現地の調査もあるし
雨では大変、困ってしまいます。

雨が上がって良かった。

天の助けだ。
そういえば、私、雨男だったような気がするけど
今日だけは違うようです。


人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

2006年3月16日 (木)

皆さんごめんなさい。

今日,ついついうとうとと居眠りをしてしまいました。
ここ最近は,徹夜もして,帰りは10時頃になり,昨日は一日に三組のお客様と打合せ。契約の準備。上棟した家の整理。PLANをまとめたいのが三件。見積・詳細を詰めているのが1件。これから見積したいのが数件。しかも竣工する家もあって,私は疲労困憊です。
でも,こんな事は言い訳にも大義名分にもなりませんよね。

ああ,だらしない自分に恥じ入ります。

常に一生懸命に仕事をしているY女史に怒られてしまいました。
当然です。
いかなる理由があろうと,居眠りはいけません。

皆さん,ごめんなさい。

今日は早めに帰って
寝て,明日の朝から仕事に励みます。

2006年3月15日 (水)

やっとできたなあ

今日,上棟しました。
棟の上がった家を見てお客さんが

「こうやって,建ったのを見ると,やっとできたなあ,と,思いますね」

と,ぽつりと一言。

家を作るのって人生の一大事なんですね。
多分,子供たちが大きくなるにつれ
家を作りたい,と,感じるようになり
いろんな勉強をされたのでしょう。

私たちより,ずうっとたくさんのこと。
全く分からない状態から,一つ一つ。
随分と根気がいったことでしょう。
土地だって,数限りなく検討し,見てみて
諦めた土地もあったんでしょう。

でも,今回,縁があって
希望の土地が手にいって
めでたく上棟。

きっと,いろんなご苦労があって
「やっとできたなあ」
との,ぽつりなんでしょう。

これから家づくりは本格的に始まりますが
ここまで来るのに長い長い道があったんでしょうね。
今後も,同じ思いで家を作って
喜んで貰いたい。
こんな気持ちになっています。


人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

2006年3月14日 (火)

建築確認の打ち合わせ

今日は構造設計をお願いしているS女史と図面作成を手伝っていただいているS氏とともに、浅草にある建築確認機関に打ち合わせに行きました。

吾妻橋を渡って墨田区役所の向かいにあります。
行く道はなんとなくの賑わいで、笛吹きの音もするし
人力車が客を待ち
目を移すと屋形船が浮かんでいました。
一瞬、遊びたいな、と、ふらふら。

でも、今日は仕事です。

確認申請をスムーズにして
建築の仕事を円滑にするのに必要な打ち合わせ。

民間の確認申請の機関とはいえ
そこは、チェックの機関ですね。
まずまず、人の話を鵜呑みにはしません。
今日は特に構造担当の検査官が
まっすぐな人でした。

でも、こちらは真っ正直な構造を考え
自信ある構造体を設計しているから

私たちの信じる道を突き進むだけです。


人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

2006年3月13日 (月)

今日もご馳走様

今晩の献立は
肉豆腐、ネギとアブラゲの味噌汁。
ご馳走です。
味噌汁のネギは頂いたもの。
無農薬、だから虫食いが多いですね。
肉豆腐は大好物。
幸せです。
これで今日のストレスも腹立ちも雲散霧消です。
またしても妻に感謝です。20060313212130.jpg


人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

2006年3月12日 (日)

丸太が割れた?

tonboこれ何だと思います。
ぶっといのが丸太の梁。
丸太の梁が割れて,ときどき音もするそうで。
割れたところに竹とんぼがはさんであります。
割れが大きくなると,竹とんぼが落ちてきますよね。
なんと,丸太がどれくらい割れるか
いつ何時,割れが広がったかを
観察している様子。
良く見ると横面に竹とんぼがもう一つ
さらに厚紙もはさんであります。
これは,半年ほど前に建てた家の
ご主人の発想です。
思わず,ふきだしちゃいました。
そんな,事を試して,楽しんでいるとは,
思いもよらず。
木は割れますが
こうやって,楽しんじゃう事もできるとは。
いやはや,お客さんは思いもよらぬことを
発明なさいます。

人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

2006年3月11日 (土)

小鯛焼

お客さんから戴いたお菓子です。
子鯛焼といいます。
尻尾の先まであんこが、ぎっしり詰まって程よい甘さ。
あんこも小豆のツブツブが少し残り、絶品です。
ちっちゃいけどね、美味しいお菓子です。
上野の芸大前、桃林堂から買ってきてくださいました。20060311002447.jpg

人気blogランキングへ〜クリックお願いします!!!

2006年3月10日 (金)

立派な構造設計者

今日、構造家のY先生の事務所に、お邪魔しました。
現在、住宅の構造設計をY先生の事務所にお願いをしています。
この件で、忙しい中、時間をいただきました。


お客さんに構造計算の結果を
Y先生から直接に、説明してもらうためです。
お客さんは概ね理解して頂いたと思います。

なにせ、構造的にもデザイン上も難しい家でして、
苦心をしております。
ただ、今回構造設計をお願いしてほんとに良かった。
特にY先生の事務所のS女史には、今回も助けて頂いています。
私にとりましては、神様みたいな人でして。
今日も、平気な顔をしての結果の説明でした。
実際のところは、時間もなかったし
難しさも尋常ではなかったと思います。

無理な注文を引き受けていただいて、感謝ひとしおです。

私の周りでは、
構造の偽装、なんて、どこの世界の話だろう
と、思います。

今日、目の当たりにしたのは
立派な構造設計者の姿でした。


人気blogランキングへ~クリックお願いします!!!

2006年3月 8日 (水)

おやぶん登場

今朝から今度建てる家の丸太梁と大黒柱の刻みが始まりました。
手前に見えるのが丸太梁です。
あらあら仕上げた丸太に墨ツケをしています。
墨をつけているのがT棟梁です。
みんなからは、おやぶん 、と、呼ばれています。
性格が親分
酒飲みの親分
若い連中に飯を喰わせる親分

おっと言い忘れた!
勿論、腕前も親分!です!

自分の抱えている現場も忙しいはずです。
でも、こうやって手伝ってくれています。
T親分に感謝!!!です!
私、感激です!20060308110023.jpg

2006年3月 7日 (火)

酒の肴

晩御飯が酒の肴になっちゃいました。
胡瓜と茗荷谷の和え物
蓮根のきんぴら
です。
うまい!です。
おいしそうでしょう。
それもそのはず
基本に忠実な昔ながらのメニューですからね。
これも昔返りかな。20060307212104.jpg


人気blogランキングへ~クリックお願いします!!!

2006年3月 6日 (月)

甘いもの

甘いものが欲しくなったので
銀座鹿乃子で
オシルコです。
一日引越しの準備で、少々疲れたので、甘いものに引き寄せられちゃいました。20060306162426.jpg

人気blogランキングへ~クリックお願いします!!!

合板の惨状

四年経った合板フローリングです。
表面の仕上がった部分がめくれ上がっています。
こうなると張り替えるしか方法はないでしょう。
合板は最初は綺麗です。
でも、古くなるとこの惨状。
無垢板のように年を重ねるほどに味わいは深まりません。20060306142252.jpg

人気blogランキングへ~クリックお願いします!!!

2006年3月 5日 (日)

親父さんがつくった建具

これも同じくU邸。
玄関の下駄箱の建具です。
これだけは、あととり息子の師匠である親父さんが作りました。
流石は親父さんですね。!
うまい!薄い建具ですが反ってません!割れてもいません!

流石は親父さんです!20060305134306.jpg

障子

これもU邸の建具です。
和室の障子です。
柱の間にピターと入ってます。
ほんとにビッタシ納まってます。
しかも桟の間隔や大きさも、一本一本吟味しての手作りです。

一度見て下さいね。20060305122819.jpg

軒を出しましょう

今日、現場見学会のU邸です。
軒がきちんと出ていて綺麗です。
雨の国の家ですから軒は出しましょう。
軒が出ていると窓は汚れにくいし、壁も長持ちします。
軒下に干した洗濯物も少々の雨だったら濡れません。

雨の国の家では軒は大事です。20060305113052.jpg

建具

shoji
これも建具屋さんのあととりが、作りました。
色んな形があります。
営業・設計・監督に相談して下さい。

2006年3月 4日 (土)

完成間近

dore


これは完成間近の玄関から居間への建具屋さんが手作りした無垢の框戸です。中の白い部分は和紙をサンドイッチしたガラスです。

shuu
この建具屋さんが作って立て込みました。建具屋さんのあととり息子です。師匠は父親。通称おやじさん。頑固なおやじさん、こだわりの多いおやじさん。彼は、「今度こんな建具を作りました。今度見て下さい、案内しますよ。」と最近、得意げです。
kitchen
次は、キッチンです。カウンターは桧の無垢板です。節も小さく、厚さは5cmもあります。これを見て奥さんは「私たち、運がいいんですね。こんないいものが我が家にくるなんて!」と、喜んでおられました。カウンターの下の棚も無垢板で作ってあります。

2006年3月 3日 (金)

ちっちゃなお雛様

かわいいものを見てきた。ちっちゃいほんとにちっちゃい男雛と女雛。ガラス細工の小指の先ほどの男女一対のお雛様。

これ誰が買っていって、どこに飾るのかな。
どこでもいいのか。窓のところに。本棚の前に。食卓の片隅に。かわいいお雛様は桃の節句のころ、飾ってもらえるのかな。

殿と姫、三人官女、五人囃子、随身、衛士の五段飾りではないけれど、ちいちゃいお雛さは、どこかのおさげ髪の女の子に可愛がってもらえるんだろうな。

平安の昔から伝わる雛祭りもこんな形で今も目に出来る。普段の暮らしに花を添えるむかしむかしからのお飾り物。何はなくとも、これだけで、ほっとするよね。きっと。

「季節の中に、七草、桃の節句、端午の節句、七夕、菊、の五節句があるよね。」
と、妻に耳打ち。妻は聞いてなくて、かわいらしい雛人形に見とれているみたい。

五節句それぞれには昔から伝わる楽しみ方と設えがある。
無病を願い新春の野の若菜で作る七草粥。桃の節句には雛の幸を願う雛祭り。端午の節句には菖蒲で健やかさを保ち、男の子の剛健さを願う五月人形や鯉のぼり。七夕で星に願いを込めて竹が飾られる。菊の節句では長寿を願い菊の周り。

節句はそれぞれ季節と結びあう。命の芽吹く新春。桃の花が咲くころの春。春から夏の田植えのころ。夜空を見上げて涼みたい夏。菊の花をめでる秋。

季節忘れていないかな。季節を味わうために何かしたかしら。竹の子が取れたから焼いて食った。たらの芽を新鮮なうちにてんぷらで食った。里芋もを塩湯でして食った。みんな食い気ばかり。
もっと体全体で、目、耳、花、口、手で足で季節を感じたい。出来ることなら、家に居ながら季節を感じたい。
季節を感じたら、行事に託して表現し、皆で祝って、この土地に住んできた我が先祖。

「一年のうち五回も盛大に楽しめるなんて、幸せだよね。」
と妻に言う。

妻は
「このお雛様。買っていい?」
と、ショッピング。

2006年3月 2日 (木)

今晩の御馳走

20060302211301.jpg
御馳走でしょ。
最愛の妻がつくってくれた晩御飯です。

白いご飯
シャケ
ヒジキの煮物
いくら
やっこ
里芋の味噌汁
です。

ヒジキみたいな昔っからの食い物が大好きです。
まあ、子供の頃はハンバーグとか卵焼、若い頃は肉等のボリュームが大好きでした。

でも、今は昔ながらシンプルな食事がいいですね。

こんな和食で今日も幸せ!

雨の降る日に

雨の降る日に木の家で過ごすと心地好い。なぜなんだろう。

でも一方で,雨が降ると外での作業に支障が出てしまう。雨が降って土工事が延期。雨でコンクリートを打つのを遅らせる。雨で化粧の梁が汚れてしまう。工期が遅れる。傘をささないと濡れちゃう。靴の中がべとべと。

 雨って,嫌だど思ってしまう。

先日,小雨の中で地鎮祭を挙行し,神事の最後に神職が挨拶した。
「神事には雨乞いはあっても,晴れてくださいと,神様に祈願することはないんです。神の加護で今日のよき日に麗しい雨が降りました。」
はたと,膝を打ってしまった。雨の国に住んでいるんだ。季節があって,雨も降るさ,雨がふって作物も育つし,こんな当たり前のことを,忙しさにかまけて,どこかに置き去りにしている。

そういえば,雨には,小雨,五月雨,霧雨,夕立,秋雨,時雨,秋雨,長雨,通り雨,氷雨,村雨,など,いろんな名前があるなと思いながら,雨の国に住んでいるのだと,一人,別のことを思ってしまった。

こんな雨の国で最も発達した木造の技術。雨から家を守る瓦。雨の国で気持ちよく住まわせてくれる漆喰や泥の壁,板壁。軒先に見える雨だれをみながら眺める庭の季節感。静かに耳を澄ますと聞こえる雨音。雨の後探してまわったカタツムリ。忙しい日の中,心豊かに,木の家で暮らしてみたい。こんなことを思いながら,傘にあたる雨音を楽しんでしまった。

2006年3月 1日 (水)

対ボスニア戦

昨日、ボスニア・ヘルテェコビナと日本代表のサッカーの試合がありました。
同点だったけど面白い試合でした。
攻撃も守る側も筋書き通りには運びません。
練習しているようには必ずしも展開はしていきません、と、思います。
試合では予期しないことが起こるようです。
でも、目的は相手より数多くのゴールをすることです。
相手に向かっていき、また、より自陣側で相手を押さえる。これは変わりません。
不確かな世界で、各人が協力し、チームメイトの動きを予測しながら、
ボールを持つ選手は動いているようです。
フォワードは守る時には、ディフェンダーを信頼し、
そこから自分にボールがわたるのを予測しながら
たっている位置を微妙に変えながら、待っているように見えます。
不確かな未来を好転させるのは、互いのプレーの組み合わせの効果だと、信じているようです。
マニュアルのとおりに進まず、思っていない展開になったら
こうしたら、こうなる、みたいな想像力が不可欠のようです。
家作りの時も、思ってもみないことが起きることがあります。
このときも、仲間を信じて、感覚や想像力を働かしてことにあたっています。
図面でうまくいっても、現場では必ずしも想像のとおりにいかない。
でも、各人の職業的センスの重なりで、ひとつの家が出来上がります。
昨日の試合と似ているな、と、思いながら、
ロスタイムでの中田のシュートを見ました。
せっぱつまって、同点!
せっぱつまって、最後には互いに喜ぶ!
家作りもおんなじです。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

このブログ内での検索


  • Google

    Web全体
    このブログの中

最近のトラックバック