トップページ > 5.0 小説・詩・歌

カテゴリー「5.0 小説・詩・歌」の7件の記事

2008年10月19日

『クローズド・ノート』続き

001_2『クローズド・ノート』を読み終えて、淡い淡い思いを抱えてます。
ここで書いてしまうのが恥ずかしいくらいです。
 
 
 

続きを読む "『クローズド・ノート』続き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日

つらい日に詩集を開きました

                 Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
                 つらかったので詩集をひらきました
                 共感!頂いたら,バナークリックで清き一票を!
                  <
                  <
今日はつらいので
気分を潤わせようと思って文庫の棚を開けた。
そしたら,室生犀星詩集が。

続きを読む "つらい日に詩集を開きました"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 7日

藤沢周平「漆の実のみのる国」

お正月休みに藤沢周平「漆の実のみのる国」を読んだんだけれど。
退屈でした。何処が退屈か。時代の説明や,社会の説明が多すぎて人物に感情移入出来ない。また,華が無い。いみじくも藩主治憲に言わせてるのと同じものが起き上がってきてね。治憲と改革者当綱の葛藤などを間段なく読みたかった。きっと,感動的なんだろうと思う。極貧の米沢藩が改革できたんだから。

ということで
お気に入りの本 に

 藤沢周平「漆の実のみのる国」
   をUPしました。

”お気に入りの本”は左サイドバーです。
    
そのとおり!と,思ったら,下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
 

| | コメント (2)

2007年1月 2日

「血涙 新楊家将」を読み終える

           Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      Keturui_2
      うれしい感慨をもちました。
      共感!頂いたら,バナークリックで清き一票を!
      <
      <
      <
     
昨年から読んでいた北方謙三著「血涙―新楊家将」を読み終える。

登場人物は宗と遼双方の軍人と遼の国の蕭大后,娘の瓊蛾姫。

戦を終えて平和になった草原に蕭大后は瓊蛾姫と共に立ち,
一人の蕭希姫(しょうきき)として,こう言った。

続きを読む "「血涙 新楊家将」を読み終える"

| | コメント (0)

2006年12月26日

決める時

                 Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
                 昔こんな決断したなぁ
                 面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
                  <
                  <
今日。昨日から書いてる「血涙 新楊家将」の上巻を読み終える。
最後のところで,石幻果将軍の記憶がよみがえってしまった。

こともあろうに,さっきまで戦っていた敵将の兄。楊四郎。
かつての部下も自らの手で葬り。敵だと思って死闘したのは自分の弟。楊六郎。

 

続きを読む "決める時"

| | コメント (0)

2006年12月25日

電車で読んでる新楊家将

                 Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
                 車内が寒いから血涙・新楊家将。
                 面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
                  <
                  <
朝は六時半に家を出る。

正直眠い。いつまでも布団の中が恋しい。

しかも,行きの電車は人が疎らで,これまた寒い。

寒いから,寝てしまうと。これまた大変で体調崩してしまう。

帰りも何だか車内が寒い。


で。本を読むことにしている。
 

続きを読む "電車で読んでる新楊家将"

| | コメント (6)

2006年12月21日

ファウストを読み終わりました

                 Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
                 今日ファウストを読み終わりました。
                 面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
                  <
                  <
今日,ファウストを読み終わる。

二十年振りくらいで改めて読んだ。一番最初に読んだのは多分十六の頃。
二十年前が二度目。今回が三度目。


ずっと気になっていて,なんとなく離せない。不思議な古典。

 

続きを読む "ファウストを読み終わりました"

| | コメント (4)