トップページ > >美味しんぼ

« 『おいしいハンバーガーのこわい話』 | トップページ | 『正法眼蔵』 »

2008年10月14日

美味しんぼ

001『美味しんぼスペシャル』が店頭に平積になっていまして
電車に乗る前に
ついつい買ってしまいました。

早速電車の中で開いて
面白いですね。

これは著者自選集で、
第一話から載っています。


この『美味しんぼ』はもう23年になるんですね。
私は第一話などの最初の話は読んだ事がありませんでした。
今日、初めてごく最初のものを読みましたけれど
いえいえ面白いですね。

 
 
あとすごいのは23年ずっと続いている。
食に関することは突き詰めても突き詰めても、尽きる事がないんですね。

最近の食に関する偽装は許せないです。
食への関心はいつも変わらず高いから、
いろんなところから問題が噴出するんだろうと思います。
早いところウミを出し切ってしまうのがいいのでしょう。
 
 
自然回帰の家でもこんな話があります。

大黒柱は7寸、8寸あるいは尺角あります。
ここまで径が大きいと構造上の性能から言えば
材種や木の産地が何処であっても充分です。
外見上もいったい何処の山のものか、解りません。

でも、だからといって産地を偽ってはいけませんよね。
産地によって、つまりはブランドによって価格も違います。

ここで、有名所のブランドを偽って実際よりも高い価格を示したら。。。
作り手は儲かります。
買った人には何処の山のものかは外見からはわかりません。
大黒柱の偽装が完成しますよね。
 
 
しかし、しかし、私たちはこんな事はしませんよ。
実際に嘘をついたこともなければ、会社の中で聞いたこともありません。
産地が違っても性能上は問題もなく、外見の上からも解らない。
だからといって産地を偽るのは許せません。
と、私は思うし、廻りの人も思っています。
  
 
手づくり木の家万歳!たつろうの幸せ日記】はこちらです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美味しんぼ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)