« 2007年5月 | トップページ | 2008年10月 »

2007年7月の3件の記事

2007年7月17日

『おいしいハンバーガーのこわい話』

007帰宅途中の電車に乗る前に
書店に寄るのが最近の習慣です。

今日は
おいしいハンバーガーのこわい話
が目に飛び込み、
思わず買ってしまいました。

電車の中で7割くらい読んで、
帰ってからも読みふけってしまいました。

内容は本の帯にあるように
ハンバーガーを「食べる前に知っておきたいとても大切なこと。」
ということなのです。
 
 
私もたまにハンバーガーを食べます。
結構美味しいし、何より欲望が満たされます。
刺激的でもあり安心感もありますね。

続きを読む "『おいしいハンバーガーのこわい話』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日

『史記列伝』李将軍列伝

一昨日と昨日と『史記列伝』を読んでいます。

何かにつけ、気になると、ついつい開き
昨日は「李将軍列伝」を読んでいました。

各々の列伝の最後には著者「司馬遷」の
「私はこう思い、こう感じる」というのがあります。

そこに

 「桃李不言、下自成蹊。」
 「桃李言はざれど、下自ら蹊を成す。」
 「桃やすももは何も言わないが、その下には、自然と小道ができる」

と、ありました。

続きを読む "『史記列伝』李将軍列伝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日

阿倍源基著『昭和動乱の真相』

阿倍源基著『昭和動乱の真相』を読み終えての感想です。

書店に行くときに必ずチェックするシリーズがあります。
中公クラシックス。ちくま学芸文庫。岩波文庫。
そしてこの本の入ってる中公文庫のBIBLIOシリーズです。
いつもの書店でのチェックで見つけて、なんとなく気になったので購入し、
読んでみても、気にかかる事だらけで遂に読み終えてしまいました。

私は読んでいて

「義を見て為さざるは勇なきなり」

を思い起こしました。

続きを読む "阿倍源基著『昭和動乱の真相』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2008年10月 »