トップページ > 3.0 歴史 >豚汁をつくりました

« 「血涙 新楊家将」を読み終える | トップページ | 藤沢周平「漆の実のみのる国」 »

2007年1月 5日

豚汁をつくりました

              Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
      20070105203049
      豚汁つくって美味かった
      共感!頂いたら,バナークリックで清き一票を!
      <
      <
      <
     
今日。妻が仕事で遅くなるというので,豚汁をつくり夕飯。

長い正月休みの最中で,極めて時間をもてあまし気味。
お金を出して,美味しいものを食べにいくのも頭をかすめたのだけれど
無駄づかいは止めよう。と。思ってね。

というのは,「漆の実のみのる国」を読んでて,藩主上杉治憲も一汁一菜。

土地の恵みを感じる質素な食事をと,今日くらいは。と。思って。
とはいっても,豚肉が入ってるから贅沢なんだろうか。

簡単にもかかわらず,美味しいから,つくることにしたんだ。

20070105203049_1

食べたら,やっぱり美味しいです。しかし,いつもと味が違うなあ。
そっか。いつもは少しごま油を加えて炒めるけど,今日は忘れてちゃいました。

土の味を感じることで満足。

「文学に現れたる我が国民思想の研究」の冒頭

 東海の波の上に我々の民族が住んでいるといふことの
  やや広く世界に知られたのは割合に新しい時代のことであって,
   文献に見える限りでは普通に前一世紀といはれる時代,
    即ち支那の漢代が始めである。
    
との,美しい描写を読んだあとだ。

食べ物からでも美味し国を体験しようと思って,
ゴボウ,大根,ニンジン,里芋,こんにゃくを
ざく切りにして作って食べて,美味しく,生まれてきて良かったなあ。

と,ひとりごちました。単純ですね。


    Photo_4
    
そのとおり!と,思ったら,下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。
 

|

3.0 歴史」カテゴリの記事

コメント

たまには、奥様に作って差し上げて(^-^)

投稿: さき姉 | 2007年1月 6日 17時28分

お・い・し・そ・う♪
ホント料理上手なんですねぇ。
心も体も温まりそうです。
私もミネストローネを作って今夜もひとりごちです(笑)

投稿: ビルダーナース | 2007年1月 6日 19時08分

さき姉さん こんばんは
そう,明日はブリ大根をつくりますよ。

投稿: tatsuro | 2007年1月 6日 20時03分

ビルダーナースさん こんばんは
料理といっても,適当に切って,いためて,味噌いれて
これだけです。
ミネストローネ美味しそうです!

投稿: tatsuro | 2007年1月 6日 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)