トップページ > 5.0 小説・詩・歌 >電車で読んでる新楊家将

« ファウストを読み終わりました | トップページ | 決める時 »

2006年12月25日

電車で読んでる新楊家将

                 Banner_03_1    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
                 車内が寒いから血涙・新楊家将。
                 面白お役立なら,バナークリックで清き一票を!
                  <
                  <
朝は六時半に家を出る。

正直眠い。いつまでも布団の中が恋しい。

しかも,行きの電車は人が疎らで,これまた寒い。

寒いから,寝てしまうと。これまた大変で体調崩してしまう。

帰りも何だか車内が寒い。


で。本を読むことにしている。
 

今。北方謙三の「血涙 新楊家将」を読んでいる。

この中の登場人物。石幻華という武将。戦の中で負傷し,記憶を失う。

負傷し,敵側に助けられ。戦で一目惚れした敵側の女武者との恋が実る。

この石幻華。いつもは野戦,調練。いつも原野。でもたまには実った恋の家に帰る。


そこで。石幻華はつぶやく。


  「こうして家に帰ると。豊かさを感じるな。」
  

普通は寒い荒野で戦いだけど。帰った処で,豊かさを感じてる。


だけど。小説の先には悲劇が待ち受ける予感がする。


読み終えtら,また書くと思うけれど。

今日の感慨は。

常に戦い。ここでは充実した高揚はある。

けれど。豊かな心は。どうしたら。先を読むのが楽しみ。


私の行き先も先が楽しみ。

    Photo_4
    
お役に立ちましたら下のバナーをクリックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓
Banner_03_1   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
左サイドバーのお気に入りの本も注目。コメントは読後感であり私的評価です。

|

5.0 小説・詩・歌」カテゴリの記事

コメント

tatsuroさんのブログって雑誌のコラムみたいですよね。
なんか、文章がプロっぽいと言うか。
読み物を読んでいる感じがします。

せっかくやさしいハートがあるんだから、もっと思いっきり「私はこう感じるのよ。あなたたちがどう思おうが私はこんな風に感じるの」って

もっともっと強く出しても良いんじゃないかなぁと。
生意気な意見ご容赦。
やさしいハートをもっと感じてもらったほうが得ですよ。

投稿: sugioka | 2006年12月26日 10時05分

sugiokaさん おはようございます。
毎度コメントありがとうございます。
今日は特にジンとくるコメントまでもらっちゃいました。
ハートを出してるつもりだったんですが・・・・
そうかあ? と 一人納得してる今朝であります。
ブログは些細な経験を書いてるんだから
そうですね。
もっと気分も感じたままにしてね、
ハートを感じてもらえればいいよね。

投稿: tatsuro | 2006年12月26日 10時31分

興味深く読ませていただき、大変参考になりました。ささやかながら、「応援!!」ぽちっ♪

投稿: 月10万円の副収入を稼ごう | 2006年12月26日 16時41分

tatsuroさんの豊かさの源であるご家庭の話もたまにはお伺いしたいですね。
お料理も得意みたいですし、きっと楽しいご家庭なんだろうなぁと想像しております・・・。

投稿: ビルダーナース | 2006年12月26日 17時56分

応援のポチッありがとうございます。

投稿: tatsuro | 2006年12月26日 22時08分

ビルダーナースさん こんばんは

いやあ 波乱に満ちてます。
ご要望に応えて,少し書いてみました。

投稿: tatsuro | 2006年12月26日 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)